花粉症の薬が効かない理由とは?効かない場合の原因や対処法はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スギ花粉やヒノキ花粉による花粉症で、薬を飲んだり点眼薬・点鼻薬を使用して症状を緩和させている方もいると思いますが、もし薬が効かないなんて事になったらどうすればいいのか?

このページでは、花粉症の薬が効かない時の原因やその対処法についてまとめています。

他の薬を試したり病院で薬を処方してもらうなど、いろんな方法があると思いますので、そのあたりを詳しくご説明したいと思います!

PR

花粉症の薬が効かない…そんな事ある?

花粉症の薬が効かない

そもそも花粉症の薬が効かないなんて事が本当にあるのだろうか?

これに関して結論から申しますと、花粉症の薬を使用したとして必ずしも効果を発揮するとは限りません!

もちろん、あくまでも花粉症の薬として使用しているわけですから、ある程度の効果は期待できると思いますが、薬にも「絶対」という事はあり得ませんので効かない可能性も十分に考えられるという事です。

それでは、効かない理由や原因としてはどのようなことが考えられるのか?考えられる4つの原因を次の項目で紹介したいと思います。

原因①そもそも花粉症じゃない

花粉症じゃない

考えられる原因として、そもそも花粉症ではない可能性があります。

当たり前の事ですが、花粉症じゃないのに花粉症の薬を使用しても症状は改善されません。

風邪やインフルエンザなどの症状は花粉症にも類似している部分がありますので、もしかすると花粉症の時期にかぶってそれらの菌に感染してしまっているのかもしれません。


花粉症の市販薬で強い薬とは?病院で貰う処方薬には勝てない?
花粉症の辛い症状を緩和させるにはお薬が有効。市販でも病院でもいろんな薬が販売されているので、自分に適した薬を選ぶのがポイントです。作用が強い薬は副作用のリスクもあるので、安心・安全に服用できる薬を選びましょう。
花粉症の薬の中でも市販(薬局)で買えるおすすめの点鼻薬は?
このページでは、花粉症に適した点鼻薬に関する情報として点鼻薬の効果効能、副作用のリスクなどをご紹介。その他にも市販や薬局で購入できるおすすめの点鼻薬を厳選してまとめていますので、辛い花粉症に悩んでいる方は必見です。

原因②薬の飲み方を間違えている

次に考えられるのが、薬の飲み方を間違えているという事。

これに関しては、内服薬に限らず点鼻薬や点眼薬の使い方にも言える事なので、自分が花粉症対策として使っているお薬の用量・用法などを改めて確認してみましょう。

薬は正しく使用しないと十分な効力を発揮しませんので、こういった原因もあるという事を覚えておくと良いです。

原因③薬を飲み始める時期が遅い

薬を飲み始める時期が遅い

花粉症のピーク時期は2月~4月くらいです。

2月~3月にかけてスギ花粉、3月~4月にかけてヒノキ花粉が多く飛散しています。

基本的には、花粉症対策は花粉が飛散する1ヵ月くらい前から行っておくのがベストなので、飲む時期やタイミングが遅れてしまった時には…時すでに遅し…なんて事になっているのかもしれません。


原因④薬の種類が適切ではない

最後に考えられる原因としては、薬の種類が適切ではないという可能性。

花粉症の症状として「くしゃみ・鼻水・目の充血・目のかゆみ」などがありますが、極端な話、目の症状がつらいのに点鼻薬を使用してもあまり効果を実感できません。

目の症状には点眼薬、鼻の症状には点鼻薬、というように花粉症でも自分の症状に最適な薬を使用する事が大切です。

以上、4つの原因が薬が効かない時に確認するべきポイントとなるので、まずはこれらを参考にして対策してみると良いでしょう!

「市販でどんな薬を買えばいいかわからない…」という方に関しては、とりあえず病院に行って処方されたお薬を試してみるのも1つの方法です。

花粉症の薬が効かない理由や対処法

薬が効かない理由や対処法

次に花粉症の薬が効かない理由や対処法についてです。

上記で挙げた4つの例を参考にすれば自然と対処法はわかると思いますが、大きく分けると以下2つの方法が対処法となります。

  • ・病院で詳しい検査を受けてみる
  • ・異なる種類の薬を使用してみる

これらの対処法についてももう少し詳しく説明していきたいと思いますので、今現在、花粉症の薬が効かなくて悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

病院で詳しい検査を受けてみる

花粉症ではないのに花粉症の薬を飲んでもあまり意味がありませんので、症状が改善しない場合には花粉症とは別の病気を疑って病院で詳しい検査を受けてみましょう。

風邪やインフルエンザの可能性もありますし、また違った病気やウイルスに感染しているケースも考えられます。

毎年花粉症を経験している方であれば、ある程度は花粉症の症状を実感してそれに見合った薬を選ぶこともできると思いますが、初めて花粉症になった方に関しては要領がつかめないと思いますし、もしかすると花粉症とは別の可能性もあるので病院で検査を受ける事から始めてください。

PR

異なる種類の薬を使用してみる

花粉症を発症した時には、自分にはどんな症状がたくさん出ているのかを把握してそれに適した薬を使いましょう!

薬の種類は主に3つ。

・内服薬
・点鼻薬
・点眼薬(目薬)

内服薬が一般的ですが、点鼻薬や点眼薬なども花粉症にはおすすめのお薬ですし、目や鼻などの各部位に対してダイレクトに成分を与えることができるので即効性も期待できます。

今使っている薬が効かないのであれば、他の薬を試してみるというのも1つの方法です。

病院ではこんな対処法もある

病院ではこんな対処法も

花粉症の薬を購入する場合、多くの方は市販のお薬を使用していると思いますが、病院ならではの治療法などもあります。

スギ花粉を根本から治すための「舌下減感作法」や、花粉症全般の症状を抑える「ステロイド薬」です。

それぞれの詳しい治療内容についてもまとめてみましたので、病院に行こうか迷っている方は参考にしてみよう。

【2019年】最新の花粉症対策サプリメントの評判&口コミまとめ
花粉症対策にはサプリメントもおすすめ!主に花粉症に適したサプリメントやそれらサプリの口コミ・評判をメインでまとめています。その他にもサプリを選ぶ基準や花粉症の原因などを紹介していますので花粉症に悩む方は必見です!
子供の花粉症対策に効果のある薬とは?アレルギー症状に効く医薬品
子供の花粉症対策における注意点やおすすめの医薬品などの情報をまとめています。子供の基本的な花粉症対策や治療法、市販や通販でも気軽に購入できる子供用のお薬を紹介していますので、目や鼻の辛い症状を緩和したい方は必見です。

舌下減感作法

舌下減感作法は、舌下からスギ花粉の抗体を吸収させて治療する方法です。舌下から抗体を吸収させる事で、アレルギー反応に対しての免疫力が高いリンパ節に働き書けることができます。自宅でも簡単に治療できますし、早ければ3週間程度で効果を実感することができます。また、治療効果に関しては100%とは断言できませんが80%近くの方が効果を実感しているというデータもあるようなので、それなりの効果が期待できる方法だと言えます。

ステロイド薬

ステロイド薬も以前からよく使われていた花粉症の治療薬です。くしゃみ・鼻水やその他にも目の症状など花粉症全般の症状に対しての効果が期待できます。薬の作用としては強めなので飲んでも効かないという事はてほとんどありません。しかし効き目が強い分、副作用のリスクが高くなってしまうのでその点は注意が必要です。最近では、滅多なことがない限り花粉症でステロイド薬を使用する事はありませんので、まずは市販の薬を試してみてダメだった時の最終手段として投与するくらいの気持ちで考えておきましょう。

花粉対策を始めるベストな時期

花粉対策を始めるベストな時期

という事で、花粉症の薬をしっかりと実感するためには、以下のポイトに気を付けることが大切です。

  • ・薬を飲む時期を間違えない
  • ・自分に適切な薬を飲む

花粉症対策時には、まずこの2つを徹底しておくようにしてください。

また、花粉症対策に関しては基本的に花粉のピーク時の1ヵ月前を目安に始めるのが得策ですので、常に早め早めを意識して予防しておくようにしましょう!

普段から意識しておくべき3つの予防法

【疲労・ストレスをため込まない】
・疲労感やストレスなどは免疫力の低下にもつながり、アレルギー反応を起こしやすくなってしまうので注意が必要。

【生活習慣を正す】
・生活習慣が乱れるとアレルギー症状を引き起こしやすい体質になってしまうので、普段の食生活などからも健康を意識しておくことが大事。

【マスクやメガネをつける】
・単なる気休めだと思っている方も多いかもしれませんが、花粉症対策としてマスクやメガネは欠かせません。最近では花粉カットに特化した商品も販売されています。

鼻詰まりに花粉症の薬や点鼻薬が効かない理由は?原因と対処法まとめ
花粉症シーズンに起きるしつこい鼻づまりで悩んでいる人は多いです。花粉症の薬で効かない鼻づまりの原因や理由は何なのでしょうか?点鼻薬を使うのは正解?花粉症の薬で効かない鼻づまりの正体と対処法を解説します!
花粉症対策は病院の何科に行けばいい?耳鼻咽喉科?それとも内科?
スギ花粉の花粉症対策してますか?花粉症対策は病院に行くのが一番!病院と言っても何科に行けば良いのでしょう?耳鼻咽喉科でしょうか?それとも内科でしょうか?今回は病院に行くとしたら何科に行けば良いのかを紹介していきます。

【まとめ】花粉症は症状に適した薬を飲むことが大事

花粉症の薬が効かない対処法

花粉症は本当につらいアレルギー症状の1つです。

スギ花粉やヒノキ花粉がひどい春の季節だけならまだしも、人によっては年間を通していろんな花粉にアレルギーを発症してしまう方もいます。

そうなってくると完全に完治させるのは難しくなってきますので、花粉症のリスクを最小限に抑えるためにも普段の生活を改めていくことが大切です。

また、万が一花粉症を発症てしまった場合には、上記で紹介している薬が効かない理由や対処法をしっかりと思い出して、早い段階で対処しておくことをおすすめします!

少しでも当ページの情報を花粉症対策にお役立て頂ければ幸いです♪

PR

コメントを残す

*