【2019年】最新の花粉症対策サプリメントの評判&口コミまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暖かい春のシーズンになると厄介なのが花粉症です。

スギ花粉やヒノキ花粉に悩まされている方もたくさんいると思いますが、そんな花粉症の対策方法におすすめなのがサプリメントの服用。

そんなわけでこのページでは、花粉症対策のためのサプリメントについて口コミや評判をまとめつつサプリを選ぶポイントなども紹介していきたいと思います!

「くしゃみや鼻水などの症状を少しでも緩和したい」という方は必見です!

PR

まずは花粉症の原因を考えよう

花粉 原因

まずは、なぜ花粉症を発症するのか?

花粉症の原因について簡単にご説明しておきたいと思います。

花粉症の主な原因は、スギやヒノキなどの植物の花粉によるものです。

これら植物の花粉が原因となり、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状を引き起こしてしまい、それがいわゆる花粉症です。

花粉症は季節性アレルギー鼻炎とも呼ばれていて、日本人のおよそ25%の方が花粉症だと言われています。

また、主な原因はスギやヒノキですが、実は他にも約60種類近くの植物に花粉症を引き起こす原因があるので、季節関係なく一年中花粉症の症状を発症してしまう方もいます。

花粉症対策にはサプリメントは有効?

花粉症対策

花粉症対策には以下のような方法が挙げられます。

  • ・薬を服用する
  • ・点眼薬や点鼻薬で対処する
  • ・マスクやメガネで予防
  • ・サプリメントの服用

などなど、細かい方法を挙げれば他にもいろんな対処法がありますが、代表的な例としては上記の通りです。

今回注目しているサプリメントに関しては、配合されている成分によっては花粉症の症状を抑える効果も期待できますし、薬とは違って副作用のリスクなどが無いので比較的安心して実施できる対策方法だと言えるでしょう。

実際に花粉症対策用のサプリメントを服用して花粉症の症状を緩和したという方もいますので、それなりの効果は期待できると言えます。

花粉症の時期に必須な目薬は市販(薬局)で買うべき?病院で貰うべき?
花粉症による辛い目のかゆみなどには点眼薬(目薬)がおすすめ!このページでは、目薬の効果や種類などを紹介しつつ病院と市販の薬の違いやおすすめの目薬情報などもまとめています。スギ花粉などで目にかゆみを感じている方は必見!
花粉症の薬が効かない理由とは?効かない場合の原因や対処法はあるの?
花粉症の薬が効かない時に考えられる理由や原因についてまとめています。薬を使用しても症状が改善しない時にはどうすればいいのか?辛い花粉症を効率よく対処するための手段を紹介していますので、毎年花粉症を発症する方は必見です。

サプリメントを選ぶポイント

では、そんなサプリメントですが、商品を選ぶ際のポイントや基準などはあるのだろうか?

もちろん、「花粉症対策用」と記載されていればそれなりの効果は期待できると思いますが、自分の症状などに適したサプリメントを選ぶのも花粉症対策には欠かせないことなので、どれが自分に合っているか?をしっかりと把握してサプリを選ぶようにしましょう!

花粉症対策時にサプリを購入しようと思っている方は、以下4つのポイントを1つの基準として選んでみてください。

①配合成分

配合成分

まず1つ目の選ぶポイントはサプリメントに含まれている配合成分です。

・どんな成分が配合されているか?
・配合されている成分は花粉症に効くか?
・成分に対してアレルギーを持っていないか?

など、主に注意するべき点は上記3つのポイントです。

スギやヒノキなどの花粉によるアレルギーの症状を抑えるには、それなりの効果を発揮する成分を含んでいるサプリを選ぶことが大切です。

例えば、、、

・抗アレルギー作用
・くしゃみを抑える作用
・鼻水を止める作用
・目のかゆみを抑える作用

このような効果の期待できるサプリを選ぶのが無難です。


②効果効能

2つ目のポイントは、どんな効果が期待できるのか?という点。

・くしゃみを止める
・鼻水を止める
・目のかゆみを止める

など、花粉症の主な症状は上記の3つなので、自分が一番つらい症状に適したサプリを選ぶのも1つの方法です。

病院に行って薬を処方してもらう際にも、症状などから判断して薬が処方されるケースが多いので、自分はどんな症状が一番つらいか?を把握してサプリを選ぶのもおすすめ。

③販売価格

販売価格

3つ目は販売価格です。

なんだかんだでこれも選ぶ基準には欠かせないポイントの1つです。

花粉症の時期は2月~4月と、長い方なら3か月間くらいは継続して症状が出続けます。

また、スギやヒノキ以外の花粉に対してアレルギーが出てしまう方の中には、他の花粉に対してもアレルギー反応が出てしまい、人一倍つらい思いをしている方もいます。

そんなわけで、できる限りコスパを重視して選ぶというのも大切なことです。

薬やサプリは体との相性もあるので、自分の体に見合ったサプリを選んで尚且つコスパもそれなりに良いものを選びましょう。


④飲みやすさ

これも大事なポイント!

花粉症対策のサプリと言ってもいろんな種類の商品が販売されていて、販売事業者によって特徴が異なります。

味付け・形状・服用回数など、こういった細かいポイントを1つの基準として選ぶ方法もあります。

例えば、錠剤タイプもあればシロップタイプもあったり、飲みやすい味付けもあれば苦い味付けもあります。

また、1日に何回も服用するのは面倒なので、できる限り摂取量が少ないものを選ぶのも花粉症対策を続けるには必要なことだと思うので、こういったポイントを押さえて選ぶのもアリですね。

花粉症の市販薬で強い薬とは?病院で貰う処方薬には勝てない?
花粉症の辛い症状を緩和させるにはお薬が有効。市販でも病院でもいろんな薬が販売されているので、自分に適した薬を選ぶのがポイントです。作用が強い薬は副作用のリスクもあるので、安心・安全に服用できる薬を選びましょう。
花粉症の薬の中でも市販(薬局)で買えるおすすめの点鼻薬は?
このページでは、花粉症に適した点鼻薬に関する情報として点鼻薬の効果効能、副作用のリスクなどをご紹介。その他にも市販や薬局で購入できるおすすめの点鼻薬を厳選してまとめていますので、辛い花粉症に悩んでいる方は必見です。

【商品別】花粉症対策サプリの評判まとめ

花粉症対策サプリの評判

【20代/男性/サントリー甜茶400の口コミ・評判】
・初めて花粉症対策用のサプリを購入しましたが、想像以上に効き目があって驚きました。正直、サプリでここまで気分が楽になるとは驚きです!

【40代/男性/アレルケアの口コミ・評判】
・通販限定のアレルケアを買いました。市販で売っている花粉症のサプリではあまり効き目がなく、知り合いに教えてもらったのがアレルケアです。Amazonで買いましたが、値段もそれなりに安いし飲みやすさもあるので私的には重宝しています。

【30代/女性/じゃばらの口コミ・評判】
・知人からじゃばらが良いと聞いたのでさっそく購入しましたが、本当に良かった(笑)昨年よりも確実に花粉症の辛さが緩和された。

【10代/男性/アレルケアの口コミ・評判】
・もともとアレルギー持ちですが、サプリを飲んでからはだいぶ症状が和らぎました。ネットでも評判の良かったアレルケアは個人的におすすめです。

【20代/女性/青みかんの力の口コミ・評判】
・女性には青みかんの力がオススメだと思います♪私も飲んでいますがとっても飲みやすくて価格もリーズナブルなので続けやすいです♪もちろん、マスクやメガネをつけての対策もしますが、サプリを飲むのと飲まないのとでは全然違う!

【50代/女性/甜茶エキスの口コミ・評判】
・まぁ、それなりに効き目を実感できたので良かったです。

【40代/男性/じゃばらの口コミ・評判】
・じゃばらは私がこれまでに試したサプリの中でも一番体に合っていました。一度に9粒ってのが少し面倒ですが、、、それでも花粉症の症状が和らぐだけで全然良いと思います。

PR

結論、スギ花粉や鼻炎にはどれがおすすめ?

という事で、これまでにお伝えしたサプリを選ぶポイントや上記の口コミ・評判を踏まえた上で、結論、どのサプリメントがおすすめなのか?

ネット上の口コミや評判も参考にしつつ、以下5つの商品をピックアップしてみました。

  • ・サントリー甜茶400
  • ・アレルケア
  • ・じゃばら
  • ・青みかんの力
  • ・甜茶エキス

これから花粉症対策用のサプリメントを購入しようと思っている方は、これらのサプリもぜひ試してみてくださいね。

花粉症対策にはお茶が効果的?市販のお茶でおすすめなのは甜茶?
花粉症対策にはお茶がおすすめ?ここでは、お茶と花粉症の関係性や効果などについてご紹介。市販で買えるお茶にはどんな効果・作用があるのか?甜茶・ハトムギ茶など複数のお茶をピックアップしてその効果や成分の秘密に迫ります。
花粉症対策の薬はいつから使用すれば鼻や目のアレルギー症状は起きない?
花粉症対策に最適のお薬はどれか?ここでは、花粉症やアレルギー性鼻炎など鼻や目のアレルギーの症状を対策&予防に必要なお薬情報をまとめています。薬を飲み始める時期はいつからがベストなのか?な花粉症の疑問を解消できます。

【まとめ】花粉症は早めの予防が大事

花粉症 サプリ

花粉症対策には、サプリだけじゃなくいろんな方法があります。

今回は、花粉の季節が始まる前から飲み始めるサプリを紹介していますが、症状が出てからでも服用できる花粉症用のお薬なども市販や通販で販売されています。

また、病院では点眼薬点鼻薬など、部分的に特化したお薬を処方してもらえるケースもありますので、サプリで症状が治まらない場合には病院で相談するのも1つの方法です。

とにもかくにも、花粉症は花粉が飛散する前の段階から早めに予防するのがベストなので、1月中旬~1月後半くらいには何かしらの対処法を自分なりに探しておきましょう。

遅くても2月中には花粉症対策を始める事をおすすめします!!

PR

コメントを残す

*