自分でピアスを開ける方法とファーストピアスの期間、消毒方法まとめ

ピアスを自分で開ける方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピアスを開けたい!そう思い立ったはいいけど、どうやって開けようか悩んだことがありませんか?

ピアスを自分で開ける方法が知りたい!と考えている方に向けて、ピアスを開ける方法をまとめてみました。

その他にも、アフターケアや消毒方法、ファーストピアスの期間についても紹介!

これを機会に、ピアスデビューしちゃいましょう♡

PR

ピアスを自分で開ける方法とは?

自分でピアスを開ける方法

自分でピアスを開ける方法は三通りあり「ピアッサー」「ニードル」「安全ピンなど」が挙げられます。

どの方法で開けるにしても共通して言えるのは、清潔な手でピアッシングを行うこと!

また、ピアスを開ける位置もしっかり消毒しておきましょうね。

手軽だから使用率NO.1!ピアッサー

初めて自分でピアス開ける方におすすめできるのはやはり「ピアッサー」です。

一瞬でピアッシングが完了できる手軽さから、様々な年代の方に選ばれています!

ファーストピアスが内蔵されているものが一般的で、いろんな種類から選ぶことができるのも特徴の1つ。

ピアッサーを選ぶコツとして「ピアスの太さが16ゲージある」「ピアスポストが長いもの」を選ぶと失敗が少ないそうです!

痛くないって本当?ニードル

初めてピアスを開ける方にとっては少し難易度が高い「ニードル」

ピアスホール内部を傷つける心配が少ないため、ホール完成までの期間が早く、綺麗にピアスが開けられることがメリットとして挙げられます。

ピアッサーと違い、自分で耳にニードルを差し込んでいかなければいけないので思い切りが必要になってきます。

すでにピアスを開けたことがある方や、痛みに強い方にはおすすめかもしれませんね?

絶対やっちゃダメ?画鋲や安全ピン

安全ピンでピアスを開ける方法

自分でピアスを開ける方法で、おすすめできないのが安全ピンや画鋲でのピアッシング。

安全ピンでピアスを開けた直後にピアスを差し込むという作業が必要になり、ピアスホール内部が傷ついてしまう可能性が高いです。

全く不可能ではありませんが、衛生面から考えても安全ピンでのピアッシングは控えていただきたいです。


耳たぶピアスの位置はどこ?かゆみや痛み、腫れない開け方とは
ピアスの中でも最もメジャーで開けている人が多い”耳たぶピアス”初めてピアスを開けたい人に向けて、耳たぶピアスの開ける位置や、ピアッサーで耳たぶピアスを開ける時に必要な道具と簡単な開け方をご紹介していきたいと思います!ピアスを開けた後の痛いときや腫れ・かゆみが酷い時の対処法までまとめてみました。
夏にピアスを開けると膿む?ピアスホールの膿を回避する方法まとめ
「ピアスを夏に開けると膿む」という話の真相を解明しました。ピアスを開ける季節のメリット・デメリットの紹介もしています。ピアスホールの膿の正体や膿んでしまう原因、回避・対処方法についてもまとめてみました。

おすすめのピアッサーはどんなもの?

おすすめのピアッサー

やはり自分でピアスを開けるにはピアッサーが手軽で簡単な方法ではないでしょうか?

ここではピアッサーに着目して、お悩み別のおすすめピアッサーをまとめてみました!

痛みは一瞬で!【ピナック2 ピアッサー】

やはり自分でピアスを開けるとなると、気になるのがその痛みではないでしょうか?

そこで、痛みに敏感な方におすすめできるのが【ピナック2 ピアッサー】です!

バネ発射構造のワンタッチ式ピアッサーで、およそ100分の1秒でピアッシングが終わる!というシロモノ。

一瞬でピアスが開けられるので痛みを感じる暇がない!と人気のピアッサーです。

狙いを外さない!【ティピア ピアッサー】

固定式の【ティピア ピアッサー】は、狙った位置にピアスを開けることができる!と評判!

また、誤作動防止機能も搭載されており、安全にピアスを開けることが可能です!

ファーストピアスにはチタン素材を使用しているので、金属アレルギーの方にもおすすめです。

ピアスを開けるのが初めてで不安な方に、是非試していただきたいピアッサーです!


金属アレルギーなら【セイフティーピアッサー 純チタン製】

金属アレルギーが不安…という方には【セイフティーピアッサー 純チタン製】がおすすめ!

樹脂素材のファーストピアスが内蔵されているピアッサーもありますが、樹脂素材は衛生上良くないという口コミも。

純チタンやサージカルステンレスは金属アレルギー反応を起こしにくい素材と言われているので、安心してピアッシングできそうですね?


軟骨ピアスなら【セイフティピアッサー 軟骨用】

軟骨位置にピアスを開ける方におすすめなのが【セイフティピアッサー 軟骨用】

基本的に耳たぶ用のピアッサーは18~16ゲージ(太さ)が一般的ですが、軟骨へのピアッシングには14ゲージが良いとされています。

軟骨にピアスを開ける場合はゲージに注意し、軟骨用のピアッサーを選ぶようにしましょうね!


安全ピンでピアスを開けるのは危険?痛くない正しい開け方とは?
安全ピンでピアスを開けるのは危険である!と、断言して言うことができます。安全ピンでの開け方と、正しいピアスの開け方をご紹介します。ピアスはどう開けても痛いものですが、安全ピンで開ける時に失敗するとそれ以上の恐怖が待ち受けています。筆者が聞いた本当にあった痛い話を同時にご紹介。ピアスは正しく開けま...
ファーストピアスを開けた際のお風呂や寝る時の注意点や外し方まとめ
初めてピアスを開ける方にとって、不安は疑問はつきもの。ファーストピアスの段階での注意点やお風呂、寝る時に気を付けることをまとめてみました。また、気になるファーストピアスの外し方についても解説していきます。

PR

ファーストピアスって?期間があるの?

ファーストピアスの期間とは

これからピアスを開ける方は「ファーストピアス」という言葉をよく耳にするのではないのでしょうか?

「ファーストピアスって何?」「ファーストピアスの期間はどのくらい?」

そんな素朴な疑問に答えていきます!

そもそもファーストピアスって何?

ファーストピアスとは

ファーストピアスとは、ピアッシングしてからピアスホールが完成する期間中に付けたままにするピアスのこと。

基本的に、ピアスホールが完成するまでファーストピアスは外さないのが鉄則です!

ピアッサーには初めからファーストピアスが内蔵されているので、準備する必要はありませんよ。

ただ、ニードルで開ける場合は自分でファーストピアスを用意する必要があります。

耳たぶにピアスを開けた場合の期間は?

イヤーロブのファーストピアス期間

ピアスを耳たぶ(イヤーロブ)に開ける場合のファーストピアスの期間は、最低でも1か月、3か月あれば十分と言えるでしょう。

我慢できないからと言って、期間中すぐにセカンドピアスに付け替えてしまうのはNG。

とは言っても、ピアスホールが安定・完成するまでにかかる期間は人それぞれです。

化膿などのトラブルの原因にもなってしまうので、最低でも1ヵ月はファーストピアスのままで過ごしたほうがよさそうです。

軟骨ピアスを開けた場合の期間は?

軟骨ピアスのファーストピアスの期間

軟骨ピアスは耳たぶに開けるピアスよりもデリケートな位置であるため、ピアスホール安定・完成までかかる期間に時間がかかると言われています。

そのため軟骨ピアスはファーストピアスのままでいる期間も長く、最低半年程度はファーストピアスを付けたままにしておくのがベスト。

無理に外してしまうとピアスホール自体が塞がりやすくなり、トラブルの原因につながります。

ピアスで腫れた時、膿んだときの対処法と自宅で出来る治し方
ピアスを付けていると突如襲い掛かる”ピアストラブル”痛みにこらえて折角開けたピアスが腫れたり膿むと焦りますよね…。だからと言ってピアスをすぐに外してしまうのはもったいないです!軽度のピアストラブルなら自分で治すことができるんです!膿んだときの対処法と、治し方をご紹介していきます!これで治らなければ病...
ピアスは病院の何科で開けるべき?痛い?値段は安いの?
自分でピアスを開けるのは痛い!無理!かといって友達に開けてもらうのも怖い!と開けるのを諦めてはいませんか?実は病院でもピアスを開けてもらえるんです!病院でピアスを開けてもらうなら何科を受診すればいいのか?値段や痛さ、そして病院でピアスを開けるメリットとデメリットをまとめてみました!是非参考にして...

正しいケアや消毒方法は?

ピアスの正しい消毒方法

自分でピアスを開けるに当たって、気になるのが毎日のケア方法。

間違った方法でケアしていると、思わぬトラブルの原因にも…。

そうならないために、正しい知識を身につけましょう!

正しいケア方法って一体何?

ファーストピアスの正しいケア

基本的にピアッシング後のアフターケアは、水で洗い流す程度で良いとされているのをご存知ですか?

ピアスホールの汚れが気になる方は、入浴時によく泡立てた石鹸でピアスホールの周りを洗い流すのがおすすめ。

また、しっかり洗い残しがないようにすること、水分をよくふき取ることも重要です!


消毒はしたほうがいい?その方法とは?

ピアスの消毒方法

基本的にピアスホール自体の消毒は必要ありません。

また、市販の消毒液では殺菌作用が強すぎる可能性があり、消毒することで化膿を引き起こしたりと逆効果になる可能性も…

どうしても消毒液を使用したい場合はピアス専用の消毒ジェルをおすすめします。


おすすめの消毒液はこれ!

普段どれだけ気をつけていたとしても、トラブルが起こってしまうことはありますよね?

そこでおすすめのピアス専用消毒ジェル【ピアスホール&耳たぶ専用ジェル ピアジェリー】

ピアス専用の消毒ジェルであれば、耳を保護しつつピアスホールを清潔に保つ手助けをしてくれますよ!

専用の綿棒も付属しているので使い勝手もよさそうですね?


PR

自分でピアスを開けるぞ!消毒方法やファーストピアスの期間まとめ

いかがでしたか?

ピアスを自分で開ける方法をまとめてみました!

手軽で簡単に開けられることから、ピアッサーはとてもおすすめです。

その他にも、ファーストピアスの期間や消毒方法についての情報も紹介しているので、参考になれば嬉しいです♡

初めてピアスを開けるのには勇気が必要ですが、案外簡単に開けることができます!

これを機会に、思い切って挑戦してみては?

コンプレックスは全国85院展開中の湘南美容クリニックで解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは今、どんなコンプレックスがありますか?身体に関わるコンプレックスは誰にだってあるものですが、あなたは変わりたいと心から願っていますか…?

TVCMも放映し、全国に85院も展開している「湘南美容クリニック」ならあなたが悩んでいるコンプレックスを簡単に解消する事が出来ます。

タトゥー除去は勿論、ニキビ、わきが、脂肪吸引、バストアップ、毛穴、薄毛、リフトアップからプチ整形まで様々な施術に対応しており、症例写真も充実しています。

先ずはカウンセリング予約から無料で相談をしてみましょう。初診料や診察料も無料なので気軽に来院してカウンセラーと治療の流れを決める事が出来ます。

悩んだままではなく、先ずは「行動」をする事から始めてみましょう。きっとあなたのコンプレックスは改善される筈です。


コンプレックスを無くす

PR

コメントを残す

*