花粉症にヨーグルトは効くの?効果的な食べ方や必要量を徹底調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページでは、花粉症におけるヨーグルトの期待できる効果や作用についてまとめています。

どんな食べ方がいいのか?
どれくらいの量を食べればいいのか?

などの基本的な疑問やヨーグルトの知られざる効果・効能などに関しても紹介していますので、花粉症の症状を食べ物や飲み物で緩和したいという方は必見です!

その他、ヨーグルトに含まれる善玉菌の作用なども紹介しています。

PR

ぶっちゃけヨーグルトって効果あるの?

ヨーグルトって効果あるの

「ヨーグルトは花粉症におすすめ」
「ヨーグルトで花粉の症状を緩和できた」

など、ネット上でも花粉症におけるヨーグルトの作用が効果的だという意見がたくさんあがっています。

しかし、実際のところ本当にヨーグルトで花粉の症状が緩和するのかどうか疑問が残るのも事実です。

花粉症と言っても一種のアレルギーなので、それがヨーグルトで治るとはちょっと考えにくい・・・。というのが正直な意見ですよね。。

そんなわけで、まずはヨーグルトの基本的な作用や食べ方などについて詳しくまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

ヨーグルトの花粉症に対する作用

ヨーグルトには腸内環境を整える効果があります。

例えば、、、

「便秘気味・・・。」
「便通が悪い・・・。」

など、このような時にヨーグルトを食べようと思う方もたくさんいると思います。

ヨーグルト単体で考えれば、腸内環境を整える効果があるというのは世間一般的にもそれなりに認知されていると思います。

では、この腸内環境を整える効果が花粉症とどのように関係しているのか・・・?

腸内環境の改善が花粉症に有効

腸内環境の改善

花粉症の主な原因はスギやヒノキの花粉によるアレルギー症状です。

アレルギーを発症する事でくしゃみ・鼻水・目のかゆみなどの症状が現れますが、これが俗にいう花粉症の状態です。

ヨーグルトの種類にもよりますが、多くのヨーグルトには善玉菌が含まれていて食べる事によって体内の悪玉菌を減らす効果が期待できます。

悪玉菌を減らして腸内環境を改善できればアレルギーの対策にもつながるので、花粉症に対する予防効果や対策効果なども期待できるというわけです!

このヨーグルトの効果は体に対してもプラスに作用している事がわかりますし、現にこの作用によってお通じが改善されたという方や花粉症が治まったという方もたくさんいますので、ヨーグルトは意外と体に良い食べ物だという事をまずは理解しておきましょう。

花粉症の症状でだるい…頭痛や寒気・微熱っぽい時の対策法とは?
花粉症の種類はさまざまです。今回は、よくある鼻水やくしゅみ以外の「だるい・微熱・頭痛」など風邪の症状に似た花粉症の原因や対策方法についてまとめています。体全体に倦怠感を感じているという花粉症の方には欠かせない情報です。
花粉症の薬が効かない理由とは?効かない場合の原因や対処法はあるの?
花粉症の薬が効かない時に考えられる理由や原因についてまとめています。薬を使用しても症状が改善しない時にはどうすればいいのか?辛い花粉症を効率よく対処するための手段を紹介していますので、毎年花粉症を発症する方は必見です。

乳酸菌やビフィズス菌による作用

乳酸菌やビフィズス菌

ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌は総称してプロバイオティクスとも呼ばれていますが、このプロバイオティクスによる免疫調整作用も花粉症への効果が期待できると言われています。

アレルギー症状の原因の1つに免疫細胞の乱れが挙げられますが、プロバイオティクスを適度に摂取しておけば免疫を調整する事ができるので、必然とアレルギーの症状も緩和する効果が期待できるというわけです。

なので、先ほど紹介したヨーグルトにおける腸内環境の調整と免疫細胞調整のダブルの作用が花粉症には有効だという事が、花粉症にヨーグルトが効果的と言われている一番の理由だと言えるでしょう。

ヨーグルトの効果的な食べ方

ヨーグルトの効果的な食べ方

続いてはヨーグルトの効果的な食べ方についてです。

どれくらいの量を食べるのがベストなのか?また、花粉症対策としてはいつから食べるのが正解なのか?

単純な疑問ではありますが、意外と知らない方も多いと思うので花粉症に対してヨーグルトを食べるという前提で食べ方に関する内容をまとめておきたいと思います。

PR

食べる量の目安

花粉症予防としてヨーグルトを食べるのであれば、摂取量の目安としては1日に200g前後が目安となります。

大量に食べればいいってものでもありませんし、逆に少なくても効果がありませんので、無難なところで200g前後を目安の摂取量にしておきましょう。

毎日続けることが大事

大前提として、花粉症対策にヨーグルトを食べるのであれば毎日継続する事が大切です。

毎日適度に善玉菌を摂り入れることが腸内環境の改善や免疫調整につながっていくので、一定量を維持して継続して食べるようにしましょう。

食べ方などは特に決まりがありませんので、購入した状態のままシンプルに食べるのも良いですし、飽きないように少しアレンジして食べるのもおすすめです。

花粉症の薬の中でも市販(薬局)で買えるおすすめの点鼻薬は?
このページでは、花粉症に適した点鼻薬に関する情報として点鼻薬の効果効能、副作用のリスクなどをご紹介。その他にも市販や薬局で購入できるおすすめの点鼻薬を厳選してまとめていますので、辛い花粉症に悩んでいる方は必見です。
花粉症の時期に必須な目薬は市販(薬局)で買うべき?病院で貰うべき?
花粉症による辛い目のかゆみなどには点眼薬(目薬)がおすすめ!このページでは、目薬の効果や種類などを紹介しつつ病院と市販の薬の違いやおすすめの目薬情報などもまとめています。スギ花粉などで目にかゆみを感じている方は必見!

花粉が始まる前から食べる

食べ始めるタイミングとしては花粉症のピーク時が来る前です。

一般的にはスギやヒノキの花粉シーズンが2月~4月程度なので、できる事なら1月くらいから食べ始めるのがベスト。

ただし、スギやヒノキ以外にも年間を通していろんな花粉が飛散しているので、アレルギー反応が出やすい方に関しては、継続的にヨーグルトを食べるのがおすすめです。

ヨーグルトを買うなら善玉菌入り

善玉菌入り

という事で、花粉症に対してヨーグルトを食べるのであれば善玉菌が含まれているという条件は欠かせません。

善玉菌が含まれていないヨーグルトをどれだけ食べ続けても、きっと花粉症の症状は緩和されないでしょう。。

以下に挙げたものが花粉症には良い働きをする菌と言われていますので、ヨーグルトを購入する際にはこれらの善玉菌が配合されているか否かを必ず確認しておこう!

善玉菌の種類 ・ビフィズス菌BB536株
・KW乳酸菌
・乳酸菌シロタ株
・LGG乳酸菌
・L-55株
・TMC0356株
・HSK201株
・リフレクト乳酸菌
・L-92乳酸菌
・ビフィズス菌G9-1株
・ビフィズス菌BR-108
・フェカリス菌EC-12株
・フェカリス菌FK-23株
・K-2株
・S-903納豆菌

【2019年】最新の花粉症対策サプリメントの評判&口コミまとめ
花粉症対策にはサプリメントもおすすめ!主に花粉症に適したサプリメントやそれらサプリの口コミ・評判をメインでまとめています。その他にもサプリを選ぶ基準や花粉症の原因などを紹介していますので花粉症に悩む方は必見です!
花粉症の市販薬で強い薬とは?病院で貰う処方薬には勝てない?
花粉症の辛い症状を緩和させるにはお薬が有効。市販でも病院でもいろんな薬が販売されているので、自分に適した薬を選ぶのがポイントです。作用が強い薬は副作用のリスクもあるので、安心・安全に服用できる薬を選びましょう。

アレンジして食べるのもおすすめ

毎日同じヨーグルトに飽きてしまって途中で食べる事を断念してしまっては花粉症への効果もあまり意味がありません!

基本的には継続して食べ続ける事が花粉症対策には有効な手段なので、飽きないように食べ方をアレンジしてみるのも1つの方法です。

・スムージーにする
・野菜にトッピングしてみる

など、一工夫して続けられるように食べるのもアリですね。

ヨーグルトにはこんな効果もある

こんな効果も

今回はヨーグルトの効果を花粉症に絞って紹介させて頂きましたが、実はヨーグルトには花粉症の予防以外にもいろんな効果が期待できます

例えば以下のような症状に対して効果的です。

  • ・腸内環境の改善
  • ・美肌効果
  • ・免疫力アップ
  • ・インフルエンザ予防
  • ・アレルギー症状改善
  • ・コレステロール値の低下
  • ・感染症のリスク軽減
  • ・高血圧予防
  • ・ダイエット

などなど、あくまでも期待できる効果の1つではありますが、自分がどういった目的でヨーグルトを食べるのか?それによっても購入する種類が異なると思うので、購入時には自分の目的に適したヨーグルトを選んで購入するという事も意識してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】花粉症対策としては試す価値アリ!

試す価値アリ

という事で、結論として花粉症に対してヨーグルトはそれなりに効果が期待できるという事はご理解頂けたかと思います。

もちろん100%の効果が保証できるという事ではありませんが、実際にヨーグルトを継続的に食べて花粉症の予防に成功したという方もいるくらいですし、それなりに効果は期待しても良いのではないかと思います。

あとは、いかに継続して食べ続ける事ができるのか?というのが大きなポイント。

1週間に1度、2週間に1度程度では恐らく花粉症予防の効果は期待できないと思うので、まずは続けることを考えて自分に無理のないように試してみてはいかがでしょうか?

ヨーグルトに意識が向きすぎて「食べなきゃいけない」という事に対してストレスを感じてしまう方もいるみたいなので、そこらへんは精神的に負担にならないように工夫して食べるようにしましょう!

PR

コメントを残す

*