二日酔いに効くコンビニで買える飲み物でおすすめはお茶?コーヒー?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒を飲みすぎた翌日、吐き気や胃のむかつき、頭痛に何とも言えない体のだるさ…早く二日酔いを治したい!と思うもの。

そんなお酒をたくさん飲んだ翌日の為に、帰りにコンビニで手軽に買える二日酔いに効く飲み物をご紹介します。

巷ではお茶やコーヒーが効くと聞くけど、実際はどうなのか?他に効果がある飲み物は?等、翌日が仕事の日はもちろん、休日を有意義に過ごす為にも知っておいて損はありませんよ!

PR

なぜ二日酔いになるのか?

二日酔いの男性

一言で言えば「お酒の飲みすぎ」なのですが、同じ量飲んでも二日酔いになる人とならない人がいますし、お酒が抜けるまでの時間も人それぞれです。

それは元々持っている遺伝子がお酒に強いか弱いか、飲んだ当日の体調や肝臓の働きが正常かどうかということも関連しています。

では、まず二日酔いになる原因・症状にはどのようがあるのかをお話しましょう。

二日酔いの原因

お酒を飲むと最初に胃で20%が吸収され、残りの80%は小腸で吸収され、血液と共に肝臓へ送られます。

ですが、肝臓が一度に処理できる量は限られているので、残った分はそのまま血液と共に心臓へ送られ全身を巡り脳にまで届き、脳を麻痺させると「酔う」という状態となるのです。

そうして肝臓がアセトアルデヒドの分解処理を行いきれずに体内に残ったり、身体に必要なエネルギーを産生出来なくなっている事で体がエネルギー不足になった状態が「二日酔い」となります。

二日酔いの症状と原因物質

二日酔いになる原因物質と症状
原因物質 症状 症状が出る原因
アセトアルデヒド 頭痛・吐き気・だるさ アセトアルデヒドの血管拡張作用により起こる
アデノシン 頭痛 アデノシンの血管拡張作用で起こる
脱水症状 頭痛・吐き気・だるさ・食欲不振 アルコールによる利尿作用で起こる
低血糖 頭痛・吐き気・だるさ・筋肉痛 肝臓がエネルギーを産生出来なくなる事で起こる
胃酸の過剰分泌 吐き気・食欲不振 アルコールにより炎症が起きて胃酸が過剰に分泌される
酸素不足 頭痛・だるさ 肝臓がアルコールを分解する際に大量の酸素を使用する為
メタノール 頭痛・吐き気・筋肉痛 メタノールはアルコールよりも分解に時間がかかる為体内に残りやすい事で起こる

二日酔いを早く治す為には?

二日酔いは基本的に時間が薬なのですが、少しでも早く楽になりたいという方は、以下の方法で症状を軽くする事が可能です。

  • ・水分補給をする

  • ・シジミやアサリが入った味噌汁を飲む

  • ・ウコンや肝臓水解物配合のドリンクを飲む

  • ・アミノ酸やヨーグルトを摂取する

  • ・身体を安静にして休める

水分や肝臓の働きをサポートする成分を摂取して、安静にしておく事が二日酔いには一番効くものなので、出来るだけ無理をせずにゆっくり体を休めましょう。

コンビニで手軽に買える二日酔いに効く飲み物

コンビニ

それでは飲みすぎてしまった時に、コンビニで手軽に買える二日酔いに効く飲み物を紹介していきます。

なぜ二日酔いに効くのかの理由も記載していくので、自分の二日酔いの症状に合わせて帰りに購入するか、非常用に買い置きしておきましょう。

二日酔いに効く飲み物1.水や炭酸水

お酒を飲むとよくトイレに行くようになります。アルコールには利尿作用があり、お酒を飲んだ量以上に体内の水分が排出されてしまうことと、アルコールを分解する時やアセトアルデヒドを排出する時にも水分が必要になるので、体内の水分が奪われるのです。

特にビールは利尿作用が高く、1ℓのビールを飲むと1.1ℓの水分が失われると言われています。

また炭酸水は吸収速度が早い事と二日酔いの症状を抑制する効果があるので、脱水症状による頭痛や吐き気がある二日酔いには、水や炭酸水が効く!と言えるのです。

二日酔いに効く飲み物2.スポーツドリンク

脱水症状を起こす原因の利尿作用で、体内に必要なナトリウムやカリウムが失われているので、スポーツドリンクで補給するのが一番効果があります

ほとんどのスポーツドリンクにはナトリウム・カリウム・ビタミン類やアミノ酸などが含まれていますし、体内への吸収速度も早いので脱水症状を改善するのに適しているのです。

一度に大量に飲むと、吐き気を誘発してしまう事もあるので、少量づつ摂取する事をおすすめします。

二日酔いに効く飲み物3.コーヒー

アセトアルデヒドやアデノシンの血管拡張作用で頭痛がしている時は、血管を収縮させることで頭痛が治まることが期待でき、毒素を排出する為に利尿作用のあるものを摂取するのが有効です。

ですので血管収縮作用・利尿作用のあるカフェインを含むコーヒーが効くとされています。

カフェインには肝臓の働きを活性化させる効果もありますし、胃腸を守る為にもミルクを入れて温かいコーヒーを飲む事がおすすめですが、飲みすぎは良くないので1日3~4杯程度にしておきましょう。

二日酔いに効く飲み物4.緑茶や麦茶

お酒をたくさん飲んだ翌日は気持ち悪さもあり、さっぱりとしたものが欲しくなりがちなので、カテキンやカリウムを含む緑茶もおすすめです。

毒素の排出を促す利尿作用に加えて肝臓の働きをサポートするビタミンCを多く含む緑茶が一番おすすめですが、ナトリウムやカルシウム・マグネシウム等のミネラルを多く含む麦茶も水分・ミネラル補給に効くので緑茶が無い時の代用になります。

ただし麦茶にはカテキンやタンニンが入っていないので利尿作用が無く、毒素の排出には効果があまり無いので、出来るだけ緑茶を買い置きしておきましょう。

二日酔いに効く飲み物5.フルーツ・野菜ジュース

脱水症状や低血糖で頭痛や吐き気・だるさが出ている時には、果糖やビタミンを多く含むフルーツジュースや野菜ジュースがおすすめです。

果糖が肝臓の機能回復・低血糖を解消し、水分補給にも役立つ上に、野菜ジュースならビタミン類やミネラルがたくさん入っているので体内に足りなくなった栄養素を簡単に摂取する事が出来ます。

とは言え一気に飲むとお酒で荒れた胃に負担がかかりますし糖分が多いので、少しづつあまり冷えていないものを飲むようにしましょう。

二日酔いに効く飲み物6.味噌汁やスープ類

吐き気や食欲不振、だるさが出ている時には毒素を排出するのを助けるために水分補給するのが一番ですが、胃酸の過剰分泌を解消する為にも少し温かい固形物を入れる事もおすすめです。

食欲がなくても食べやすい味噌汁やスープ類は水分や多少の栄養補給も出来ますし、塩分が入っている事や出汁に含まれる栄養分を補給する事が出来ます。

シジミのオルニチンだけではなくわかめのミネラル、豆腐や卵ならタンパク質が摂取出来、生姜は体を温め吐き気を抑えてくれる作用があるので、どれが合うのか色々試してみましょう。

二日酔いに効く飲み物7.栄養ドリンク

二日酔い対策に効くからとお酒を飲む前に飲むイメージがある栄養ドリンクも、お酒を飲んだ後でも効果を出してくれるものがあります。

液キャベやソルマックは二日酔いの荒れた胃に効きますし、ウコンは肝臓の働きをサポートし、ヘパリーゼは肝臓の働きを改善しアセトアルデヒドの分解を早めてくれるので二日酔いに効くのです。

栄養ドリンクは1日1本までの服用にしておかないと、カフェインやその他の栄養素を過剰摂取する事になるので注意してください。

お酒を飲んでいる時に二日酔い予防できる飲み物

ドリンク販売コーナー

お酒を飲んでいる最中でも、二日酔いになりにくくしてくれる飲み物があります。

翌日をどんよりした気持ちで迎えなくてもいいように対策しておく事がおすすめなので、出来るだけこれから紹介する飲み物を摂取するようにしましょう。

二日酔い予防できる飲み物1.水

昔からお酒の合間に水を飲む事は二日酔い対策になると言われています。

お酒を飲んでいる最中に水を飲めばアルコールの濃度も薄まりますし、お腹が膨れる事で飲みすぎ防止にも効くのです。

もちろん脱水症状の予防にも効果がありますので、お酒と同量・もしくはそれ以上のお水(出来れば常温)を飲むようにしましょう。

二日酔い予防できる飲み物2.トマトジュース

トマトにはリコピンと言う抗酸化作用がとても高い成分やクエン酸・GABAが含まれていて、アセトアルデヒドの作用を抑制してアルコールで荒れた胃粘膜を保護し、疲れた肝臓を助けるという効果があります。

お酒を飲んでいる最中にトマトジュースを摂取すると、アルコールが体内に留まる量や血中アルコール濃度が平均約30%も減少し、排出される時間も約50分程早まるという研究結果も出ています。

おつまみでトマトを食べたりチェイサーでトマトジュースを、お酒の割りものにトマトジュースを摂取すれば二日酔いになりにくくなるのです。

二日酔い予防できる飲み物3.オレンジジュース

クエン酸を多く含むオレンジは疲労回復効果もあるのですが、アルコールの分解を早める効果もあります。(出典:アサヒ飲料)

お酒をオレンジジュースで割ると飲みやすくなって、ついつい飲みすぎてしまう事もあるので、出来るだけチェイサーとして摂取する事がおすすめです。

同じ柑橘系のグレープフルーツジュースも同じような効果があるので、オレンジジュースでは甘すぎるという方はグレープフルーツジュースでも良いでしょう。

お茶やコーヒーは二日酔いに効く?コンビニで買える飲み物おすすめ一覧!まとめ

いかがでしたでしょうか?

お酒を飲みすぎた時、二日酔いに効くコンビニで買える飲み物をご紹介させていただきました。

お茶やコーヒー以外にもフルーツジュースやトマト・野菜ジュースが効果的なので、常に冷蔵庫に入れておけば安心できますね!

辛い二日酔いから早く抜け出す為には、水分を補給する事と体内に足りなくなった栄養素を補給することが一番で、その上で身体を安静にすることです。

そして何よりも二日酔いにならない事が一番なので、お酒を飲む前・中・後で様々な対策が出来るようにしておきましょう。

お酒を飲む前の新常識!二日酔いにならないのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

PR

コメントを残す

*