花粉症にルイボスティーやお茶が効くという真実を調査してみた結果…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つらい花粉症の季節がやってきた時、皆さんはどんな対策を行いますか?

「マスクとメガネで完全防備」
「アレルギーの薬を飲む」

など人それぞれ対策方法は異なると思いますが、今話題となっているのがお茶を飲んだ花粉症対策です。

特に花粉症への効果が期待できるとしてルイボスティーが注目を集めています。

今回はそんなルイボスティーの効果や花粉症への作用を調べてみましたのでぜひ参考にしてみてください。

PR

ルイボスティーってどんなお茶?

ルイボスティー

そもそもルイボスティーってどんなお茶なのだろうか・・・?

お茶と言えば烏龍茶や緑茶が一般的には浸透していると思いますが、ルイボスティーなんて普段はほとんど耳にしないですよね。

きっとルイボスティーをご存知の方も、よほどのお茶好きか花粉症で悩んでいる人くらいだと思います。

ルイボスティーとは、南アフリカ原産のマメ亜科の葉を使用しているお茶でミネラルを豊富に含んでいるのが特徴です。

ノンカフェインで飲みやすく、お茶好きの方からも人気のあるお茶の1つです。

ルイボスティーについて調べてみた

という事で、ルイボスティーにはどんな効果が期待できるのか調べてみました。

今回は、花粉症に対する効果や作用をメインで調べているので、花粉症を予防する事を前提として内容をまとめています。

花粉症に期待できる効果

花粉症に期待できる効果

ルイボスティーには花粉症の症状を緩和する作用があると言われています。

しかし、数多くあるお茶の中でも、なぜルイボスティーが効果的なのか・・・?

その理由としては、ルイボスティーを飲むことによって得られる抗酸化作用・抗アレルギー作用が大きく関係しています。

花粉症の主な原因はスギやヒノキの花粉によるアレルギー反応です。

なので、アレルギーを発する原因となる物質をルイボスティーの抗アレルギー作用で抑える事によって花粉症の症状を緩和する事が期待できるというわけです。

どのお茶にも抗アレルギー作用があるわけではなく、ルイボスティーだからこそ期待できる効果だと言えるでしょう。

花粉症の薬が効かない理由とは?効かない場合の原因や対処法はあるの?
花粉症の薬が効かない時に考えられる理由や原因についてまとめています。薬を使用しても症状が改善しない時にはどうすればいいのか?辛い花粉症を効率よく対処するための手段を紹介していますので、毎年花粉症を発症する方は必見です。
花粉症の薬の中でも市販(薬局)で買えるおすすめの点鼻薬は?
このページでは、花粉症に適した点鼻薬に関する情報として点鼻薬の効果効能、副作用のリスクなどをご紹介。その他にも市販や薬局で購入できるおすすめの点鼻薬を厳選してまとめていますので、辛い花粉症に悩んでいる方は必見です。

花粉症以外への効果・作用

ルイボスティーは花粉症を緩和する効果以外にもいろんなパワーを秘めています

ざっくりではありますが、ルイボスティーに期待できる効果を以下にまとめてみました。

  • ・便秘や下痢の改善
  • ・アトピー性皮膚炎の緩和
  • ・美肌効果やアンチエイジング効果
  • ・代謝アップやストレス緩和

など、いろんな効果が期待できるとして原産地では長寿のお茶とも呼ばれています。

日本で注目を集めたのは主に花粉症への効果ですが、実際には他にもいろんな効果が期待できるとして各分野で注目されている現状もあります。

飲み方や飲むタイミング

飲み方や飲むタイミング

ルイボスティーは粉末で販売されている事が多いので、基本的には煮出して飲む方法が一般的です。

目安とされている時間を置いてから飲むだけでもそれなりの効果を実感する事はできると思いますが、ルイボスティーの作用をより一層引き出すためには少し長めに煮出すのがおすすめと言われています。

また飲むタイミングに関しては年間を通して継続的に飲み続けるのがベストです!

ただ、ルイボスティーを普段から飲み続ける方もそんなにいないと思いますし、花粉症対策として飲む方がほとんどだと思うので、花粉ピーク時に飲む予定の方は2月~4月の花粉シーズンを迎える1ヵ月前くらいから飲み始めるようにしましょう。

・少し長めに煮出して飲む
・花粉シーズンの1ヵ月前から飲む

この2点を忘れないようにしてください。

飲む時の注意事項や副作用

飲む時の注意事項

抗酸化作用や抗アレルギー作用が期待されているルイボスティーですが、基本的には医薬品とは違うので副作用を心配する必要はありません。

病院で処方された薬や市販で販売されている薬などに関しては、多少なり副作用を気にしておかなければなりませんが、ルイボスティーは自然由来のお茶なので副作用も関係なく安心して飲むことができるのも特徴の1つです。

人によっては、アレルギー性皮膚炎などの症状緩和目的としてルイボスティー風呂に入っているという方もいます。

PR

結論…ルイボスティーの花粉症に対する作用は?

という事で、ルイボスティーは花粉症に対して十分な効果が期待できるお茶と言えます!

花粉症を発症する原因となるヒスタミンを抑制する働きがあり、花粉症の完治とまではいかなくとも症状を和らげる効果はかなりの確率で実感できるのではないでしょうか。

もちろん薬とは違うので、お茶の効果・作用に関しては医学的根拠のあるものではありませんが、さまざまな研究機関でもお茶の効能が認められているという事実がありますので、まずはそこを信じて飲み続けてみる事が大切だと思います。

花粉症対策ならこんなお茶もおすすめ

花粉症対策

ルイボスティー以外にも花粉症対策におすすめのお茶はいくつかあります。

必ずしもルイボスティーの味付けや香りが万人受けするとは限りませんので、その他の効果的なお茶も念のためピックアップしてみました。

  • ・甜茶(てんちゃ)
  • ・グァバ茶
  • ・ハトムギ茶
  • ・ハーブティー

これらはルイボスティー同様に抗アレルギー作用などが期待できるお茶で、健康促進や美容効果なども期待できるので花粉症の時期だから飲むという事ではなく継続的に飲んでみるのもおすすめです。

花粉症の症状で鼻水がサラサラだったり鼻水が黄色の場合の対策法
花粉症・アレルギー性鼻炎・風邪などに共通する症状の1つが鼻水です。鼻水は病状や原因によってもタイプが異なり、サラサラで水っぽい時もあれば黄色くてネバネバした時もあります。そんな鼻水の症状や原因を事細かくまとめています。
花粉症の症状で目の充血や腫れ・目やにが出る時は目薬をすれば治る?
花粉症による「目のかゆみ・目の充血・目の腫れ・目やに」など、目に対して起こり得る症状や対策方法などをまとめています。アレルギー性結膜疾患にもいろんな種類があるので、細かい病状や原因を紹介しつつ効果的な対処法をご紹介!

ルイボスティーを飲んだ方の口コミ

【20代/男性】
・10代の頃から花粉症の時期になるとくしゃみと鼻水が止まらなくて毎日辛い日々を送っていましたが、数年前からルイボスティーを飲み始めてそれ以降はだいぶ花粉症の症状も緩和された気がします。想像以上の効果に驚きましたが効果を実感できたのは事実なので今でも飲んでいます♪

【30代/女性】
・味わいや香りも私好みでしかもノンカフェインなので子供と一緒に飲むようにしています。アレルギー体質だった私も子供もアレルギー反応が抑制された感じを実感できているので、それなりに効果のあるお茶なんだなぁと改めて関心しています(笑)

【30代/男性】
・とっても素晴らしい!ルイボスティーや甜茶は私の中では花粉症のための特効薬的な役割となっています♪やっぱり飲み続ける事が大事ですね!!

花粉症の基本的な対策も忘れずに

花粉症の基本的な対策

ここで1つだけお伝えしておきたいのが、ルイボスティーを飲んだからといって日常的な花粉症対策は絶対に怠らない事です。

結局のところ、ルイボスティーで症状が緩和されても花粉症になりやすいという体質は変わりありませんので、普段からマスクをつけたりメガネをかけたりするなどの防具は欠かせません!

外出して帰宅した時にも、花粉を落としてから家に入ったり手洗いうがいも必要不可欠なので、「ルイボスティーを飲んでいるから大丈夫」と勘違いせずにできる限りの対策はやっておくようにしましょう。

改めてお伝えしますが、ルイボスティーは医薬品ではなく抗アレルギー作用の期待できるお茶です。

大前提としてルイボスティーはお茶だという事をちゃんと理解しておいてくださいね。

花粉症薬の強さランキング!処方薬と市販薬を徹底的に比較してみた
スギ花粉の厄介な季節、花粉症対策に欠かせない薬ですが、たくさんの種類の抗アレルギー薬が出回っていますね。市販薬と処方箋薬の強さはどれぐらい違うのでしょうか?花粉症の処方箋薬と市販薬の強さをランキング形式でまとめます。
花粉症対策メガネランキング!子供用と大人用でおすすめのメガネは?
花粉症対策をする季節がやってきました!スギ花粉の攻撃で目のかゆみや涙に悩まされていませんか?そんな花粉症対策に必要なメガネの種類は?大人から子供用までランキング形式でまとめてみましたのでご覧ください!

【まとめ】いつもの花粉症対策に+αでおすすめ

花粉症対策に+α

という事で、花粉症に効果的とされているルイボスティーをいろいろと調べてみましたが、結論としては「ルイボスティーは花粉症対策には有効だが頼りすぎるのはダメ」という感じでしょうか。

抗アレルギー作用があるのは非常に良いことなので、できる限り継続して飲み続けていただきたいとは思いますが、ルイボスティーで花粉症が完治するわけではありませんので、そのあたりの線引きをしっかりと判断できれば問題ないと思います。

また、ルイボスティーが効かなかったとしても甜茶やハーブティーなども花粉症には効果的とされているので、他のお茶を試してみるのも1つの方法かもしれません。

お茶にも好き嫌いがあると思いますので、最終的な判断基準としては自分が続けられるものを選んでみるのが良いでしょう!!

PR

コメントを残す

*