花粉症にはハーブティーがおすすめ!お茶の作用や効果も教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症にはハーブティーがおすすめ!

ってことで、今回は花粉症におけるハーブの作用や通販や市販で購入できるハーブティーに関する内容をまとめてみました。

アレルギー性鼻炎や花粉症による鼻水やくしゃみなどの辛い症状をハーブの力で緩和して花粉の時期を乗り切りましょう!!

「花粉症はつらいけど薬は飲みたくない・・・」という方は必見です。

PR

花粉症におすすめのハーブならコレ!

おすすめのハーブ

いきなりですが、さっそく花粉症におすすめのハーブを紹介したいと思います!

「花粉症におすすめのハーブはどれ?」
「ハーブティーを飲みたいけど悩んでいる」

など、このような方たちはぜひ参考にしてみてください!!

①ペパーミント

ペパーミント

ペパーミントはご存知の方も多いと思いますが、後味もさっぱりしていてメントールのスーっとした感じが花粉症の症状を緩和するのに最適

アレルギーの原因となるヒスタミンを抑制する働きが期待でき、心も体もスッキリした気分になれます。

抗アレルギー作用や抗菌作用などがあるので幼児や授乳中の方は飲まないほうが良いですが、それ以外の方にはおすすめのハーブです!

②カモミール

カモミール

カモミールはアレルギー症状の緩和や胃の調子を整えてくれる作用が期待できます。

鎮静作用・抗炎症作用などがあり、飲みやすさもありつつ心身ともにリラックスした気分になれます

クセのない味わいなので継続してのいやすいのが特徴ですが、ブタクサの花粉に対してはあまり良い作用がないので、それ以外の花粉対策としてご利用頂けます。

花粉症対策メガネランキング!子供用と大人用でおすすめのメガネは?
花粉症対策をする季節がやってきました!スギ花粉の攻撃で目のかゆみや涙に悩まされていませんか?そんな花粉症対策に必要なメガネの種類は?大人から子供用までランキング形式でまとめてみましたのでご覧ください!
花粉症の薬が効かない理由とは?効かない場合の原因や対処法はあるの?
花粉症の薬が効かない時に考えられる理由や原因についてまとめています。薬を使用しても症状が改善しない時にはどうすればいいのか?辛い花粉症を効率よく対処するための手段を紹介していますので、毎年花粉症を発症する方は必見です。

③エルダーフラワー

エルダーフラワー

エルダーフラワーも人気のハーブの1つです。

成分の中に抗アレルギー作用の期待できるものが含まれているので、その成分の作用によって鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみなどの花粉症によるアレルギー症状を緩和してくれます。

ハーブティーとしても飲みやすく、幅広い年齢層に人気があります。

④ネトル

ネトル

ネトルは抗アレルギー作用だけでなく浄血作用などにもおすすめです。

花粉症の症状だけでなく貧血予防などにも効果的なので、特に女性から人気のあるハーブです。

海外でも評判の良いハーブで、花粉症の原因となるヒスタミンの分泌を抑えて鼻水やくしゃみなどの症状を緩和してくれます

ビタミン・ミネラルなども豊富に含まれているので体の健康促進にも最適。

⑤ルイボス

ルイボス

ルイボスは花粉症の症状を緩和するためのハーブティーとしては人気も高く飲みやすさにも定評があります。

花粉症以外にもアトピー・喘息・下痢・冷え性などに対しての効果が期待できるので、花粉症以外の時期に飲むのもおすすめです。

栄養価も高くノンカフェインで安心して飲むことができ、美貌を保つ女性たちからはアンチエイジング効果も期待されています。

※その他に人気のあるハーブ

上記で紹介したハーブ以外にも、以下のようなハーブやお茶が花粉症には良いとされています。

  • ・べにふうき茶
  • ・甜茶
  • ・ハトムギ茶
  • ・ローズヒップ
  • ・アイブライト…etc

市販では取り扱いの有無が分かれますが、ネット通販などであればだいたいは取り扱っていると思いますし、ハーブを専門に取り扱っているお店などであれば試飲できる事もあります。

ハーブやお茶にもいろんな種類がありますので、効果効能を調べたり少量で飲み比べしてみて「これだ!」と思えるハーブを選んでみると良いでしょう!

PR

症状別に見る最適のハーブ

ハーブ
目のかゆみ マリーゴールド・ジャーマンカモミール・アイブライト・ローズヒップ・ビルベリー・チックウィード
鼻水・鼻づまり アイブライト・ゴールデンシール・ゴールデンロッド・ヘラオオバコ・マレイン・エルダーフラワー・ペパーミント・パイン・ミルラ・ラベンサラ・バジル・フェンネル・シナモン・ジンジャー
のどの違和感 セージ・エキネシア・マーシュマロウ葉・リコリス・ローズマリー・ラベンダー・ミルラ

※授乳中や小児の服用に関しては注意が必要な場合もありますので事前に確認しておきましょう。

花粉症にヨーグルトは効くの?効果的な食べ方や必要量を徹底調査!
ヨーグルトを食べる事で花粉症の予防や対策にどうつながっていくのか?主に花粉症に対してのヨーグルトの効果・作用や、その他で期待できるヨーグルトの意外な効果についてまとめています。日常生活から花粉症予防したい方は必見です。
花粉症薬の強さランキング!処方薬と市販薬を徹底的に比較してみた
スギ花粉の厄介な季節、花粉症対策に欠かせない薬ですが、たくさんの種類の抗アレルギー薬が出回っていますね。市販薬と処方箋薬の強さはどれぐらい違うのでしょうか?花粉症の処方箋薬と市販薬の強さをランキング形式でまとめます。

花粉症におけるハーブの作用

「なぜ、花粉症にハーブやお茶が有効なのか?」

それにはちゃんとした理由があります!

すべてに該当するわけではありませんが、一部のハーブやお茶には抗炎症作用・抗アレルギー作用・抗菌作用などがあります

そもそも、花粉症はスギヒノキなどの花粉が皮膚に付着したり体内に侵入する事でアレルギーの原因となるヒスタミンの分泌が盛んになり、さまざまな症状を発症します。

そこに対して、ハーブやお茶などの抗ヒスタミン作用のある飲み物を飲むことでヒスタミンの分泌を抑制して花粉の症状を和らげるというものです。

花粉症によるアレルギーの症状を緩和できるというのが最も注目するべきポイントだと言えるでしょう!

ハーブティーの飲みすぎは注意?

ハーブティーの飲みすぎ

花粉症の症状に対してハーブやお茶が有効だという事はご理解頂けたかと思いますが、ハーブは飲みすぎに注意しなければなりません!

美味しいからと言って飲みすぎてしまうと「下痢・子宮の収縮・不眠」などの症状を引き起こしてしまう可能性もあります。

花粉症対策として飲む場合にも、たくさん飲めば花粉症の症状が治まるというわけでもありませんので、適度な量を守って飲むようにしましょう。

量を飲むよりも毎日継続して一定量を飲み続ける事が大切です。

また、1種類のハーブにこだわらずに2~3種類くらいのハーブをブレンドして飲んだりするのもおすすめなので、ハーブに慣れてきたらハーブティーのブレンドを試してみるといつもと違う楽しみが増えると思いますよ。

花粉症にはべにふうき茶が効果的?気になるお茶の作用を調べてみた
花粉症に対してべにふうき茶は本当にオススメなのか?べにふうきに含まれている成分や花粉症やアレルギーの症状に対して期待できる効果効能などについてご紹介。花粉症にはお茶が効くのかどうか?詳しく知りたい方は必見です。
花粉症によく効くお茶をご紹介!ペットボトルで買えて利便性抜群
花粉症の対策や予防に効くお茶をご紹介!コンビニやスーパーなどの市販でも購入できるペットボトルのお茶を厳選してまとめています。その他、お茶に秘められたさまざまな効果やお茶以外での花粉症対策などもまとめています。

お茶とハーブはどっちがおすすめ?

先に結論から申しますと、「一概にどっちがいいという答えはない」という結論に至ります。

お茶にはお茶の良さがあり、ハーブにはハーブの良さがあります

また、どちらにも抗アレルギー作用や抗菌作用を持った製品が存在するため、お茶でもハーブでも花粉症に対しての効果は十分に期待できます。

後は好き嫌いの問題であったり、ハーブの場合には作用が強めの場合もあるので妊婦・授乳中など、自分の体調や状況に合わせたハーブを選ぶことなどが基準となると思います。

お茶&ハーブを試し飲みしてみた結果…

ハーブを試し飲み

という事で、私自身でもお茶とハーブを飲み比べてみました。

私は元々アレルギー性鼻炎の持ち主で花粉の時期にはそれがピークに達するので、鼻水やくしゃみなどはかなりヤバめな人間です(笑)

まず、お茶を2ヵ月くらい飲み続けた感想としては「とりあえず飲みやすい!」って感じです。

普段からお茶は飲むようにしていますが、花粉症に良いお茶を飲んでからは鼻水やくしゃみの出る割合は減った感じはありました。

そこまでクセのある味でもなかったですし、自宅だけでなく仕事中や仕事の休憩中にも気軽に飲めるのが便利ですね!

ハーブに関しては初挑戦でしたが、これも2ヵ月ほど試した結果それなりに効果を実感する事ができました。

特に副作用も感じる事もなく普通に飲み続ける事ができましたが、個人的にはハーブの味が苦手かな~と思ったのが正直なところです・・・。

という事で、継続して飲み続けるなら自分の好きな味を選ぶのが無難だと思います^^

【まとめ】ハーブで心も体も癒されよう

花粉症 ハーブ

以上、ここまでの情報をまとめると、、、

  • ・ハーブは花粉症対策に良い
  • ・お茶は花粉症対策に良い
  • ・飲み続けるなら好きな味を選ぶべし
  • ・ハーブの飲みすぎには注意
  • ・授乳中や小児の服用は注意

とまぁこんな感じでしょうか。

お茶派の方もいればハーブ派の方もいると思います。一概にどちらが良いとは断言できませんが、最終的な目的は花粉症の症状を抑える事にあると思うので、まずはいろいろと試してみる事から始めてみると良いかもしれませんね。

飲み比べてみて自分で納得できるハーブorお茶を継続的に飲み続けるのが一番ベストですよ!

PR

コメントを残す

*