二日酔いにラムネ菓子が効く?試したら全然効果が無かった件について

二日酔いにラムネが効果的
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二日酔いにはラムネを食べるのが効果的らしい…。

二日酔いの改善なら、ウコンやヘパリーゼと言ったいかにもアルコールに効果のありそうなものが挙げられますが、ラムネが効くってどういう事…?

本当に二日酔いにラムネが効くのか、また何粒のめばいいのか二日酔い対策に効果的な量やタイミングについて調べていきたいと思います!

コンビニで80円程度のラムネが本当に効果的だったらコスパの良さ半端ないですよね…。

二日酔いにラムネが効果的って本当?

お酒とラムネの関係性

巷で二日酔いに聞くと話題のラムネ。

これが本当に二日酔いに効果があるのでしょうか?

ただのお菓子と侮るなかれ!医学的にラムネには二日酔いを改善する可能性があるとされているのです!

何故ラムネが二日酔いに効くのでしょうか?

ラムネに含まれているブドウ糖が効く

二日酔いにブドウ糖

二日酔いに効果のある成分が、森永ラムネに90%含まれているブドウ糖です。

ブドウ糖は脳へのエネルギーになるため、頭を使う人にもおすすめ!なんて話題になっていましたが、実は二日酔い対策にも効果を発揮してくれます。

実際に、アルコール代謝時にブドウ糖を摂取することで二日酔いの症状を緩和してくれると医学的に認められているため、二日酔いに困っているという方は試してみる価値ありです。

ブドウ糖による二日酔いへの効果

二日酔いの原因と症状

二日酔いは、アルコールを代謝した際に発生する中間代謝物質であるアセトアルデヒドをさらに分解する際に、アセトアルデヒドが許容量を超えることで起こる症状です。

アルコール分解の際には、肝臓への負担が大きく、エネルギーが全て使われてしまうことで低血糖を引き起こし悪循環へ陥ってしまいます。

そのため、肝臓のエネルギー源であるブドウ糖を補給してあげることで、血糖値が上昇し、低血糖が原因の頭痛や吐き気と言った症状が抑えられるため二日酔い解消に効果があるとされているのです。

二日酔い対策に摂取するべき成分

二日酔いによる症状

ラムネによるブドウ糖は二日酔いにの症状に効くものですが、それ以外にも二日酔い対策に効果的なものがあります。

ラムネを食べても効果が出ない時にはこれらの成分も摂取してみましょう。

水分・ミネラル

二日酔いの時の水分摂取

二日酔い対策にはなんといっても水分が重要になります。

アルコールによる利尿作用に加えて、代謝に水分を使うため脱水症状になりやすくなっているため、水分補給は必須です。

水でももちろんいいですが、できればスポーツドリンクのほうが、水分と共に糖分を同時に摂取することができるためおすすめです。

オルニチン

二日酔いにしじみが効果

二日酔いと言ったらやっぱりこれでしょう!オルニチンはシジミ汁などに含まれている成分です。

肝臓をサポートすることで、代謝の働きを支え、アルコールの代謝を促してくれる効果があります。

二日酔いや酔っ払ったときにシジミ汁が勧められるのはこれが理由だったんですね。

アルコール用サプリメントにも使われている

オルニチンはヘパリーゼなどの二日酔い対策用サプリなどに多く含まれている成分で、二日酔いに効果のある成分です。

二日酔い対策サプリの中でも今一押なのが、ヘパリーゼZです。

肝臓をサポートすることでアルコールの代謝を助け、二日酔いになりにくく、疲労回復の効果もあるサプリメントです。

ラムネは頭痛や吐き気を解消してくれるだけで、アルコールの代謝を促進させる効果はなくあくまで一時的なものになります。

二日酔いになりたくない、次の日も元気に動きたい!という方は、ラムネよりもヘパリーゼZの方が断然おすすめです。

ラムネは何粒食べれば効果がある?タイミングは?

二日酔い対策にラムネ

ラムネによって二日酔いの症状を緩和させることができますが、何粒くらい食べれば効果があるのでしょうか?

また、食べて効果のあるタイミングはいつなのか、まとめてご紹介していきますね。

二日酔いに効果があるとはいえ、あまりにも多い量を食べすぎると逆に悪影響にもなってしまうので要注意です。

ラムネは何粒食べれば効く?

二日酔い ラムネ何粒

二日酔いに効くとされているラムネですが、何粒食べれば効果が出てくるのでしょうか?

ラムネを食べる量は実は…明確に何粒と決められているわけではないんです。

お酒による低血糖状態から回復するために服用するので、何粒食べれば効果があるかは人によって違います。

1日に必要なぶどう糖の量は150g程度、森永のラムネは1本全部食べても26.1gにしかならないため、1日1本分食べても問題ありません。

ただし、二日酔い対策に効果があるから!という理由で3本分も4本分も食べるのは話が変わってきます。

逆に高血糖になってしまう恐れや過剰摂取になるので止めましょう。

ラムネを食べるタイミングは飲む前はNG?

二日酔い対策なら、飲む前に食べるべきと思いがちですが、それは違います。

薬ではないため、胃や肝臓を強化・保護する力はありません。ラムネに出来ることは低血糖から正常値に戻す事だけです。

その為、これから食事と共にお酒を飲むなら、食事で十分血糖値が上がるので必要ありません。

タイミングとしては以下の通りです。

●食事をあまり食べないなら…アルコール摂取時
●食事を食べながら飲むなら…摂取後、頭痛や低血糖の症状が出ている時
●二日酔い改善なら…二日酔いの症状が出ている時

とタイミングは飲み方によって違いが出てくるため、頭痛や吐き気、けだるさを感じたら食べるくらいのイメージでいいかもしれません。

ラムネで二日酔いを改善する際の注意点

ラムネ 注意点

二日酔いの症状に悩まされている時に、効果のあるラムネですが、幾つか気を付ける注意点があります。

誤った考え方や服用方法をしてしまうと、効果が半減してしまう場合もありますので注意するようにしてください。

ラムネの購入は”ブドウ糖”の含有量で選ぶ

ラムネを服用するのはラムネに含まれているブドウ糖が二日酔いに効果あるため、ブドウ糖の含有量の少ないラムネは意味がありません。

できれば、森永のラムネがおすすめです!

90%がぶどう糖で出来ているため、二日酔い対策であれば森永ラムネを選ぶようにしましょう。


沢山食べればいいわけじゃない

二日酔いが辛いから、といってラムネを何粒も食べていいわけではありません。

二日酔いの症状に効果があるとはいえ、沢山食べても効果があるわけではなく逆に血糖値が上がり過ぎてしまう可能性もあります。

お酒を飲んだ後に頭痛や吐き気を感じたら数粒ずつ摂取して、治り次第いったん食べるのを止める等調整して食べるようにしてください。

また、糖尿などの血糖値に異常がある方は、ラムネで二日酔い対策するのは避けた方がいいでしょう。

アルコールを代謝する効果はない

アルコールの代謝

ラムネを服用したところで、アルコールの代謝を手助けする効果はありません

失った血糖値を上げ頭痛や吐き気を抑えるだけでアルコール成分の分解や代謝を高める効果はないです。

つまり、ラムネを食べたところでアルコーが無かったことになるわけではないので内臓への負担は変わりません。

アルコールによる負担も気にしているのなら、ラムネではなく、ヘパリーゼなどのアルコール用サプリメントを服用するようにしましょう。

アルコール代謝を促すならペパリーゼZ

二日酔いの症状を一時的に抑えるのであればラムネが効くのですが…
あくまで一時的な騙しにしかなりません。

また、二日酔いの症状の原因が低血糖以外にもあればラムネの効果は薄まってしまいます。

本当に二日酔いを解消したいのであれば、アルコールを分解するための臓器である肝臓をサポートする必要があります。

だからこそ、ヘパリーゼZがおすすめなのです!

たまに/若ければ ラムネでもいいけど…

たまに飲み過ぎて二日酔いになってしまう。とか、まだ20代前半だから~なんて方なら、ラムネで二日酔い対策をしてもいいかもしれませんが…。

しょっちゅうお酒を飲む
そろそろ体力負けしそう

なんて方なら…もうラムネでどうこうするのは危険です…。
これから先も騙し騙しお酒を飲んでたらそのうち本当に飲めない体になってしまいます…。

そうならないためにも、ヘパリーゼなどのアルコールに効果のあるサプリメントで内臓を守ってあげましょう。

二日酔いと共に疲労回復効果も!

ヘパリーゼZは、アルコールの代謝をサポートする肝臓へのアプローチは勿論、疲労回復サプリメントとしてもおすすめの商品です。

飲み会が無くても、摂取してOK!毎日の健康習慣としても使うことができます。

二日酔いに悩んでいるということはそもそも、そこまで肝臓が強くないという証拠ですし、肝臓は一番不調が目立たない臓器とも言われており、気づいたときには手遅れとなってしまうこともあります。

しっかりと肝臓をサポートするサプリメントを取って、いつまでも楽しくお酒を飲めるように今からサプリメントを使用するのも一つの手です。

二日酔いにラムネが効果的?まとめ

ラムネを食べることでラムネに含まれているブドウ糖の働きによって、二日酔いの頭痛や吐き気と言った症状が改善するのは確かですが、アルコール分解や、代謝には効果を発揮できないため、あくまで症状を和らげる効果だけです。

また、ラムネと言ってもどんなラムネでもいいわけではなくできれば森永ラムネ等、ブドウ糖が多く入っているものが好ましいです。

一時的に頭痛を止めたい、吐き気が辛いというときはぜひ、ラムネを食べて血糖値を上げ改善してみて下さい!

本当に二日酔いから解放されたいのであれば、肝臓をサポートしアルコールの代謝を促してくれるアルコール用サプリメントヘパリーゼZを服用するようにしましょう。

お酒を飲む前の新常識!二日酔いにならないのはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社・友人との飲み会、合コン、晩酌…様々な場面でお酒を飲む機会がありますが、あなたは二日酔い対策や飲み過ぎ対策をしっかり出来ていますか?

ドリンクタイプではないヘパリーゼZなら瓶と比べて持ち運びも便利ですし、3粒飲むだけで翌朝スッキリ!二日酔い対策を簡単に行う事ができます。

30年以上も肝臓エキスを研究し続けている有名なゼリア新薬が製造しているので、高品質で信頼性が高く通販限定の特別なヘパリーゼになります。

※購入者は初回を半額で購入できる「特別定期契約コース」でお得に二日酔い対策をしています。先ずは公式サイトにて詳細を確認してみましょう。


最強の二日酔い対策を試す

PR

コメントを残す

*