元薬局店員がおすすめする花粉症対策の医薬品ランキングまとめ

EC花粉症対策 おすすめの薬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スギ花粉が飛ぶ季節になると、薬局で飛ぶように売れるのが花粉症対策の薬ですね。

花粉症対策の薬と一言で言っても、結構色々な種類があります。

本記事ではそんなたくさんの種類が出ている薬局の市販薬の中から、おすすめの花粉症対策になるお薬をランキング形式で紹介したいと思います。

PR

花粉症対策におすすめな薬局市販の内服薬

薬局

薬局で市販されている花粉症対策に使われる内服薬には大きく分けると2種類あります。

どちらにもおすすめする理由、おすすめしない理由があります。自分に適した方を選ぶのが良いでしょう。

アレルギー反応自体を止める『抗アレルギー薬』

花粉症対策

花粉症対策の薬は花粉が飛び始める前からずっと飲み続けるほうがいい…などと聞いたことがある方も居ると思います。

しかし、鼻水もくしゃみも出ていないのに鼻炎薬を飲み続けるのは、副作用だけが出るだけで良いことはあまりありません。

症状が出る前から飲み続けることで効果があるのはこちらの抗アレルギー薬と呼ばれる薬の方です。

デメリットは薬価が高いことです。

抗アレルギー薬のコンセプトは花粉の飛散するシーズン中、ずっと効果を切らすことなく飲み続けることによって、身体のアレルギー反応を封じ込め続けるものです。

安定した効き目が持続する一方で、花粉の飛散開始時期からアレルギー症状が出なくなる時期まで、ずっと飲み続ける必要があり、総コストで考えれば鼻炎薬と比べると非常にお高いモノなのです。

今出ている症状を止める『鼻炎薬』

花粉症対策

鼻炎薬のメリットは、花粉症の症状がつらい時だけ鼻水やくしゃみを止めるために飲めばいいので、継続してシーズン中飲む必要はない点です。

鼻炎薬自体がアレルギー専用というわけでもないので、鼻風邪をひいてしまった時と同じというわけです。

デメリットとしては有名な話ですが眠気や喉の渇きといった副作用でしょう。

鼻水を止めるための成分には副作用として眠気・口渇が存在するため、現在薬局で市販されている鼻炎薬のほぼ全ては飲むと眠くなってしまいます(漢方薬を除く)。

よく、眠くならない風邪薬がほしいという相談がありますが、眠くならない風邪薬というのは鼻水には効かず、せきや熱だけを止める成分だけで出来ている風邪薬ということになります。

えぞ式すーすー茶は鼻炎・花粉症に効果なし?口コミ&評判まとめ
皆さんは憎き鼻炎・花粉症でお悩みの同士だと思います。対策しても「鼻水が止まらない!」そんな方にはえぞ式すーすー茶です。えぞ式すーすー茶は鼻炎、花粉症で悩む方の最後の砦なのです。今回はえぞ式すーすー茶の効果や口コミを紹介していきます。
白井田七茶は花粉症に効果ない?口コミやアマゾンのレビューまとめ
花粉症の季節。鼻がスッキリしなくて悩まされますよね?そんな中、アマゾンレビュー★5がずらりの商品を発見。その名も白井田七茶!一部の口コミでは花粉症に効果ないとも言われていますが…?今回は白井田七茶の情報をまとめました。

花粉症対策の内服薬ランキング【抗アレルギー薬部門】

花粉症対策 内服薬ランキング

まずは花粉症対策の内服薬をランキングで紹介していきます!

ここのランキングで紹介している抗アレルギー薬は、花粉症対策として使用する場合、花粉が飛び始める時期・症状が出る前や症状が出始めの時期、酷くなる前に服用を開始すると効果的なタイプです。

効き目が安定するまでに時間はかかるものの、どれも眠気などの副作用は少なめで安定した効果があります。

1位:アレグラFX

★用法容量

年齢 1回量 1日服用回数
15才以上 1錠 1日2回/朝夕
15才未満 服用しないこと

★成分

成分 分量 効果
フェキソフェナジン塩酸塩 120mg 抗アレルギー作用で花粉・ハウスダストなどのアレルギー症状を抑える

これまで花粉症対策の薬と言えば眠くなると言い続けられていましたが、2016年についにほとんどの薬局やドラッグストアで市販可能になったのがアレグラFXです。

花粉症の症状はつらいけど、眠くなるぐらいならくしゃみ連射でも我慢するという人は意外と多いですよね?

アレグラFXは脳に影響を及ぼしにくい成分で出来ている薬なので、眠くなりにくく集中力や判断力、作業効率を下げたくない人には最もおすすめできます。

眠くなりにくさと確かな抗アレルギー効果で文句なしのランキング1位です。

2位:アレジオン20

★用法容量

年齢 1回量 1日服用回数
15才以上 1錠 就寝前1回
15才未満 服用しないこと

★成分

成分 分量 効果
エピナスチン塩酸塩 20mg 抗アレルギー作用で花粉・ハウスダストなどのアレルギー症状を抑える

2位はアレグラと並んで有名どころなアレジオン

花粉やハウスダストなどによるくしゃみ・鼻づまり・鼻水等のアレルギー症状に効く、眠くなりにくい成分のアレルギー性鼻炎薬です。

眠気に関しては、上記のアレグラALと比較すると、「眠気が出ることもある」という程度になっているため、外箱や添付文書には「乗り物又は機械類の運転操作をしないでください」の一文が添えられていますが、鼻炎薬と比べれば眠くなりにくいです。

他の薬にあまりないメリットは1日1回たった1錠で済むことです。寝る前に1錠なので、万が一眠気が出る頃には布団の中!ということも多いですし、朝から薬を飲まなくていいのは楽ですよね。

3位:アレギサール鼻炎

★用法容量

年齢 1回量 1日服用回数
15才以上 1錠 1日2回/朝食後・夕食後
15才未満 服用しないこと

★成分

成分 分量 効果
ぺミロラストカリウム 10mg 抗アレルギー作用で身体のアレルギー発生の元を抑える

鼻炎薬の作用を持たない抗アレルギー成分で、アレルギー反応が起きる原因になる元の部分を抑える薬なので、パッケージにも眠気についての注意喚起を記載する必要がありません。

つまり「眠くなりにくい」ではなく「眠くならない」薬として紹介できるものです。薬のせいで眠くなるのは嫌という方におすすめです。(※花粉症のシーズンは純粋に寝不足になりがちなので、薬のせいじゃなくても普通に眠たい人は沢山います。)

花粉症対策としてなら鼻炎の症状が出る前から継続して飲んでおくことで、より効果的です。

花粉症対策の内服薬ランキング【鼻炎薬部門】

花粉症対策 内服薬ランキング2

アレグラやアレジオンを花粉症対策に飲んでも効果がないという感想をよく耳にします。

薬が体質に合う合わないはもちろんありますが、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状が強く出てしまった後では、上のランキングで紹介した薬はどれも効きづらいと感じることはあります。

そんなときにおすすめなのは鼻炎の症状を直接止める鼻炎薬となります。

1位:エスタック鼻炎カプセル12

★用法容量

年齢 1回量 1日服用回数
15才以上 2カプセル 朝夕2回
7才~14才 1カプセル 朝夕2回
7才未満 服用しないこと

★成分

成分名 分量 効果
プソイドエフェドリン塩酸塩 120mg 血管を収縮し、鼻粘膜の充血や腫れを押さえて鼻づまりを改善する
ベラドンナ総アルカロイド 0.4mg 粘液の分泌を減らし、鼻水や涙を抑える
クロルフェニラミンマレイン酸塩 8mg 抗ヒスタミン作用でくしゃみ・鼻水等を抑える
サイシン乾燥エキス 40mg 抗アレルギー作用でくしゃみ・鼻水を抑える
無水カフェイン 100mg 頭重や不快感、眠気を抑える

花粉症や鼻カゼなど急性鼻炎の鼻水・くしゃみ・鼻づまりによく効きます。

鼻炎薬はアレルギー薬と比べて効果時間が短く1日3回のモノが多いですが、エスタック鼻炎カプセルはカプセルの中に、早く溶ける顆粒と遅く溶ける顆粒が一緒に入っているので持続時間が長く、1日2回、朝夕に飲めばオッケーなのが嬉しいところです。

2位:アネトンアルメディ鼻炎錠

★用法容量

年齢 1回量 1日服用回数※
15才以上 3錠 3回
11才未満 服用しないこと

★成分

成分名 分量 効果
プソイドエフェドリン塩酸塩 180mg 血管を収縮し、鼻粘膜の充血や腫れを押さえて鼻づまりを改善する
クロルフェニラミンマレイン酸塩 12mg 抗ヒスタミン作用でくしゃみ・鼻水等を抑える
サイシン乾燥エキス 30mg 抗アレルギー作用でくしゃみ・鼻水を抑える
カンゾウ末 300mg 抗アレルギー作用と炎症を抑える作用でくしゃみ鼻水、喉の痛みを抑える
シンイエキス 21mg 鼻水・鼻づまりの改善
ショウキョウ末 100mg 生姜。胃腸の機能を高めて自然治癒を促進する。
無水カフェイン 90mg 頭重や不快感、眠気を抑える

抗アレルギー作用や抗炎症作用のある生薬が数種類配合されている錠剤タイプで、花粉症対策としてのほか、色々な鼻炎に悩む人から人気があります。

安定してくしゃみ・鼻水・鼻づまりに効果を発揮してくれます。

眠くなりにくいとの口コミも多いですが、無水カフェインはほとんどの鼻炎薬にも入っており、他の鼻炎薬と比べて特別眠くなりにくいという仕組みはありません。

3位:ジキニン鼻炎AG顆粒

★用法容量

年齢 1回量 1日服用回数※
15才以上 1包 3回
11才以上15才未満 2/3包 3回
7才以上11才未満 1/2包 3回
3才以上7才未満 1/3包 3回
3才未満 服用しないこと

※服用間隔は4時間以上あけること


★成分(1包中)

成分名 分量 効果
ベラドリン20 0.67mg 粘液の分泌を減らし、鼻水を抑える
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 2mg くしゃみ・鼻水・鼻づまり等のアレルギー反応を抑える
グリチルリチン酸 46.7mg 鼻粘膜の炎症を抑える
塩酸プソイドエフェドリン 60mg 血管を収縮し、鼻粘膜の充血や腫れを押さえて鼻づまりを改善する
無水カフェイン 60mg 頭重の症状をやわらげる

溶けやすい顆粒タイプなので、錠剤やカプセルを飲み込むことが苦手な方にはおすすめです。

成分的にも一般的な鼻炎薬といった感じで、くしゃみ・鼻水・鼻づまりに効きます。

量を減らすことによって3才以上から服用できます。

4位:コルゲンコーワ鼻炎フィルムクール

★用法容量

年齢 1回量 1日服用回数※
15才以上 1枚 3回
15才未満 服用しないこと

※服用間隔は4時間以上あけること


★成分(1枚あたり)

成分名 分量 効果
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩 2mg くしゃみ・鼻水・鼻づまり等のアレルギー反応を抑える
ベラドンナ総アルカロイド 0.2mg 粘液の分泌を減らし、鼻水や涙を抑える
フェニレフリン塩酸塩 5.0mg 鼻粘膜の充血や腫れを抑える

口に入れるとフワッと溶けるフィルム型の薬です。すぐに溶けて突き抜けるメントールの風味とスーッとする感覚は他の薬にはない特徴です。

鼻炎薬の成分としては若干他の薬に引けをとるかもしれませんが、水なしで飲めて場所を選ばずにスーッできることにメリットを感じるならコレがおすすめです。

ただし、ミンティアやフリスクなどと違ってコルゲンコーワ鼻炎フィルムクールはあくまで薬なので、服用感覚は4時間以上開けなければなりません。

ついつい使い過ぎてしまわないように注意しましょう。

5位:小青竜湯エキス顆粒Aクラシエ

★用法容量

年齢 1回量 1日服用回数※
15才以上 1包 3回
7才以上15才未満 2/3包 3回
4才以上7歳未満 1/2包 3回
4才未満 服用しないこと

★成分

成分名 分量 効果
小青竜刀エキス 5200mg 体力中等度又はやや虚弱で、うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出るものの次の諸症:気管支炎、気管支ぜんそく、鼻炎、アレルギー性鼻炎、むくみ、感冒、花粉症

サラサラとした水っぽい鼻水を止めるのに昔から使用されてきた漢方です。

漢方薬なので、眠気を副作用としないのが最大の強みです。しかし西洋薬の各種と比べれば即効性や強さは控えめ。

飲む人の体質によって合う・合わないがあり、人によってよく効く・あまり効かないが分かれます。

量を減らせば子供でも飲むことができますが、漢方薬は同じ名前の薬でもメーカーによって用法容量が違ったりするので添付文書をよく見て分量を調整してくださいね。

薬局市販の『目薬』で花粉症対策

花粉症 スギ花粉

花粉症対策の薬は飲み薬だけではありません

花粉症の症状の中で、ツライ症状は人によって違います

花粉症の症状で鼻よりも目に来る…とにかく目の充血がヤバ過ぎる!目がかゆくて仕方がない!

という人には、目薬がおすすめです。

花粉症の症状と対策まとめ!花粉症に効く食べ物や薬とは?
毎年一定の時期に決まってやってくる花粉症の季節。花粉に対してアレルギーを持っている方には非常に辛い時期となります。ここでは、花粉症の症状や原因、オススメの薬、食べ物で症状を緩和する方法を紹介しています。
サラサラな鼻水を止める方法は薬ではなくツボを押せば止まる?
アレルギー性鼻炎や花粉症、ハウスダスト、風邪など鼻水が出る原因や理由は人によって様々です。ここでは、自分でも簡単に実践できる「鼻水を止める方法」についてご紹介。効果的なツボや食べ物などに関しても紹介しています!

花粉症対策おすすめの目薬ランキング

花粉症対策 目薬ランキング

薬局で売っている目薬は、非常に分かりやすくて、よく効くモノほど値段が高いです。

しかし、一番高価なやつでないとかゆみが収まらないかといえばそうでもないため、選ぶのが難しいところなのですが、今回は効き目が強い順のランキングを組んでみました。

1位:アルガードクリアブロックZ

抗アレルギー成分、抗ヒスタミン成分、抗炎症成分までも最大濃度で配合されていて、花粉症対策の市販の目薬の中では最強クラスと言ってもいい、ランキング文句なしの1位です。

薬局などの花粉症対策売り場ではPOPに他の目薬を使ったけどダメだった人におすすめなどと書かれてたりもします。

強力な抗炎症成分であるプラノプロフェンが含まれている市販目薬は他には少なく、花粉症のかゆみに耐えられず目を擦ってしまった人などもこれなら何とかなるかもしれません。

差した時にスーッとするクールタイプですが、刺激が苦手な人のためのマイルドタイプも販売しています。

2位:エージーアイズアレルカットC

抗アレルギー成分や抗ヒスタミン、抗炎症成分も含んでいて、ランキング1位のアルガードクリアブロックZから一回り性能を落とした代わりに値段も一回り安くなったような、コスパと効き目のバランスのいい目薬です。

一番安い目薬では目のアレルギー症状がの収まらなかった人におすすめです。

こちらはスーッとするクールタイプとしみないソフトタイプのほかに、目に長くとどまって潤うモイストタイプというのもあります。


3位:アルガード

目のかゆみの目薬なら、抜群のコスパとどこの薬局でも売ってる最高の手軽さを誇るアルガードを紹介しない訳にはいきません。

実はあまりに酷すぎない程度の目のかゆみなら、高価な目薬でなくても収まることが多いです。

実は、花粉症の筆者が学生時代に最もお世話になった目薬だったりもします。


薬局市販の『点鼻薬』で花粉症対策

PR
花粉症 スギ花粉

内服薬を服用していても、鼻づまりだけは全然収まらないという人も多いですよね?

花粉症の症状で、鼻づまりが特に苦しい人の心強い味方になってくれるのが外用薬の点鼻薬です。

鼻づまりとは?

鼻づまりは鼻の粘膜が炎症によって腫れたり、粘膜の毛細血管が拡張されたりして起こります。

鼻粘膜の血管が拡張されると太い血管が邪魔になり、鼻の内側の粘膜が分厚くなることで空気の通り道が狭くなり、鼻づまりが起きるのです。


花粉症対策おすすめの点鼻薬ランキング

花粉症対策 点鼻薬ランキング

点鼻薬は色々なメーカーが競うように同じような成分のものを販売しています。

薬局に行けばずらりと並んだ種類の多すぎる点鼻薬コーナーがみられることでしょう。

全部をランキング形式で紹介するときりがない数になってしまいますので、用途別に大きく分けた3タイプを花粉症対策に向いている順に紹介していきます。

1位:エージー アレルカットEX

ステロイド成分配合のタイプで、鼻づまりや炎症が原因の鼻水に優れた効果があります。血管収縮剤は入っていません。

ステロイドは副作用が心配という方も多いですが、点鼻薬なら正しく使えば心配もあまり要りません

市販のステロイド入り点鼻薬は、季節性アレルギー専用とも言われていて、1年を通して3ヶ月以上の使用はできません

ちょうどスギ花粉が良く飛ぶ季節だけ使うように作られているような感じがありますね。花粉症対策としての点鼻薬ならこのタイプがおすすめです。しかし、注意点も多いのでしっかりと添付文書を読んで使用しましょう。

2位:ナザールスプレー

血管収縮成分とアレルギー症状を抑える成分が入った点鼻薬です。即効性があり、値段も安めなこともあって人気があります。

現在薬局で市販されている多くの点鼻薬には、血管収縮成分と呼ばれるものが入っています。(成分名で言えば、ナファゾリン・テトラヒドロゾリン等。名前の後ろにゾリンと付くものが多いです。)

しかし血管収縮成分にはデメリットもあり、長期間にわたって使い続けると効きづらくなるうえに点鼻薬をやめたときに鼻づまり状態になることが当たり前という、薬剤性鼻炎と呼ばれる状態になってしまいます。

鼻づまりの症状が特にキツイ時だけに短期間使うのがおすすめの使い方です。

3位:ザジテンAL

血管収縮剤は入っておらず、抗アレルギー成分だけの点鼻薬です。そのため、鼻づまりへの効果は劣ります。

鼻水とくしゃみが酷く鼻づまりはひどくない場合なら、血管収縮成分のデメリットを避けることができます。

が、ステロイド点鼻薬と比べると少し効果は弱めなところもあります。

ステロイド点鼻薬は18才未満は使用できないなど、注意点も多いので、添付文書や箱の裏をよく読んで使い分けるのがおすすめです。


その他のおすすめ薬局グッズ

花粉症対策グッズ 薬局

薬局には薬に限らず、おすすめな花粉症対策グッズがたくさんあります。

直接花粉をガードするマスクや眼鏡などはすぐに思いつくグッズかもしれませんが、中でも特におすすめなアイテムを紹介します。

ローションティッシュ

鼻水のかみすぎで鼻のてっぺんが真っ赤になって皮がめくれたり…ただでさえ不快なアレルギー症状に、ヒリヒリとした鼻のてっぺんの痛みまで追加されたらもう勘弁してくれ!ってなりますよね?

実はこれ、柔らかいローションティッシュを使うことでかなりマシになります。ただの値段が高いだけのティッシュではないのです。

花粉症で鼻をかむ頻度がヤバイ人は、騙されたと思って一度使ってみて下さい。


鼻うがいハナノア

洗浄液を鼻から入れて口から出すのが鼻うがいです

水が鼻に入ってしまった時の痛みのイメージから、鼻うがいは痛そうでどうしても抵抗があるという人が多いと思いますが、ハナノア洗浄液は水に比べて痛くないように作られています。

年々鼻うがいの人気は高まっている傾向にあり、花粉の飛散量が多い年にはメーカーの生産が追い付かなくなるほどよく売れている商品でもあるんですよ。

特に喉のイガイガに

鼻から喉までがすーっと通るので、内服薬、鼻炎薬、目薬どれを使っても(併用しても)一番最後まで残ってしまう花粉症の症状である『のどの奥のイガイガ』をさっぱりさせることができるおすすめの方法です。

もちろん、鼻を思いっきりかんでもスッキリしない鼻の奥の奥もサッパリします。

飛行機で耳が痛い時の治し方は薬?耳栓?予防法はあるの?
飛行機に乗ったり、高い所に上ったりすると「耳が痛い」と思ったことがありませんか?この耳の痛さは「航空性中耳炎」が原因で起こるものです。このページでは、耳鳴りが酷い方の為に、耳の痛みを緩和する対象法や予防方法をご紹介!
【市販薬】かゆみ止めの薬は飲み薬・塗り薬・パッチどれが最強?
肌のかゆみに悩まされている方もきっと多いはず。つい気になって搔いてしまう事もありますよね。今回の記事では、そんなお悩みを解消する最強のかゆみ止めは一体どれなのかをご紹介!飲み薬・塗り薬・パッチの中でおすすめはこれ!

花粉症対策おすすめな薬ランキングまとめ

花粉症対策におすすめな薬局の市販薬をランキング形式で紹介してみましたがいかがでしたか?

スギ花粉の飛散する時期もそろそろ始まります。自分に合った薬やグッズで花粉症対策できるといいですね!

抗アレルギー薬部門のランキングにまとめたお薬は症状が酷くなった後だと効きづらくなってしまいます。(※筆者体験談)

飛散時期に合わせて早めに服用を開始するのがおすすめです!

なお、どの薬にも注意が必要な点があります。本記事では割愛している部分もありますので、気になる点は薬局で薬剤師や登録販売者に聞く・添付文書をよく読むことを欠かせないようにしてくださいね。

PR

コメントを残す

*