ヘパリーゼはお酒を飲んだ後でも効果有り?飲む前に飲むのが正解?

ヘパリーゼ-飲んだ後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒が大好きな方や夜の接客業には欠かせない肝臓の強い味方「ヘパリーゼ」ですが、あなたはどんなタイミングで飲んでいますか?

過去のCMでは「飲む前に飲む!」と言っていたからお酒を飲む前に飲んでいる方、飲みすぎた時の二日酔い対策だけでいいからとお酒を飲んだ後にヘパリーゼを飲んでいる方、様々だと思います。

では、ヘパリーゼが一番効果を発揮する飲み方の正解とは一体どのタイミングなのかを解説します!

PR

ヘパリーゼを飲むタイミングと目的

タイミング

普段ヘパリーゼを飲むときに、何を目的として飲みますか?やっぱりお酒を飲むときや飲んだ後という方がほとんどではないでしょうか。

飲むタイミングによって目的や効果が変わるので、まずはそちらをお話させていただきましょう。

お酒を飲む前にヘパリーゼ

飲む前に

ヘパリーゼをお酒を飲む前に摂取するのは、悪酔い防止や飲みすぎる可能性がある時や二日酔いの予防策として最善です。

肝臓の働きを助ける効果が高いので、錠剤なら30分~1時間程前、ドリンクなら15~30分前を目安に飲む事をおすすめします。

ちなみに錠剤とドリンクをWで摂取すると、筆者は効き目が倍増している感覚がありますが、頻繁に摂取しすぎる事はいくら体に良いものでも肝臓に負担をかける事もあるので注意しましょう。

お酒を飲んだ後にヘパリーゼ

飲んだ後に

ヘパリーゼをお酒を飲んだ後に摂取するのは二日酔い防止を期待してのことだと思いますが、ヘパリーゼに含まれている肝臓水解物(肝臓エキス)は、新陳代謝や肝機能を高めてアセトアルデヒドを分解するのをサポートしてくれるので、出来ればお酒を飲む前にも飲んだ方が効果的です。

飲み会が長時間だった場合や飲みすぎた時であれば、二日酔い対策としてのお酒を飲んだ後や寝る前にヘパリーゼを摂取する事は効果的ですし、二日酔いも軽く済みます。(筆者実証済み)

毎日のサプリメントとしてのヘパリーゼ

サプリメント

コンビニで買えるヘパリーゼや通販限定のヘパリーゼZには、肝臓エキスにプラスしてウコンエキス(ウコン抽出物)やムコ多糖蛋白複合体(コンドロイチン)等が入っています。

対して薬局で買えるヘパリーゼには肝臓水解物に肝機能を高めて疲れを改善するるジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンや滋養強壮効果のあるゴミシエキス・イカリソウエキス等が配合されているんです。

どちらのタイプも日常生活を送る上で疲れやすい・体がだるいというような内臓疲労から来る症状を緩和する効能があるので、毎日のサプリメントとして摂取する事をおすすめします。

ヘパリーゼの特徴や種類

ヘパリーゼを飲むタイミングと目的別で効果が違う事をお話させていただきましたが、続いては実際にヘパリーゼにはどんな特徴があるのか、たくさん種類がある中で何が違うのかを説明させていただきます。

2019年10月現在、ドリンク・錠剤共に16種類づつあるヘパリーゼの違いや特徴にはどんな事があるんでしょう?ご覧ください。

ヘパリーゼの特徴

肝臓エキス

ヘパリーゼの最大の特徴は全てのシリーズに配合されている肝臓水解物(肝臓エキス)!ヘパリーゼの生みの親「ゼリア新薬」が30年以上にもわたって研究・開発しています。

天然の良質なレバーを消化酵素を加えて加水分解して、消化吸収しやすくした成分の肝臓水解物には、肝臓が必要としている18種類のアミノ酸や核酸前駆物質が含まれ、肝臓の細胞が生まれ変わるのをサポートする事で、アセトアルデヒドを早く分解して代謝を促進出来るようになる。ということなんですね。

その他肝臓の働きをサポート・滋養強壮・他の成分の働きを促進する成分や生薬を絶妙に配合する事で、様々な効果を発揮してくれます。

ヘパリーゼの種類①医薬品・医薬部外品

薬局に行かないと買えないヘパリーゼ。それが「第2類・第3類医薬品」のヘパリーゼで、唯一コンビニで買えるのが「指定医薬部外品」です。

医薬品と医薬部外品の違いは作用の強弱や副作用の危険性の有無で、ヘパリーゼaminoの「指定医薬部外品」というのは、元々は医薬品として扱っていたけれど規制緩和の際に医薬部外品として販売できるようになったものという意味で、前からコンビニ等で販売されている物よりも効果があるものと言えます。


ヘパリーゼの種類②清涼飲料水

手軽に深夜でも手に入れられるコンビニ等で販売されているヘパリーゼは清涼飲料水という分類で、医薬品とは違い確実に効果がありますよ!と表示できないものとなっていて、改善を見込める成分としてではなく、食品として含有されています。

肝臓エキスやウコン抽出物やビタミンB2・B6等が含有されている健康をサポートする為の栄養ドリンクなので、疲れている時や栄養不足を感じた時に手軽に摂取できるものとなっています。

ヘパリーゼの種類③栄養補助食品

栄養補助食品

通販限定のヘパリーゼZやコンビニで買える錠剤がこの栄養補助食品の分類に入ります。

栄養補助食品とは医薬品や食品とも違うビタミンやミネラル・アミノ酸やハーブ等の成分が入った錠剤やカプセル状のもので、健康保持・促進をサポートするものという定義で考えられるものです。

こちらも清涼飲料水と同じく効果・効能等の表示は出来ませんが、栄養成分の補給や健康維持・促進を目的として摂取できるものとなっています。

PR

ヘパリーゼの効果的な飲み方

効果的な飲み方

特徴や種類、どんな成分が入っているかを見ていただいたので、次はヘパリーゼの効果を上げる飲み方をご紹介していきましょう。

こちらも目的別に3つお話していくので、是非参考にして下さい。

ヘパリーゼの飲み方1 お酒に酔いにくくしたい時

酔いにくくする

お酒に酔いにくくしたい時は、食事や飲み会が始まる30分~1時間程前に錠剤のヘパリーゼを飲むか、15~30分前にドリンクのヘパリーゼを飲んでおきましょう。

ドリンクは胃で直接吸収されるので直前くらいでも効果を発揮できますが、錠剤は腸で吸収するので少し時間がかかるんです。

なので、早い時間に効果が出るようにドリンクを、時間が経ってからの効果を期待して錠剤をと、2つの対策が取れるようにお酒を飲む前にヘパリーゼを飲むという飲み方がおすすめです。

ヘパリーゼの飲み方2 二日酔いを防止したい時

二日酔い防止

二日酔い防止にはお酒を飲む前と飲んだ後の両方に、ヘパリーゼを摂取する飲み方がおすすめ!そしてお酒を飲んでいる時にもお酒と同量の水やトマトジュースを飲みましょう。

食事を摂ってからお酒を飲んだりチェイサーを飲む事とヘパリーゼを飲む事で、二日酔いは劇的に緩和されますし、帰り道や寝る前の水分補給も効果的です。

疲れやすい肝臓を労わる栄養素を摂取する事で二日酔いを防止する、それが一番効果があるヘパリーゼの飲み方で、飲んだ後には水分補給も出来て効き目が早いドリンクタイプを飲みましょう。

ヘパリーゼの飲み方3 日頃の疲れを取って肝臓を強くする

肝臓を強くする

日頃の疲れを取って肝臓を強くしたいあなたには、サプリメントとして摂取できる錠剤を毎日摂取する飲み方がおすすめです。

肝臓や胃腸が弱っていると代謝が低下してエネルギーを作り出す事が妨げられる上に、解毒作用も低下して体内で発生する有毒物質を排除する事が出来なくなってくるんです。

毎日ドリンクを買うよりも経済的にお得ですし、瓶は捨てる時にも面倒だったりしますよね?毎日手軽に飲む事が出来る錠剤なら面倒も減らせるので、疲れがたまっている方、強い肝臓を手に入れたい方は試してみましょう!

結局ヘパリーゼは二日酔いに効くの?

二日酔いに効果

色々書いてきましたが、結局ヘパリーゼは二日酔いにどんな効果があるの?と思いますよね。

ヘパリーゼがどうして二日酔いを緩和する、二日酔いにならないという効果を発揮するのかを解説していきましょう。

ヘパリーゼは肝臓の働きをサポートするから効く

サポートする

ヘパリーゼに含まれている肝臓水解物(肝臓エキス)が、人間の肝臓に対して働きかけて機能を高めてくれます。中国の薬膳で内臓に悪い所があればその部位と同じものを食べる事が良いと言われている事と同じですね。

肝臓や胃腸といった内臓が疲れている時に必要な栄養素が肝臓水解物には含まれているので、不足した栄養素を摂取できる、理にかなったものと言えます。

二日酔いになるのは肝臓がアセトアルデヒドを分解しきれない事から起きます。ヘパリーゼには肝臓がしっかり働けるように栄養を与える事でまた活発に動けるようにする効果があると言う事から、二日酔いにも効果があるという事なんです。

ヘパリーゼは内臓疲労を改善するから効く

内臓疲労改善

内臓疲労が起きる原因は生活習慣の乱れやお酒の飲みすぎ、ストレスや薬を常用する事で起こります。

体内でエネルギーを産生する肝臓、栄養素を消化して吸収する胃腸が上手く働かなくなると体がエネルギー不足になり、疲れやだるさと言った不調が出てくるのです。

ヘパリーゼには肝臓水解物やウコン抽出物や胃腸に働きかける生薬が配合されているので、肝臓や胃腸を元気にして疲労回復する事が確実に内臓疲労を解消出来ることに繋がります。

疲れた肝臓ではアセトアルデヒドを分解出来ませんし、内臓疲労を解消する事が二日酔いにも効果があると言う事なんですね。

ヘパリーゼは日々元気に過ごすために元気な内臓を作るから効く

強い内臓を作る

ヘパリーゼは肝臓や胃腸等に効果があり、新陳代謝を促進するためのビタミンや生薬、滋養強壮効果の高い肝臓水解物や成分・生薬を配合して体の中から元気になる為のもの

普段から肝臓がアセトアルデヒドを分解する為の力を発揮しやすくなるように正常な状態を保ち維持しておくようにすれば、毎日を元気に過ごすことも出来ますし翌日に疲れを残す事も無くなっていきます。

身体が疲れていれば二日酔いや悪酔いもなりやすくなるので、お酒を飲まない時からしっかり予防しておく事が大切なのだと言えるでしょう。

PR

お酒を飲む前?飲んだ後でも効果有り?ヘパリーゼはどっちが正解かまとめ

いかがでしたでしょうか?

ヘパリーゼはお酒を飲む前でも飲んだ後でも効果はあり、どちらも正解ですが、

・悪酔い・酔いにくくするなら
お酒を飲む前にヘパリーゼ(錠剤とドリンクの併用も)
・二日酔い防止には
お酒を飲む前と飲んだ後にヘパリーゼ
・健康な肝臓を手に入れるなら
毎日のサプリメントにヘパリーゼ

と言う事から、飲むタイミングや飲み方は目的別だという結果となりました。

全32種類あるヘパリーゼは含まれている成分が少しづつ違ったり、限定商品も多くあるので、解消したい悩み事に使い分ける事もおすすめです。

医薬品なら医師や薬剤師に相談しても良いでしょうし、市販品なら栄養補給や滋養強壮として1日の目安量を続ける事も良いでしょう。

持病などがあって普段から処方薬を飲んでいたりサプリメントを常用している方も、飲み合わせなどがあるので医師や薬剤師に相談してください。

楽しくお酒を飲むためにも、普段から肝臓や胃腸を大切にしてあげる事が一番の予防です。筆者もですがあなたもヘパリーゼで健康を維持して二日酔い知らずになりましょう!

お酒を飲む前の新常識!二日酔いにならないのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

PR

コメントを残す

*