加圧シャツの販売会社9社に消費者庁が措置命令を出した理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「着るだけで!寝ている間に!」「短期間ですぐに効果を実感!」などと筋肉増強や痩身・減量効果があると話題の「加圧シャツ」

そんな「加圧シャツ」の販売会社9社に、3月22日、消費者庁から措置命令が下りました。

どうして再発防止命令などの措置がとられたのか、「加圧シャツ」の販売会社9社とはいったいどこの会社なのか?

さらに対象の「加圧シャツ」とともに、問題のあった広告表示・宣伝内容も詳しく調べてみました。

PR

そもそも加圧シャツとは

加圧シャツとは

そもそも、問題になっている「加圧シャツ」とは、一体どのような商品なのでしょうか?

「加圧シャツ」について詳しくまとめてみました!

そもそも加圧シャツとは?

加圧シャツとは

加圧シャツとは、着圧によって身体の引き締め・身体に負荷をかける手助けを行うシャツのこと。

加圧シャツで基礎代謝を上げたり、筋トレを効率的に行えるようサポートしてくれる効果も。

スポーツウェアや競泳用の水着に使用されている素材が使われているので、着圧感は強いのだそう。


加圧シャツの機能性や役割は?

加圧シャツの役割

一般的に「加圧シャツ」は、「着圧力で正しい姿勢をキープする」「体幹を鍛える」などの身体的サポートをしてくれるもの。

あくまでサポートしてくれる役割の加圧シャツですが、様々な噂が飛び交っているのも事実。

加圧シャツ人気が高まっている今だからこそ、社会問題に発展しているんです!


「加圧シャツ」は着るだけでは効果はない?

加圧シャツは効果がある?

今回問題視されたのは、加圧シャツ販売会社9社の行き過ぎた宣伝・広告表示にあります。

加圧シャツは「着るだけ」では「筋肉が付く」「痩せる」などの効果はないとされています。

加圧シャツはあくまで「着圧」

いわゆる「加圧トレーニング」のような血流を制限するほどの圧力はないそうです。

加圧シャツSASUKE(サスケ)は効果なし?口コミ・評判・体験談まとめ
加圧シャツのSASUKE(サスケ)が口コミや評判で話題になっているようです。加圧シャツの体験談を見ると効果なしやダイエット成功など評価は二分されるのですが、それは、製品によって加圧力が違うことから起こるようです。
Vidan ザビーストは効果なし?この筋肉Tシャツの口コミや特徴は?
たるんだ体をイジメル!Vidan ザビーストの加圧シャツは身も心も厳しくさせます。銀配合の消臭作用や速乾性などインナーシャツとしての気になる機能性も合わせ持ちます。口コミの評価はどうでしょう?筋肉効果なし?効かないがあるのか調べてみました。

なぜ消費者庁は加圧シャツに措置命令を下したか

消費者庁が加圧シャツに販売停止処置

それでは、なぜ消費者庁は加圧シャツの販売会社9社に措置命令を出したのでしょうか?

具体的にどのようなことが問題視されているか、実態に迫っていきます。

「加圧シャツ」に措置命令が出された経緯

加圧シャツに措置命令が出た経緯

3月22日、「加圧シャツ」の販売会社9社の広告や宣伝が景品表示法に違反するとして、消費者庁から措置命令が出されました。

消費者庁から措置命令が出された「加圧シャツ」を含む該当商品は販売会社9社のうちの15点、自社ウェブサイトや楽天などのウェブサイトで広告を掲載していたようです。

最も売り上げの多い販売会社では、2017年からの2年間で60万枚以上、約20億円を売り上げていたとのこと。

「あたかも」効果があるように宣伝している

加圧シャツに科学的根拠がない

販売会社9社のうちすべてに言えることが、加圧シャツを着用するだけで「あたかも」簡単に効果が出る!と広告に記載していたこと。

また、加圧シャツの宣伝のなかで「短期間で痩せられる」「即日で効果がある」と書かれていることから、消費者に誤解されかねない内容だったことが問題視されました。

さらに、加圧シャツが実際のものよりも著しく優れたものである、と商品を誇張した内容だったことも問題になっている理由の1つに挙げられます。

「合理的な根拠や資料」が加圧シャツにない

加圧シャツに合理的根拠がない

「加圧シャツを着用するだけで短期間で効果が出る」などの広告・宣伝内容に裏付けできるものあるのか、消費者庁は販売会社9社に資料の提出を求めています。

そこで、消費者庁の資料の提出に応じたのは9社の販売会社のうち7社。

しかし、その資料の中のは合理的な科学的根拠を示すものがなく、景品表示法違反(優良誤認)にあたるものであったそうです。

「今後」措置命令が出た販売会社9社はどうなる?

加圧シャツの今後

今回、販売会社9社の加圧シャツの広告表示に合理的な根拠がないとされ、消費者庁は「着るだけでは効果がない」と判断。

消費者庁は販売会社9社に対して再発防止命令を下しています。

さらに消費者庁は今後、売上調査が終わり次第で課徴金納付命令も出されるとのこと。


バルクアップアーマープロは効果なし?この筋肉Tシャツの口コミや特徴は?
体幹を強くする、そんな願いを叶える加圧シャツがバルクアップアーマープロです。姿勢を改善し体幹を強化、筋トレ効率もアップし鋼の筋肉はあなたのものに。バルクアップアーマープロの効果は効かない?効果なしという口コミや評価があるのか調べてみました。
スリムゼウスは効果なし?この筋肉Tシャツの口コミや特徴は?
シリーズ累計10万着を販売した加圧シャツがこのスリムゼウスです。全方位からの加圧によってポッコリお腹も脂肪燃焼されシックスパックの筋肉を手に入れる手助けを行います。そんな加圧効果の口コミは効かない効果なしの評価があるのか調べてみました。

PR

販売防止命令が出た9社はどこ?商品は?

加圧シャツに販売停止命令

それでは、消費者庁から販売防止命令などの措置が置かれた販売会社9社とはどこの会社なのでしょう?

問題のある商品や、問題のあった広告表示も紹介していきます。

加圧シャツ販売会社「株式会社イッティ」

加圧シャツ販売会社9社

「パンプマッスルビルダーTシャツ」などを販売していた株式会社イッティ。

「着るだけで劇的変化」「着るだけでマッチョが目指せる」などのうたい文句とともに、筋肉質なモデルの腹部画像を広告・宣伝に起用。

さらに、該当の加圧シャツの開発に関わっていたとされるタレントのヒロミさんが批判を浴びる事態に。

「ヒロミプロデュース」などのキャッチコピーとともに、パッケージや広告にもヒロミさんの画像が起用されていました。

加圧シャツ販売会社「加藤貿易株式会社」

加藤貿易株式会社からは「鉄筋スパッツ」「鉄筋スパルタ」の2点が処分対象に。

「腹筋300回分の威力で筋肉体質に」「最終手段、1週間履いて寝るだけ」などのうたい文句、さらに筋肉質のモデルの腹部と肥満体系のモデルの腹部の画像を広告に掲載。

ほかにも「実績十分」「強烈な締め付け効果、雑巾の様に腹を絞る!」などの誇張表示が目立っていると問題になっています。

加圧シャツ販売会社「株式会社GLANd」

加圧シャツ販売会社9社

株式会社GLANdからは「金剛筋シャツ」「金剛筋レギンス」「鉄筋シャツ」の3点に措置命令が出されています。

「6倍速の脂肪燃焼力」「史上最速」などの短期間で急激に痩せる・筋肉が付くなどの行き過ぎた表現が問題に。

さらに「金剛筋シャツ」「金剛筋レギンス」を合わせて着用することで効果が倍増するなどの宣伝もありました。

加圧シャツ販売会社「株式会社ココカラケア」

「スレンダーマッチョプラス」を販売していた株式会社ココカラケア。

「着用した瞬間からエクササイズ、有酸素運動と同様の効果」「着れば高確率で効果を実感」などの広告表示が問題になっています。

それに加え、肥満体のモデルの画像を掲載した上で、筋肉質のモデルの上半身画像を宣伝に使用していました。

加圧シャツ販売会社「株式会社SEEC」

加圧シャツ販売会社9社

「マッスルメイク」を販売していた株式会社SEECも処分対象になりました。

「着るだけで」「最短・最速で肉体改造」と、他社と同じく着るだけで短期間で筋肉が付く、痩せられるようなうたい文句を掲げています。

また、肥満体モデルの腹部画像や筋肉質モデルの腹部画像を掲載するなど、過度な表現広告が問題視されています。

加圧シャツ販売会社「株式会社スリーピース」

株式会社スリーピースは「SASUKE」の加圧シャツが販売、今回処分対象に。

「1週間でマイナス5kg」「たった12日間でこの筋肉」など、具体的な日数であたかも短期間で効果が実感できるように記載されています。

さらに「ユーザーが効果を実感できるまでの日数」として「3日以内52%」「1週間以内25%」「30日15%」「60日5%」「その他3%」などと数値も掲載していました。

加圧シャツ販売会社「株式会社トリプルエス」

加圧シャツ販売会社9社

「マッスルエックス」「マッスルエックス斬」の2点を販売していた株式会社トリプルエス。

「強烈な加圧で、脂肪を圧縮」「着ているだけで筋トレ効果」などのうたい文句を掲げています。

加えて「着用1ヶ月経過」「着用3ヶ月経過」「着用5ヶ月経過」と、時間経過とともに人物の腹部も徐々に筋肉質になっていく画像も掲載されていました。

加圧シャツ販売会社「株式会社BeANCA」

株式会社BeANCA「阿修羅圧」「阿修羅烈」という加圧シャツと加圧レギンスを販売。

「6つの腹筋を効率的に鍛えることを実現」「着るだけで1時間で腹筋200回分」「1時間でスクワット200回分」などと効果があるように宣伝。

さらに2点を合わせて使用することで「1時間でスクワット500回分」などの過激な表現が問題になっています。

加圧シャツ販売会社「VIDAN株式会社」

加圧シャツ販売会社9社

VIDAN株式会社からも「THE BEAST」「THE GHOST」の2点に措置命令が下っています。

「即日から効果が目に見える」「超ハードな加圧」と即効性がある効果的商品だというような内容の広告表示が。

加圧シャツ着用20日後、体内脂肪の減少を都内医療機関の協力で計測、完全燃焼したとの宣伝もありました。

金剛筋シャツは効果なし?この筋肉Tシャツの口コミや特徴は?
加圧シャツの存在を一気に拡散させたのが金剛筋シャツではないでしょうか?スパンデックス繊維を20%配合。どこよりも強い加圧を体感することで、筋肉の喜びを味わうことができるでしょう。体験者の口コミは?効果なし効かないなどがないか調べてみました。
マッスルプレスは効果なし?この筋肉Tシャツの口コミや特徴は?
今注目の加圧シャツ、マッスルプレスで24時間トレーニング状態を維持してみませんか?スパンデックス繊維の伸縮で上半身を加圧し筋肉をサポート。ウエストを引き締め姿勢を矯正します。その効果の口コミは?効かないや効果なしといった評価はあるのか?

加圧シャツ販売会社の9社に消費者庁が措置命令を下した理由とは?

加圧シャツに効果はあるか

いかがでしたか?

今回、消費者庁から「加圧シャツ」の販売会社9社に措置命令が下った理由をまとめてみました。

「着用するだけで筋肉の増強効果がある」「短期間で容易に痩せられる」などの過激な表現が問題になったようですね。

さらに販売会社9社に共通して、あたかも効果があるようなうたい文句、筋肉質なモデルの腹部や上半身の画像が不当な表示であるとされました。

今回の「加圧シャツ」問題で、私たち消費者も考えさせられることが多いように思いますね。

最強のHMBサプリで簡単に筋肉を付けられるって知ってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HMBサプリを飲んでいないメンズも飲んでいるメンズも、HMBの配合量が最も高い鍛神をご存じですか?

プロテインを飲んでいるだけでは筋肉は効率良く付けられませんし、最短で筋肉を付けたいなら絶対にHMBサプリを飲むべきです!

楽天ランキングで1位を獲得した鍛神(きたしん)なら驚くほどの効果をあなたの身体にもたらしてくれるでしょう。

※皆さん「返金保証」の制度を上手く利用してお得に使用しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


最強のHMBサプリを見る

PR

コメントを残す

*