ヘパリーゼを飲むタイミングは錠剤とドリンクで違うのかを解説!

ヘパリーゼ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もが一度は耳にしたことがあるであろうヘパリーゼヘパリーゼZは、お酒好きの二日酔い対策の必需品ともいえる存在ですよね。

最近ではヘパリーゼの種類も驚くほど増え、ドリンクタイプや錠剤タイプなど豊富なラインナップから選ぶことができます。

今回この記事では、ドリンクと錠剤のヘパリーゼでは飲むタイミングに違いはあるのか、大体いつ何時間前に飲めばいいのか等、ヘパリーゼの飲み方に関する情報を解説していきます。

PR

ヘパリーゼのドリンクと錠剤について

まずは、数多く存在するヘパリーゼヘパリーゼZをどう選んでいいか分からない方に向けて、ドリンクと錠剤の違いや選び方を紹介していきます。

「錠剤とドリンクはどう違いは?」「何が自分に合っているか分からない…」と疑問に思っている方はぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね。

ドリンクと錠剤のそれぞれの特徴

ヘパリーゼのドリンクは、錠剤よりも成分の吸収が早いことが特徴です。ですので、即効性を求める方にはドリンクタイプがおすすめです。

一方、錠剤はドリンクよりも成分の含有量が多く含まれているので、日ごろからの疲れを感じている方には錠剤タイプがおすすめできます。

また、ドリンクは独特の風味があるので好き嫌いが分かれてしまいますが、その点錠剤は飲みやすくなっていますので、自分の理想の飲み方で決めてもらうのがベストと言えますね。

医薬品と健康食品のヘパリーゼがある

ヘパリーゼには実に様々な種類が存在しますが、第三類医薬品扱いの商品と健康補助食品・清涼飲料水の商品が存在します。

薬局やドラッグストアで販売されているヘパリーゼの大半は医薬品で、コンビニで取り扱いがあるヘパリーゼは健康補助食品・清涼飲料水であることが多いようです。

成分自体に違いはありますが、どちらのヘパリーゼにも肝臓の働きをサポートする成分が含まれていることに違いありません。

おすすめの錠剤はヘパリーゼZ

ヘパリーゼZ

通販限定で手に入る『ヘパリーゼZ』ヘパリーゼZは、コンビニや薬局で売られているヘパリーゼよりも豊富に健康成分が含まれています。

肝臓に働きかけ、アルコールの分解を手助けしてくれる肝臓エキスやウコンエキスに加え、オルチニン、セサミン、L-シスチンといった身体をサポートする成分が凝縮して配合されているので、毎日元気に過ごしたい方や翌日まで疲れを残したくないというような方にもピッタリです。

錠剤なので持ち運びにも便利、ドリンクよりもコストパフォーマンスに優れているのでお財布にも優しいのが嬉しいポイントです。これなら続けられる!と評判も高く、今人気のあるヘパリーゼ商品になっています。

公式サイトでは初回限定のキャンペーンも開催されており、30日分のヘパリーゼZが通常価格より半額の3,240円で購入可能です!まだヘパリーゼZを試したことのない方は、是非この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか?

ヘパリーゼの錠剤とドリンクの違いとは?効果や成分を比較してみた!
ヘパリーゼの錠剤とドリンクの違いや成分・効果の比較などまとめています。肝臓エキスがお酒に強いヘパリーゼですが、ヘパリーゼの種類でも特に多い錠剤とドリンクは一体どのような成分が含まれているのでしょうか?おすすめヘパリーゼ等も一緒にご覧下さい!
ヘパリーゼは二日酔い予防に効果有り!翌日の朝に飲んでも効果無し?
ヘパリーゼと聞くと二日酔い予防かな?と思う方も多いかもしれません。本記事では、ヘパリーゼが二日酔いの防止に本当に効果があるのか?そして二日酔いになってしまった翌朝にヘパリーゼを飲むのは効果があるのかないのか?についてまとめました。

ヘパリーゼの錠剤を飲むタイミングとは

二日酔いや疲労回復に効果があると言われているヘパリーゼですが、一体いつ飲めばいいか分からない…という方も多いはず。

まずはヘパリーゼの錠剤を飲むタイミングや何時間前に飲まばいいのかということについて解説していきます。

二日酔いに効く錠剤の飲み方とは?

ヘパリーゼと聞くと「二日酔いに効く!」というイメージがある方が大半だと思いますので、ここでは二日酔いに効果的な錠剤の飲むタイミングがいつなのかを紹介します。

ヘパリーゼの錠剤で二日酔いを防ぎたいのであれば、お酒を飲む前にヘパリーゼを飲んでおくのが正解です!なぜなら、アルコールを摂取した後でヘパリーゼを飲んでも遅すぎるからです。

アルコールは体内に入ってから吸収されるまでのスピードが速いため、あらかじめヘパリーゼを飲むことで肝臓で行われるアルコール分解をサポートすることができるので二日酔いにもなりにくくなるでしょう。

ですので、ヘパリーゼの錠剤はお酒を飲むタイミングより前に摂取しておくように心がけましょう。可能であれば、アルコールを摂取する1時間程度前には飲んでおくことをおすすめします。

錠剤が最も効果を発揮する飲み方は?

ヘパリーゼの錠剤はその手軽さやコストパフォーマンスが高いことから、最も効果的で理想的な飲み方は「毎日続けて飲むこと」だと言われています。

どれだけヘパリーゼを飲んでも効果が薄く感じてしまう場合、肝臓が弱っている可能性も考えられます。肝臓疲れはアルコール以外でも様々な要因で引き起り、すぐに治るものではありません。

休肝日はもちろん必要ですし、毎日ヘパリーゼを飲むことで弱った肝臓にも効果があるとされていますよ。もし二日酔い以外の目的でヘパリーゼを摂取するのであれば、飲むタイミングは自分自身で決めてしまって問題ありません。

毎日飲み続けるならヘパリーゼZがおすすめ

ヘパリーゼZ

もし身体の不調を感じているのであれば、毎日手軽で簡単に続けやすい『ヘパリーゼZ』ヘパリーゼZがおすすめです。

コンビニや薬局で手に入るヘパリーゼと違い、様々な健康成分が含まれているのが特徴で、体内活動をサポートする肝臓エキスやウコンエキス、オルチニンの他に、エイジングや毛髪にも効果があるとされるセサミンやL-シスチンといった成分がたっぷりと凝縮されています。

日々の疲れ以外にも、年齢を感じやすくなった…と悩んでいる方にもおすすめのヘパリーゼなので、健康を意識し始めた方にはピッタリです。

今なら公式サイトからの購入で、初回限定30日分のヘパリーゼZが通常価格6,480円⇒3,240円で手に入るチャンスです!半額でヘパリーゼZが買えるのは公式サイトだけの特権ですので、少しでも気になる方は公式サイトを確認してみてください。

【最新】ヘパリーゼ錠剤は何錠飲むと効果が出る?正しい飲み方まとめ
手軽で便利なヘパリーゼの錠剤ですが、一体何錠飲むのが二日酔いに効果的なのでしょうか?ここではヘパリーゼの錠剤の正しい飲み方や理想的な飲み方を具体的に紹介していきますので、肝臓を労わりたい方やお酒好きは是非役立ててみてください。
ヘパリーゼはお酒を飲んだ後でも効果有り?飲む前に飲むのが正解?
「飲む前に飲む!」で有名になったヘパリーゼですが、お酒を飲んだ後に飲んでも効果があるんでしょうか?二日酔いになりたくない時の飲み方や肝臓の働きをサポートするヘパリーゼの正しい飲み方をまとめたのでご紹介していきましょう!

PR

ヘパリーゼのドリンクを飲むタイミングとは

錠剤タイプの飲むタイミングを紹介したところで、次にドリンクのヘパリーゼの飲むタイミングや何時間前に飲むのが理想的なのかを紹介していきます。

ドリンクも確かに手軽ですが、いまいち飲むタイミングがいつなのか分からない…という方も多いはずですので、この機会にしっかりと効果的な飲むタイミングを確認していきましょう。

二日酔いに効くドリンクの飲み方とは?

錠剤タイプのヘパリーゼ同様、二日酔い対策でドリンクを飲む場合はいつ飲むのが正解なのでしょうか?

結論から申し上げると「錠剤と同じ」です!…というのも、錠剤でも説明した通り、アルコールが吸収されてしまってから飲んでいては効果が薄いからというのが理由です。

ただし、ドリンクタイプは即効性に優れており、錠剤よりも吸収が早いので、お酒を飲む30分前に飲んでおけば最大限に効果を発揮してくれることでしょう。

お酒を飲むタイミングの何時間前から飲んでしまうとヘパリーゼが代謝されてしまう可能性もありますので、ヘパリーゼのドリンクを飲むタイミングはアルコールを摂取するまでの1時間以内が理想的ですね。

ドリンクが最も効果を発揮する飲み方は?

ヘパリーゼのドリンクは、二日酔い予防に効果があるだけではなく、内蔵の働きや疲労回復にも効果があります。ですので、栄養ドリンクと同じような使用用途でも十分効果を得ることができます。

疲れを感じたときや食欲不振の時にも活力を与えてくれるので、そういった場合にも効果的です。ヘパリーゼのドリンクはコンビニや薬局でも手に入りやすいという特徴から、即効性を感じたいときにはピッタリと言えますね。

毎日飲むにはコストパフォーマンスが悪く、糖質も含まれているので注意が必要です。しかし、過剰摂取しなければ手軽に摂取できるのもドリンクタイプの魅力ですので、いざというときにはお世話になってみてはいかがでしょうか?

ヘパリーゼは肝機能や胃腸以外に「疲れやだるさ」にも効果あり?
胃腸や肝機能の回復のため、またお酒を飲む前の二日酔い対策によく名前の上がるヘパリーゼ。毎日の元気のために飲んでいる人もいますよね?本記事ではヘパリーゼが、二日酔いや肝機能への効果だけでなく、疲れやだるさへの効果はどうなっているのかを解説します。
ヘパリーゼW・ハイパー・プレミアム・極はいつ飲むべきか解説!
年末年始の楽しい飲み会シーズンをぶち壊す敵「二日酔い」の防止に、ヘパリーゼで対策しようとしているあなたへ。ヘパリーゼWシリーズの「W・ハイパー・プレミアム・極」はいつ飲むと効果があるのか解説します!

PR

まとめ|ヘパリーゼの錠剤とドリンクの飲むタイミングは同じ

ヘパリーゼZ

基本的にヘパリーゼの錠剤もドリンクも、二日酔い予防のために飲むならアルコールを摂取する前に飲むのがベストなので大きな違いはないと言えます。飲むタイミングはお酒を飲むタイミングの30分~1時間前くらいが理想的ですね。

肝臓を労わるために毎日飲みたい!という方には、ドリンクよりも錠剤タイプの『ヘパリーゼZ』ヘパリーゼZがおすすめです。

身体の健康をサポートする成分がたっぷりと含まれているので、毎日健康で快適に過ごしたい方にはピッタリでしょう。日々溜まっていく内蔵疲れを和らげるためにも、この機会にヘパリーゼZを試してみませんか?

今なら公式サイトで通常価格の半額で購入できる初回限定キャンペーンも開催中ですし、お得に安くゲットできるチャンスを見逃してしまうのは非常に勿体ないので、少しでも興味のある方は公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

お酒を飲む前の新常識!二日酔いにならないのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

PR

コメントを残す

*