ヘパリーゼキングプラスの飲むタイミングはいつ?二日酔いには効く?

ヘパリーゼキングプラス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非常に多くの種類が販売されているヘパリーゼドリンクの中でも、比較的新しい医薬品のヘパリーゼキングシリーズ。

へパリーゼキングシリーズだけでも3種類も販売されていますが、今回はその中でもヘパリーゼキングプラスに注目してみます。

疲れが溜まっているときや二日酔いが気になる時など、その目的によってヘパリーゼキングプラスの飲むタイミングは変わってきます。

本記事では効果的なヘパリーゼキングプラスの飲むタイミングはいつなのか解説してみました!

PR

ヘパリーゼキングプラスの製品情報

まずはヘパリーゼキングプラスの製品情報や効果効能について見ていきましょう。

ヘパリーゼキングプラスは立派な箱に入っていますが中身は50mlの小さなドリンク瓶で、メーカー小売価格で1200円となっており、高価格帯栄養ドリンクに分類されます。

ヘパリーゼキングプラスの成分一覧

ヘパリーゼキングプラスの成分一覧
成分 分量
肝臓水解物 300mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 200mg
ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン 20mg
ゴミシエキス 54mg
イカリ草流エキス 0.1ml
ケイヒ流エキス 0.1ml
ジオウエキス 50mg
ショウキョウ流エキス 1mg
セイヨウサンザシエキス 25mg
ローヤルゼリー 200mg
タウリン 1000mg
ビタミンB2リン酸エステル 10mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
無水カフェイン 50mg

ヘパリーゼキングプラスの効果効能

パッケージに記されているヘパリーゼキングプラスの効果効能は以下の通りです。

  • 滋養強壮

  • 胃腸障害

  • 栄養障害

  • 病中病後

  • 肉体疲労

  • 発熱性消耗性疾患

  • 妊娠授乳期などの場合の栄養補給

  • 虚弱体質

【保存版】薬局の登録販売者がおすすめする最強のヘパリーゼとは?
薬局やコンビニで買えるヘパリーゼシリーズ。お酒の飲みすぎや二日酔いの時など肝臓に効くというイメージの方も多いと思います。本記事ではそんなヘパリーゼに少し詳しくなれるお話をお届けします。登録販売者がおすすめする最強ヘパリーゼとは…?
全ヘパリーゼを試した猛者がおすすめする一番効果が高いヘパリーゼ
ヘパリーゼの中で最もおすすめの効果的なドリンクや錠剤についてまとめています。お酒の飲みすぎによる二日酔いや肝臓の疲労などに効果的なヘパリーゼですが、その中でも最も優れているのは?その効果や違いも詳しくご紹介していますので、ご覧下さい!

PR

ヘパリーゼキングプラスの飲むタイミング

栄養ドリンク 飲むタイミング

さて、第2類医薬品に分類されているので薬局やドラッグストアに行かないと買えないヘパリーゼキングプラスですが、ドリンク1本としてはやはり高価なのでここぞというときに飲みたいものです。

では、ヘパリーゼキングプラスを飲むタイミングはいつが良いのでしょうか?

目的によって変わってくるヘパリーゼキングプラスの飲むタイミングについて見ていきましょう。

二日酔い対策の飲むタイミング

実はヘパリーゼキングプラスの効能効果には二日酔いとは記載されてはいません

実際、二日酔いのときの吐き気や頭痛にはなかなかヘパリーゼのドリンクを飲んでも効果を実感できないことでしょう。

しかし二日酔いが心配なときには皆ヘパリーゼを飲みますよね?

飲み会の前に肝臓を回復させておくのが重要

ヘパリーゼキングプラスは、肝臓の元気を取り戻すことで全身の元気を取り戻すことに注力した栄養ドリンクです。

肝臓が疲れていると悪酔いや二日酔いになりやすいので、効能効果に示されていなくても経験的に、ヘパリーゼは二日酔いに良いとされているのです。

なので、お酒の対策としてヘパリーゼを準備するのであれば、ベストな飲みタイミングは飲み会が始まるよりもずっと前に予め飲んでおくというのが正解です。

疲れたときの飲むタイミング

ヘパリーゼキングプラスには、肝臓を元気にするための肝臓水解物の他に、ストレス性の疲れや肉体疲労などを回復させたり滋養強壮に良いとされる漢方由来の生薬が多数配合されています。

疲れをとるためにヘパリーゼキングプラスを飲むタイミングはまさに今しんどいと思った時でOKです。

ドリンク剤は、吸収が早く効果が現れるのも早いので、疲れが取れていないのにもうちょっと頑張らないといけない時や、目覚めがスッキリしない朝などその場で飲んで元気の補給をすることが出来ます。

ヘパリーゼキングEXの価格やリアルな口コミ・評判をまとめてみた
ヘパリーゼシリーズ最高価格でかなりの効果が期待できると噂のヘパリーゼキングEX。やはり安い物よりも高い物の方が効果がある成分がたくさん含まれていますので評判も良いはず!ヘパリーゼキングEXが二日酔いに効果あるのか口コミから検証してみました!
【全35種類】ヘパリーゼの種類一覧まとめ!効果や価格も徹底調査!
ヘパリーゼの全35種類の一覧をまとめています。効果や価格など、ヘパリーゼは一体どんな種類があってどんな分類があるのか?肝臓エキスがお酒に強く二日酔いしないヘパリーゼですが、それ以外の効果とは?ヘパリーゼについての詳細をご覧下さい!

もっと二日酔いに向いているヘパリーゼZ

さて、ここぞの頑張り時という時に、値段も高いですが効果も強力なヘパリーゼキングプラスは有効です。

しかし、二日酔いを防ぐためには毎日肝臓を丈夫に保ってアルコールを分解する準備をしておく必要があるわけです。

そんな時は毎日続けられるへパリーゼZのほうが向いています。

毎日のんでもコスパが良い

ヘパリーゼキングプラスは1本1200円近くします。大量仕入れなどで安く扱っている販売店もあるかもしれませんが、それでも到底毎日飲めるような金額ではありません。

ヘパリーゼZは、初回割引で購入した場合では、1ヶ月で6,480円→3,240円になります。1日分にするとたった108円、圧倒的コスパの良さでリーズナブルです。

2ヶ月目以降も16%OFF~30%OFFの割引が付くので1日分は180円以下で済みます。

肝臓を元気にするためにヘパリーゼZを毎日摂取するのには、たまに高価なドリンクを1回だけ飲むのに比べて段違いの効果があります。

慢性的な疲労にも良い

たまに身体がしんどいときなら、確かに高価格帯ドリンク1本がよく効きます。そのような時がヘパリーゼキングプラスを飲むタイミングとも言えるでしょう。

しかし、慢性的に疲れていて毎日ドリンクを飲まなければやってられないような場合には、内臓が疲れていて上手くエネルギー産出ができていない可能性があります。

ヘパリーゼZを毎日飲むと、弱っている内臓や消化器でも吸収しやすくエネルギーになる肝臓エキスが、肝臓の元気から取り戻してくれます。

栄養ドリンクで疲れを無理やり乗り切るのではなく内臓疲労を取るほうが『毎日しんどい…』という方の疲労の解決になるはずです。

二日酔い対策の成分

毎日の肝臓の元気を回復させておくことで二日酔いを防ぎやすくなることは上記でも紹介しましたが、さらにヘパリーゼZの配合成分は、二日酔いを意識したモノとなっているんです。

ヘパリーゼZの成分は次の通りです。

肝臓エキス
ヘパリーゼ全シリーズでおなじみの成分。新鮮な豚のレバーを体内で吸収しやすいよう分解したエキスです。肝臓のチカラにもなってくれるアミノ酸の塊。
ウコンエキス
健康成分クルクミンが肝臓エキスと共に身体の元気を取り戻してくれます。
オルニチン
シジミに多く含まれる成分。ヘパリーゼZの1日量(3粒)にはシジミ200個分相当を濃縮して配合しています。
セサミン
昔から健康食材とされているゴマに含まれる栄養素。ヘパリーゼZには1日分(3粒)の中に、1日に必要と言われているセサミン10mgをバッチリ配合!
L-シスチン
髪や爪のたんぱく質を構成する特別なアミノ酸です。きれいな髪や爪のために必須のアミノ酸なので、美の味方として注目されている成分です。

シジミ、ウコン、ゴマなどの二日酔いのときに良いとされている食材から抽出した栄養素を凝縮して配合しているので、肝臓の元気をキープしつつ二日酔い対策としても一役買ってくれるというわけです。

持ち運びや保管が便利な個包装

ヘパリーゼZはこれまでになかった1回分3粒を個包装にしたタイプです。

飲み会って、急に決まる事も多いので『あぁ、ヘパリーゼ今欲しいんだけどなぁ…』と思ったときに都合よく準備されていることも少ないでしょう。

居酒屋に向かう前にコンビニに駆け込んだり薬局に駆け込むというシチュエーション、容易に想像できます。しかしこれでは二日酔い対策のヘパリーゼの飲むタイミングに合っていません。

ヘパリーゼZなら常にスーツのポケットやポーチに入れておけますし、2~3回分常時持ち歩いていてもまったくかさばりません。飲み会の前に誰かに1袋分けてあげればそれはそれで実にカッコよく映るはず…!

ヘパリーゼキングは二日酔いに効果抜群?他のドリンクとの違いとは?
ヘパリーゼシリーズの中でも医薬品で高価格帯のヘパリーゼキングシリーズ。15種類の有効成分と聞くだけでも効果がありそうですよね!そんなヘパリーゼキングは他のドリンクとどう違うのか、二日酔いへの効果は?など詳細をまとめたので参考にして下さい。
ヘパリーゼは二日酔い予防に効果有り!翌日の朝に飲んでも効果無し?
ヘパリーゼと聞くと二日酔い予防かな?と思う方も多いかもしれません。本記事では、ヘパリーゼが二日酔いの防止に本当に効果があるのか?そして二日酔いになってしまった翌朝にヘパリーゼを飲むのは効果があるのかないのか?についてまとめました。

PR

ヘパリーゼキングプラスの飲むタイミングまとめ

今回はヘパリーゼキングプラスの効果や飲むタイミングはいつなのかについてまとめてみました。

疲れが酷いときの飲むタイミングは元気を出したいタイミングで飲めば良いので分かりやすいです。

一方で二日酔いの対策に効果を発揮するように飲むには、お酒を飲むタイミングで肝臓がアルコールを分解する準備が完了しているように、お酒を飲むずっと前に飲んでおく…というのが大きなポイントです。

二日酔いに関係なく毎日ドリンクのお世話になっているような方は、内臓から疲れている可能性もあるので内臓疲れの取れる毎日のへパリーゼZを試してみるのも良いかと思います。

お酒を飲む前の新常識!二日酔いにならないのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

PR

コメントを残す

*