【保存版】薬局の登録販売者がおすすめする最強のヘパリーゼとは?

登録販売者おすすめ ヘパリーゼ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非常にたくさんの種類が出回っており、薬局、コンビニ、スーパーの一角に置いていたりすることもあるヘパリーゼ。

飲み会のシーズンになるとよく売れるようになるドリンクや錠剤なので、「二日酔いが辛いんだけど…」とか、「昨日お酒飲みすぎたんだけどヘパリーゼ置いてますか?」とか、薬局の薬剤師や登録販売者に相談したことがある方も居るかと思います。

さて、本記事ではそんなへパリーゼについて少し詳しくなっちゃいましょう。登録販売者がおすすめする最強ヘパリーゼシリーズとはどれなのか?本当に二日酔いや肝臓には効果があるのか…?

PR

ヘパリーゼとは?

飲み会のシーズンになるとTVCMでもよく見かけるようになるヘパリーゼは、元気のモトとなる栄養剤です。

中身は、ヘパリーゼのメイン成分となる肝臓水解物と、滋養強壮効果のある生薬や、身体の機能を活発にするために必要なビタミン類を合わせたものです。

液体のドリンクタイプと錠・粒のタイプが出回っています。

肝臓水解物とは…?

ここで肝臓水解物とは、一体どんなモノなのかを解説しておきましょう。

ヘパリーゼに使われている肝臓水解物は、新鮮な豚のレバーに消化酵素を加えて加水分解したものです。この工程を経たレバーはアミノ酸やペプチドと呼ばれる状態になっていて、これはヒトの胃や腸でレバーを消化・分解して細かくした状態と同じ状態なんです。

疲労回復したいときや元気を出したいときにはレバーを食べると良いと聞いたことがある方も多いと思いますが、肝臓水解物を摂取する事はレバーを体内で確実に上手く消化・吸収できる状態で摂れるということになります。

なぜヘパリーゼが疲れやだるさに効く?

朝のだるさや、身体の疲れが抜けないのは、肝臓や胃腸が弱っていて、食事を消化・吸収・代謝する工程で身体が上手くエネルギーを生み出せない状態になっていることが原因かもしれません。

ヘパリーゼは、通常の食事に比べて最初から消化吸収しやすい状態になっているので、内蔵が疲れているときでもしっかりと吸収され、身体の内側からエネルギーを生み出しだるさを乗り切るパワーを与えてくれるという仕組みです。

ヘパリーゼはお酒を飲んだ後でも効果有り?飲む前に飲むのが正解?
「飲む前に飲む!」で有名になったヘパリーゼですが、お酒を飲んだ後に飲んでも効果があるんでしょうか?二日酔いになりたくない時の飲み方や肝臓の働きをサポートするヘパリーゼの正しい飲み方をまとめたのでご紹介していきましょう!
【全35種類】ヘパリーゼの種類一覧まとめ!効果や価格も徹底調査!
ヘパリーゼの全35種類の一覧をまとめています。効果や価格など、ヘパリーゼは一体どんな種類があってどんな分類があるのか?肝臓エキスがお酒に強く二日酔いしないヘパリーゼですが、それ以外の効果とは?ヘパリーゼについての詳細をご覧下さい!

PR

登録販売者のおすすめ最強ヘパリーゼ『ヘパリーゼキングEX』

数多くの種類があるヘパリーゼシリーズの中で、薬局の登録販売者がおすすめする最強のヘパリーゼは第2類医薬品に分類されている『ヘパリーゼキングEX』です。

いかにも強そうな黒と金の箱の中から現れるのは、どす黒くてヤバそうな匂いを放つ瓶入りの液体ドリンク。

キツイ色の見た目とその匂いのせいででかなり飲みづらそうなイメージを抱いてしまいますが、他の色々なパワー系生薬配合の高価格帯栄養ドリンクと比較すると味はやや飲みやすい部類です。

ヘパリーゼキングEXの成分一覧と効能・効果

ヘパリーゼキングEXの成分一覧
成分 分量
肝臓水解物 300mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 200mg
ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン 20mg
ゴミシエキス 54mg
イカリソウエキス 10mg
シゴカ乾燥エキス 40mg
ショウキョウエキス 29.2mg
セイヨウサンザシエキス 25mg
トシシエキス 55mg
ローヤルゼリー 200mg
アミノエチルスルホン酸(タウリン) 1000mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム 10mg
ピリドキシン塩酸塩 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
無水カフェイン 50mg

ヘパリーゼキングEXの商品に記されている効能・効果は次の通りです。

  • 滋養強壮

  • 胃腸障害

  • 栄養障害

  • 病中病後

  • 肉体疲労

  • 発熱性消耗性疾患

  • 妊娠授乳期などの場合の栄養補給

  • 虚弱体質

あれ…?二日酔いには…?

パッケージをよく観察してみると分かるのですが、実はヘパリーゼの効能効果の所には二日酔いの文字が有りません

実際のところ、ヘパリーゼを販売しているメーカーのゼリア新薬が示している論文でも、ヘパリーゼ自体がヒトの肝臓そのものに有効性を示すことを確認した証拠は1件もなく、お酒の悪酔いに対して効果が示されたのはマウスでの実験結果だけ。

しかも、その時のお酒の悪影響を抑えるための投与量もまたビックリ、ヒトの大人が同じようにアルコールによる二日酔いを抑えられるように飲むとしたら、ヘパリーゼ700本分相当だったとのこと。

肝臓や身体への元気効果はキング級!

お酒に効かないの?二日酔いに効かないんじゃダメじゃん…と残念がらないで下さい。

実はヘパリーゼキングや、その他の薬局などで販売されているヘパリーゼシリーズは二日酔いの薬として販売されているモノではなく、毎日の元気のを取り戻すためのパワー補給栄養ドリンクなんです。弱った肝臓や胃腸の元気を取り戻すことで、二日酔いの日のだるさを乗り切るという具合です。

ヘパリーゼのメイン成分である肝臓水解物の量は他のヘパリーゼドリンクが200mgのものが大半なのに対し、キングシリーズは300mgも配合されています!

さらに、ヘパリーゼキングEXは他のキングシリーズと比較しても、シゴカ乾燥エキスやトシシエキスなどの元気が出る生薬の種類数や、配合量がNo.1なのでヘパリーゼ全シリーズの中で見ても効き目が最強というわけです!(ただしお値段もNo.1。販売店にもよりますが、1本1400円とか1600円とかしますので…。)

ヘパリーゼZ(錠剤)は二日酔いに効果なし?リアルな口コミを調査!
ヘパリーゼ史上最強との口コミもあるヘパリーゼZに「二日酔いには効果が無い」という噂が!お酒で疲れる肝臓に働きかけるというのは嘘なのか…?実際に錠剤タイプのヘパリーゼZを飲んでいる方々のリアルな口コミから噂の真相に迫りました!
錠剤のヘパリーゼはドリンクタイプと比べて二日酔いに効果はある?
二日酔いに効果があるとして知られるヘパリーゼですが、錠剤とドリンクタイプではどちらが効果があるのでしょうか?今回はお酒で疲れた肝臓を労わるヘパリーゼの二日酔いに効果がある飲み方や錠剤とドリンクどちらが効果があるのかをまとめました。

もう一つの登録販売者おすすめヘパリーゼ『ヘパリーゼZ』

さて、ヘパリーゼシリーズにはもう1つ、最強のヘパリーゼキングEXのとはちょっと違った観点からおすすめへパリーゼZというものがあるんです。

ヘパリーゼキングEXのように、『値段が高くて効果が最強!!』というのもイイのですが、毎日の元気のためにたった3日間で4800円もかかってしまうお高いドリンクを毎日飲むという人もなかなかいないかと思います。

ヘパリーゼZの成分一覧

ヘパリーゼZの成分一覧
成分 分量
肝臓エキス 200mg
ウコンエキス 40mg
オルニチン 80mg
セサミン 10mg
L-シスチン 240mg

様々なヘパリーゼシリーズと比較しても少し変わった成分の組み合わせとなっています。

特徴的な成分はどんな効能を示してくれるのか気になるところですが、ヘパリーゼZは医薬品ではなく栄養補助食品の区分で販売されているので、薬事法に定められている規定により、上記のヘパリーゼキングEXのように医薬品的な効能効果を標榜することはできません。

ヘパリーゼZなら『二日酔い』に良い?

ヘパリーゼZは、従来のヘパリーゼシリーズとは一風変わった成分の組み合わせで、滋養強壮生薬系やビタミン剤の代わりにウコンやオルニチン、黒ごま由来のセサミンなど、二日酔いに良いと言われる成分が組み合わせられているのが特徴です。

最強のヘパリーゼキングEXでさえも効能効果に二日酔いとは書いていなかったですが、通販限定のヘパリーゼZは薬局の医薬品ヘパリーゼシリーズ各種とは少し違ったサポート成分を配合しているので、連日の飲み会や二日酔いが気になるサラリーマンの方たちがスーツのポケットにそっと入れて持ち歩く…というシチュエーションにまさにピッタリのヘパリーゼとなっているのです。

個包装でコンパクトだから持ち運びやすい

ヘパリーゼZは、ドリンクではなく粒タイプで、1回分の3粒が個包装になっている持ち運びに便利なタイプ。ドリンクだと数日分用意するだけでも重く、飲み終わったあとの瓶も邪魔だったりしますからね。

これまでドリンクタイプを続けて飲んでいたという人も、「かさばらなくて急に決まった飲み会なんかにも対応できるから」と、個包装錠剤タイプのヘパリーゼZに乗り換えたというレビューが見られます。

ヘパリーゼZはコスパが良く便利な点がおすすめ!

薬局で医薬品扱いで販売されている最強ヘパリーゼキングEXには効果の面ではさすがに及ばないものの、肝臓エキス200mgというのはコンビニなどで売られている清涼飲料水のヘパリーゼドリンクの2倍に相当します。

コンパクトで便利で二日酔いに良くてコンビニのドリンクより優秀!と、これだけでも十分なのですが、更にヘパリーゼZはコスパが良いのがポイント!

購入方法 価格 1日あたり
ヘパリーゼZ
定期コース初回
3240円 108円
ヘパリーゼZ
定期コース
5400円 180円
ヘパリーゼZ
通常価格
6480円 216円
コンビニドリンク 約260円
ヘパリーゼキングEX 約1500円

公式サイトの定期コースを利用することで、初回は半額、2回目以降も16%OFFで購入可能となります。

1日あたりで見比べてみるとそのコスパの良さは圧倒的です。毎日の元気のために飲み続けるならヘパリーゼZで決まりです!

ヘパリーゼZの販売店はどこ?通販で購入するなら公式が一番安い?
お酒好きの方の必須アイテムでもある錠剤タイプのヘパリーゼZは、従来のヘパリーゼ商品よりも肝臓エキスや健康成分を豊富に含んでいることが特徴!この記事では、ヘパリーゼZを安い価格で購入できる販売店や通販サイトを公式通販と比較して紹介しています。
ヘパリーゼZの成分を調査!噂の肝臓エキスでお酒に酔わなくなる?
お酒に酔わなくなると巷で噂の肝臓エキスを配合した「ヘパリーゼZ」!本当にお酒に酔わない効果があるのか?その成分を細かく調査してみました。同シリーズとの違いやヘパリーゼZのその他の効果についてもまとめているのでご覧ください。

PR

薬局の登録販売者がおすすめする最強ヘパリーゼまとめ

本記事では薬局の登録販売者がおすすめするヘパリーゼを紹介しました。

まとめると、

  • ・ヘパリーゼの成分、肝臓水解物は弱った胃腸や肝臓でも吸収されやすい

  • ・効き目が最強なのはヘパリーゼキングEX

  • ・コスパが最強で二日酔いが気になる人にはへパリーゼZがおすすめ

ということでした。

毎日の健康のためや突発的な飲み会や二日酔いに備えて普段からポケットやポーチにヘパリーゼZを準備しておき、お酒を飲む前に何時でも飲めるようにしておく…。

そして身体が特にツライ日にはヘパリーゼキングEXを薬局に買いに行く…というのも悪くない使いかたかもしれませんね!

お酒を飲む前の新常識!二日酔いにならないのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

PR

コメントを残す

*