ためしてガッテンで放送された二日酔いの治し方を徹底解説!

乾杯する人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活情報番組でも人気のある「ためしてガッテン」では過去に二日酔いの治し方が放送されました。

普段からお酒を好んで飲む人からしたら、お酒の大敵は何と言っても二日酔い

前日は気分よくお酒を飲んでいたのに朝起きたら「吐き気」「頭痛」に襲われ1日をスタートするなんて出来れば避けたいですよね?

そこで今回はためしてガッテンで紹介された二日酔いの治し方を徹底解説していきます!

PR

ためしてガッテンでは二日酔いは2つのタイプに分類

NHKの人気情報生活番組ためしてガッテンで2002年12月に放送された「これは効く!二日酔いスピード解消法」で二日酔いの治し方が紹介されていました。

2002年と17年も前の放送内容だけに、なぜ今話題になっているのかはわかりませんが、恐らく紹介された二日酔いの頭痛や吐き気の治し方が本当に効くのでしょうね!

ためしてガッテンでは、まず「二日酔いのタイプは2つに分けられる」と紹介していました。

・体内にアルコールが残っているタイプ
・脳が浮腫んでいるタイプ

では、上記の2つの二日酔いのタイプは具体的に何が違うのでしょうか?

二日酔いのタイプ1.体内にアルコールが残っている

二日酔いの男性

まず一つ目の二日酔いタイプは「アセトアルデヒド」が原因と思われます。

お酒に含まれているアルコールは体内に入ると肝臓で分解されますが、分解される時にアセトアルデヒドという有害物質に変化します。

アルコールを摂取しすぎるとアセトアルデヒドが代謝しきれずに体内に残り、全身へと回った結果、二日酔い特有の頭痛や吐き気、全身の倦怠感を引き起こす原因となります。

こちらのタイプは、お酒が強い弱いでかなり個人差がある二日酔いタイプです。

二日酔いのタイプ2.脳が浮腫んでいる

脳みそのイラスト

一見、脳の浮腫みで二日酔いが起きると説明されても「脳が浮腫む?どういうこと?」となりますよね?

ためしてガッテン内では、アルコールは抜けているものの二日酔いで頭痛がするという人たちの共通の症状は「浮腫み」であることが分かった為ある実験を行いました。

顔が浮腫みアルコールが体内から代謝されているにも関わらず二日酔いを感じている人の脳をMRIで検査した所、なんと「脳」まで浮腫んでいたのです!

脳外科のお医者さん曰く「浮腫の傾向がわずかながら認められる」との所見だったので、脳の浮腫みは少なからず二日酔いに影響されるということです。

ためしてガッテンで紹介された二日酔いのタイプが分かったのは良いのですが、タイプ別の二日酔いの治し方はあるのでしょうか?

体内にアルコールが残っている二日酔いの治し方

ためしてガッテン内では「アルコールが残っている二日酔いの治し方」を4つ紹介していました。

ためしてガッテンで紹介された、体内にアルコールが残っているタイプの治し方は以下の通りです。

・水分をたくさん摂取し体内のアセトアルデヒドを薄める
・睡眠を取ることで肝臓の働きが良くなるので飲みすぎたら寝る
・酔い覚ましに効果のある食べ物を食べる
・お風呂や運動をすると肝臓の働きが悪くなるので避ける

ためしてガッテンでは、酔い覚ましに効果がある食べ物の実験も行っており「グレープフルーツ」「柿」「卵焼き」「胡麻」の順で酔い覚ましに効果がある食べ物として紹介されていました。

「ん?なんで卵焼き?」と思った方も居るかもしれないので軽く説明すると、鶏卵に含まれている「システイン」という物質はアセトアルデヒドと結合して肝臓の負担を減らしてくれる働きがあります。

卵焼き以外にもたんぱく質の多い食品である「肉」「牛乳」「豆」などもありますが、鶏卵はこれらの中でもシステインの含有量が多く、また卵焼きは胃にも優しいおかずとしておすすめされています。

アルコールはないが脳が浮腫んでいる二日酔いの治し方

では、脳が浮腫んでいるタイプの二日酔いの治し方は、どんな治し方があるのでしょうか?

・利尿作用がある飲み物を飲んで浮腫みを解消
・体内の代謝をしやすくするためにクエン酸を含んだ食べ物を食べる

脳が浮腫んでいるために二日酔いになっているので、浮腫みを解消する治し方が紹介されていました。

浮腫んでいる人の体内には「ケント体」という有害物質が蓄積されているので、ケント体を代謝しやすくするクエン酸を含んでいる食べ物(梅干しなど)がおすすめです。

飲み過ぎの気持ち悪さを簡単に解消!二日酔いの時はコレを試して!
二日酔いになった時の解消方法や原因を紹介しています。お酒の場は楽しいものでついつい飲み過ぎてしまい、二日酔いになってしまいますよね?この記事では、気持ち悪さで1日を無駄にしないような二日酔い解消方法を解説していきます!
【保存版】薬局の登録販売者がおすすめする最強のヘパリーゼとは?
薬局やコンビニで買えるヘパリーゼシリーズ。お酒の飲みすぎや二日酔いの時など肝臓に効くというイメージの方も多いと思います。本記事ではそんなヘパリーゼに少し詳しくなれるお話をお届けします。登録販売者がおすすめする最強ヘパリーゼとは…?

PR

二日酔い対策「お酒を飲む前」編

乾杯

お酒を飲み過ぎてしまうことで代謝しきれずに残ったにアセトアルデヒドが、全身に回り二日酔いの症状である頭痛や吐き気を引き起こします。

ためしてガッテンでは、浮腫みが原因で二日酔いになるパターンも紹介されていましたが、大体の方がアセトアルデヒドが原因で二日酔いに苦しめられています。

続いては、そもそも二日酔いにならないようにお酒を飲む方法を解説していきたいと思います!

ここではお酒を飲む前、お酒を飲んでいる最中、お酒を飲んだ後ごとに紹介していきますので、これらを意識して取り込むことで二日酔いになりにくくなるかもしれませんよ♪

二日酔い対策ドリンクやサプリを飲む

ウコンの粉

「お酒を飲む前に飲め!」とも言われている、二日酔い対策ドリンクやサプリを飲むことで、翌日の二日酔いになりにくいとされています。

二日酔い対策ドリンクやサプリで代表的な「ウコンの力」や「ヘパリーゼ」には、脂肪を消化するために必要な胆汁の分泌を活発にし、アルコールの代謝を向上させてくれるタウリンを含んでいるので肝臓の働きを高めアルコールの代謝をしやすくし結果、体内にお酒が残っている状況を回避する事が出来ます。

お酒の量を調整する

お酒の量を調整することは、二日酔い対策の大前提でもありますね。

自分がお酒が強いか弱いかの判断は自分が一番理解しているはずなので、自分に合った量のお酒を飲むことは二日酔い対策として一番有効な対策法とも言えます。

楽しいお酒の思い出になるように、適度なお酒量を心掛けましょう。

二日酔い対策「お酒を飲んでいる最中」編

乾杯

まずは、お酒を飲む前に意識することで二日酔いを回避できる方法をご紹介しました!

翌日が休みなのであれば好きなだけお酒を飲めますが、せっかくの休みを二日酔いで潰すには勿体ないですよね?

お酒を飲みながらも今から紹介する方法を意識すれば翌日、お酒が残っているという二日酔いの原因になりやすい可能性を回避する事が出来ます。

高タンパク質なおつまみを頼む

枝豆

お酒を飲んでいる最中に食べる「おつまみ」も二日酔い防止となることもあります。

高タンパク質の食材は、アルコールを分解する肝臓の働きを活発にする効果があるので、お酒のお供として定番な枝豆や冷奴、マグロの刺身などは二日酔い対策に有効なおつまみとされています。

お酒を飲みながらもチョイスするおつまみを意識すれば、翌日の頭痛や吐き気に襲われる二日酔いを回避する事が出来ますよ♪

チェイサーしながら飲む

お酒の席というのは楽しい場でもあるため、ついつい飲み過ぎてしまうことも大いにあるのが現状…

自分にあったお酒の量を気にしつつあるも、どうしても付き合いで飲み過ぎてしまうこともあるかと思います。

そんな時は、アルコールの代謝を良くするためにもチェイサーをしながらお酒を飲むことを意識しましょう。

【全35種類】ヘパリーゼの種類一覧まとめ!効果や価格も徹底調査!
ヘパリーゼの全35種類の一覧をまとめています。効果や価格など、ヘパリーゼは一体どんな種類があってどんな分類があるのか?肝臓エキスがお酒に強く二日酔いしないヘパリーゼですが、それ以外の効果とは?ヘパリーゼについての詳細をご覧下さい!
ヘパリーゼzは効果抜群?購入者の口コミや飲むタイミングを教えます
ヘパリーゼzの口コミや効果・効能、飲むタイミングについてご紹介。ヘパリーゼzは通販限定の商品で定期コースでお得に購入できるのが特徴です。二日酔いや疲労回復作用も期待できるので、体の健康づくりを頑張りたい方は必見です!

二日酔い対策「お酒を飲んだ後」編

酔っ払い

お酒を飲む前、飲んでいる最中に心掛けることで二日酔いを回避する方法を紹介しましたが、最後にお酒を飲んだ後に意識する事で二日酔いを回避する方法を紹介していきます!

「お酒を飲む前と飲んでいる最中に二日酔い対策を心掛けたから、もう大丈夫!」となりがちになってしまいますが、念には念を入れていきましょう!

お酒は飲んでも飲まれるな!のごとく、飲み終わった後の意識も大切ですよ♪

お酒を飲んだ後にはラーメンを食べる

ラーメン

お酒を飲んでいる最中でも肝臓は常にアルコールを分解しようと働いています。

飲み会も終わり解散!しかし何かラーメンが食べたくなってきた…なんてことはよくありませんか?

これは肝臓がアルコールを分解するにあたり、たくさん働くために必要なエネルギー源である炭水化物を求めているからなんです!

肝臓がたくさん働けれるように炭水化物を摂取することも二日酔い対策の一つと言えます。

シメはラムネも効果あり

コンビニでもスーパーでも気軽に購入する事が出来る「ラムネ」も二日酔い対策になり得ます

ラムネの主成分であるブドウ糖も、肝臓のエネルギー源になるのでラーメンを食べるには胃が重たいなと感じている時などに最適な二日酔い対策です。

しかし、ラムネの中にはブドウ糖が主成分ではないものもあるので、ラムネを購入する際には成分表をしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

二日酔いにラムネ菓子が効く?試したら全然効果が無かった件について
二日酔いの頭痛や吐き気はラムネに含まれているブドウ糖が効果的!だけどそれって本当に効くのでしょうか?二日酔い対策に効果を出すには何粒食べればいいのか、タイミングや量も合わせてご紹介していきます。
ヘパリーゼEXの飲むタイミングはいつ?二日酔いに効果はあるの?
錠剤タイプで少量の20錠入りから購入出来るので手軽に買えるのが嬉しい、薬局で販売されているヘパリーゼEX。お酒を飲む方の味方の効果が出る飲むタイミングはいつなのか?二日酔いにも効果があるのか?ヘパリーゼEXの詳細をまとめてみました!

PR

ためしてガッテンで紹介された二日酔いの治し方のまとめ

約17年も前に放送された「ためしてガッテン これは効く!二日酔いスピード解消法」の詳細を徹底的に解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

お酒って飲んでいる時は楽しいし気分も良くなるので、ついつい飲み過ぎてしまいますよね?

しかし二日酔いの症状でもある頭痛や吐き気、体の倦怠感は何度二日酔いになっても慣れる症状ではありません。

その場も翌日も気持ちの良いお酒の場になるように意識してみましょう!

・ためしてガッテンで紹介された二日酔いのタイプは2つ
・二日酔いのタイプごとに治し方は異なる
・そもそも二日酔いにならないお酒の飲み方を心掛けるのは大事

今回紹介した二日酔いになった時の治し方とそもそも二日酔いにならないようにお酒を飲むことを意識すれば二日酔いの対策になるかもしれません!

せっかくのお酒の場!気持ちの良いお酒を楽しみましょう♪

お酒を飲む前の新常識!二日酔いにならないのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

PR

コメントを残す

*