ヘパリーゼGXはマツキヨ限定?GXドリンクと錠剤の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在数え切れないぐらいの種類が販売されているへパリーゼ

そんな数多く存在するヘパリーゼの中には、プライベートブランドで販売されているものもいくつかあります。

今回は、プライベートブランドの中でもマツキヨ限定で販売されているというヘパリーゼGXに関する情報をまとめました。ヘパリーゼGXとはどんなヘパリーゼなのでしょうか?

ヘパリーゼGXの錠剤とヘパリーゼGXドリンクの違いやその効果などについてまとめていきます。

PR

ヘパリーゼGXとは?

ヘパリーゼGXは、天然の新鮮なレバーを、消化吸収しやすいように分解した『肝臓水解物』をメイン成分とした一般用医薬品で、飲み会シーズンになってくると売れ行きがよくなるヘパリーゼシリーズの一つです。

吸収されやすいので、胃腸が弱って調子が落ちているときの栄養補給に効果的です。

ヘパリーゼGXはマツキヨ限定のPB商品!

色々なドラッグストアに行くと色々な種類のヘパリーゼを見かけると思いますが、ヘパリーゼGXはマツモトキヨシのみで購入することができるマツキヨ限定プライベートブランド商品なんです。

ヘパリーゼは、それぞれのプライベートブランドで独自処方の工夫を施したシリーズもいくつか生産されており、ヘパリーゼGXはその一つということです。

ヘパリーゼGXの特徴とは?

ヘパリーゼGXは、マツキヨ限定ではなく全国のドラッグストアに流通している『ヘパリーゼプラスII』をベースに、マツキヨ限定仕様に処方を少し変えたヘパリーゼです。

成分表を見てみると、ヘパリーゼプラスIIからイノシトールとビタミンE酢酸エステルを配合しない代わりに、ウルソデオキシコール酸、オウギ乾燥エキス、ニコチン酸アミドを投入しています。


ウルソデオキシコール酸

胆汁の流れや分泌を良くする成分。胆汁は腸での消化に使われる消化液で、脂物を食べ過ぎた時などの消化を助けることで、胃腸や肝臓を守ることに繋がります。

オウギ乾燥エキス

滋養強壮薬として有名な生薬で色々な栄養ドリンクにも使われている成分。強壮・強心作用の他に肝障害の抑制作用なども報告されています。

ニコチン酸アミド

肌荒れ改善や美肌のためにも大切とされるビタミンB群の一種。ヘパリーゼGXの処方から外れたビタミンE酢酸エステルと同じように血行促進の作用があります。

ヘパリーゼは二日酔い予防に効果有り!翌日の朝に飲んでも効果無し?
ヘパリーゼと聞くと二日酔い予防かな?と思う方も多いかもしれません。本記事では、ヘパリーゼが二日酔いの防止に本当に効果があるのか?そして二日酔いになってしまった翌朝にヘパリーゼを飲むのは効果があるのかないのか?についてまとめました。
【保存版】薬局の登録販売者がおすすめする最強のヘパリーゼとは?
薬局やコンビニで買えるヘパリーゼシリーズ。お酒の飲みすぎや二日酔いの時など肝臓に効くというイメージの方も多いと思います。本記事ではそんなヘパリーゼに少し詳しくなれるお話をお届けします。登録販売者がおすすめする最強ヘパリーゼとは…?

ヘパリーゼGXの錠剤とドリンクの違いは

ヘパリーゼGXには、錠剤とドリンク剤の二種類が存在しています。

基本的には、錠剤のビタミン剤や栄養ドリンクの錠剤、液体の違いの共通点として、

  • ・錠剤はドリンクに比べてコスパが良い

  • ・ドリンクは吸収が早く効果がすぐに現れる

という点が挙げられます。

なので毎日の健康維持のために飲むなら毎朝もしくは毎晩、錠剤を飲むのが向いています。

逆に、今からもうひと頑張りしないといけないという日中に購入して飲む場合はドリンクが向いているのです。

ではヘパリーゼGXには錠剤とドリンクでそれぞれの違いはあるのでしょうか?

ヘパリーゼGX(錠剤)の成分一覧

6錠(1日分)中
成分 分量
肝臓水解物 600mg
ウルソデオキシコール酸 15mg
オウギ乾燥エキス 30mg
ニコチン酸アミド 20mg
リボフラビン 12mg

ヘパリーゼGXドリンクの成分一覧

1本(50ml)中
成分 分量
肝臓水解物 200mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 200mg
ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン 20mg
ゴミシエキス 54mg
クコシ流エキス 300μg
オウギ流エキス 500μg
ビャクジュツエキス 54.5mg
カンゾウ乾燥エキス 20mg
ケイヒ流エキス 150μg
タウリン 1000mg
ビタミンB2リン酸エステル 10mg
ビタミンB6 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
カルニチン塩化物 100mg

成分から見るドリンクと錠剤の違いは?

成分の種類だけで見てもドリンクの方がずらりと並んでいて圧倒的に優秀なように感じるかもしれませんね。

肝臓水解物の600mgと200mgの違いについては、錠剤は1日に6錠となっていますが1回3錠を1日2回に分けて飲むという用法になっています。

対してドリンクは1回1瓶を1日1回となっています。

肝臓水解物は上記で紹介したとおり、吸収されやすいエネルギーの元になる栄養でした。

つまり錠剤は身体にしっかりエネルギーの元を吸収させて栄養補給し、体力を回復することが目的、ドリンクはタウリンなども1000mg配合していることなどから、今すぐ今のつらさや疲れを乗り切るための栄養素を素早く補給することに特化していると言えます。

【全35種類】ヘパリーゼの種類一覧まとめ!効果や価格も徹底調査!
ヘパリーゼの全35種類の一覧をまとめています。効果や価格など、ヘパリーゼは一体どんな種類があってどんな分類があるのか?肝臓エキスがお酒に強く二日酔いしないヘパリーゼですが、それ以外の効果とは?ヘパリーゼについての詳細をご覧下さい!
ヘパリーゼEXの口コミと評判をまとめてみた!錠剤の評価は高い?
ヘパリーゼシリーズは数あれど、やはり薬局でしか買えない錠剤のヘパリーゼEXが気になる!錠剤タイプの中でも効果があると評価が高く、シリーズでも実力派なヘパリーゼEXの口コミや評判をまとめましたので、どうぞ参考にして下さい。

PR

通販限定のヘパリーゼZは二日酔いにおすすめ

さて、主に疲れに効くマツキヨ限定ヘパリーゼGXを紹介しましたが、ヘパリーゼといえば二日酔いというイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

実はマツキヨではなく通販限定で販売されているヘパリーゼの他に、二日酔いが気になる人におすすめなヘパリーゼZがあります!

ヘパリーゼZの成分一覧

ヘパリーゼZの成分一覧
成分 分量
肝臓エキス 200mg
ウコンエキス 40mg
オルニチン 80mg
セサミン 10mg
L-シスチン 240mg

ヘパリーゼZは二日酔いに良い?

ヘパリーゼZの成分の特徴は、ヘパリーゼシリーズに共通配合されている肝臓エキスに加えて、さらにウコン・オルニチン・セサミン配合という点にあります。

オルニチンはシジミ、セサミンはゴマで有名な食品由来の成分ですが、「ウコン・シジミ・ゴマ」といえばまさに二日酔いのときに耳にする食材のオンパレードですよね。

ヘパリーゼZは、急な飲み会や接待などが続くビジネスマンが毎日頑張る姿をイメージして開発されたと言っても過言ではないので、このような成分を配合しているのです。

ヘパリーゼZは持ち運びやすい個包装!

従来の、ビジネスマンから大人気だったヘパリーゼはコンビニなどで手軽に購入できるヘパリーゼVM、瓶入りのドリンクタイプでした。

しかし、ドリンクタイプは出先でもコンビニ寄れば購入でき、その場ですぐに飲めるまでは良かったのですが、持ち運びや保管しておいて必要なときに備えるには重さも大きさも不便でした。

ヘパリーゼZはこの点を改善!1回分の3錠を個包装にすることで、サイズをコンパクトに抑え、ポーチやスーツのポケットに忍ばせるのはもちろん、オフィスのデスクに常備しても邪魔にならない便利さになりました。これならヘパリーゼのチカラが何時何処で必要になっても大丈夫!

毎日飲んでも安いコスパの良さ!

ヘパリーゼZは、二日酔いだけでなく毎日の元気をサポートするために毎日飲む事もおすすめされています。

ヘパリーゼシリーズには錠剤もドリンクも様々な種類が出ていますが、毎日飲むとなると気になるのは1日あたりのお値段ですよね。

ヘパリーゼZは公式で定期購入することで、まずは初回割引で半額の6480円→3240円、2回目以降は16%OFFから続ける毎にどんどん安くなっていく価格方式です。

半額で購入すれば1日あたり108円で毎日ヘパリーゼの元気を補給することができます。ヘパリーゼを飲んだことがなくて本当に効くのかイマイチ信じられないという方も格安でお試しできるチャンスです!

ヘパリーゼEXの飲むタイミングはいつ?二日酔いに効果はあるの?
錠剤タイプで少量の20錠入りから購入出来るので手軽に買えるのが嬉しい、薬局で販売されているヘパリーゼEX。お酒を飲む方の味方の効果が出る飲むタイミングはいつなのか?二日酔いにも効果があるのか?ヘパリーゼEXの詳細をまとめてみました!
全ヘパリーゼを試した猛者がおすすめする一番効果が高いヘパリーゼ
ヘパリーゼの中で最もおすすめの効果的なドリンクや錠剤についてまとめています。お酒の飲みすぎによる二日酔いや肝臓の疲労などに効果的なヘパリーゼですが、その中でも最も優れているのは?その効果や違いも詳しくご紹介していますので、ご覧下さい!

PR

ヘパリーゼGXはマツキヨ限定?ドリンクと錠剤の違いまとめ

今回はマツキヨ限定のヘパリーゼこと、ヘパリーゼGXについてまとめてみました。

錠剤とドリンクの違いは結構な差でしたが、どちらも用途に合わせて適した使い方ができると良いと思います。

使い分け方のポイントは、分かりやすくシンプルにすると、

  • ・日中ツライときだけ飲むヒトはドリンク

  • ・毎日飲んで健康維持のために使うヒトは錠剤

  • ・疲れも二日酔いも気になるヒト、便利に持ち歩きたいというヒトはへパリーゼZ

と言った感じでしょう。

マツキヨ限定のPB商品だったこともあって、ヘパリーゼは知っているけどヘパリーゼGXは見かけたことがないという方もいたかもしれませんね。

お酒を飲む前の新常識!二日酔いにならないのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

PR

コメントを残す

*