日本がタトゥーに偏見を持つ理由はコレ!古き時代の考えが強すぎる問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代の日本は良くも悪くも昔からある偏見に捉われている傾向があります。

今回の記事では、その1つとも言えるタトゥーに対する偏見について調べてみましたので、それを議題にしてお伝えしたいと思います。

以前よりも気軽に彫れるようになったタトゥーに対して、なぜ悪い偏見がつきまとうのか?日本でタトゥーが好まれない理由などを紹介しつつ、タトゥーを彫る事によるデメリットなどもまとめていきます。

PR

日本でタトゥーが好まれない理由

小顔注射(BNLS)LP

そもそも、なぜ日本でタトゥーが好まれないのか?

予測できる理由を以下3つのポイントにまとめてみました。

  • ・そもそも海外との文化が違う
  • ・バブル以前の世代には根強い偏見がある
  • ・「タトゥー=反社会勢力」のイメージ

これらについて、もう少し詳しく理由を解説したいと思いますので、日本人がタトゥーに対して偏見を持つ理由を知りたい方は参考にしてみよう!

入れ墨は百害あって一利なし?がんになる可能性やリスクをご紹介
入れ墨やタトゥーはがんになる可能性があるのかどうか?本記事では、入れ墨が体に及ぼす影響やタトゥーを彫る事によるメリット・デメリットについてまとめています。彫る事を考えている方や消すことを考えている方は必見です!
タトゥーカバーってどうなの?サロンでの施術や刺青の消し方まとめ
本記事では、タトゥーや入れ墨を隠したい方や消したい方のタメになる情報をまとめています。おすすめのクリニックやタトゥーを一時的に隠す施術に対応しているサロン、その他ネット通販で買えるタトゥーカバーなども紹介しています。

①そもそも海外との文化が違う

海外との文化の違い

ご存知の通り、海外ではタトゥーに対して特別な偏見はありません。

単純にオシャレ・ファッションの一環としてタトゥーを入れている方が多く、日本人から見ても外国人のタトゥーはファッションの一環だという事がわかります。

これに関しては、単純に文化の違いがあると考えられます。

海外の民族などでも独自の方法でボディーアートを伝承している事があったりもするので、その点日本ではタトゥーの文化が浸透していないという事が言えます。

②バブル以前の世代には根強い偏見がある

根強い偏見

現代の若者はバブル世代の大人よりも間違いなく考え方が柔軟になっていると言えます。

仕事に対する考え方、教育に対する考え方など、古き良き時代を継承する考え方を否定するわけではありませんが、その内の1つとしてタトゥーに対しても日本全体が時代に合わせて考え方を見直す時期になっているのかもしれません。

基本的に、タトゥーにが彫ってあるとバブル世代以前のほとんどの大人達からは良い印象を持たれず、若者が「オシャレ」と言ってもうまく伝わらないという現状があります。

また、日本の現状から考えても「タトゥーがあると就活が不利」「タトゥーがあると温泉に入れない」など、偏見と言わざるを得ない状況にあると言えるでしょう。

③「タトゥー=反社会勢力」のイメージ

反社会勢力

上記2つの理由もそれなりに納得できると思いますが、なんだかんだで日本人がタトゥーを嫌う理由は「タトゥー=反社会勢力」のイメージだと思います。

昔の人からすれば、入れ墨・刺青などはヤ〇ザが彫っているイメージが強く、それをタトゥーと言い換えたところで偏見はなくなりません。。。

また、ヤ〇ザが彫っているのは基本的に和彫りと言われるものですが、現代の若者でも和彫りを好む人が多く、それもまた誤解されたり偏見を持たれる理由の1つとなっているのでしょう。

例えば、これが「☆」「♪」のタトゥーであれば、きっと大人たちもそこまで偏見を持たなかったのではないかと考えられます。

日本の若者がタトゥーを入れたがる理由

タトゥーを入れる理由

日本の若者がタトゥーを入れたがる理由はいくつかあります。

例えば、、、

・単純にカッコイイから
・タトゥーがあれば気持ちが強くなる
・オシャレの一環
・憧れている人が彫っている
・目標や夢を体に刻む

などなど、若者に限ったことではありませんが、タトゥーを彫る日本人の多くはこれらに該当すると思います。

これに関しては、結局のところ自己責任で彫っているわけですから、周りがとやかく言う必要はないと思いますし、日本国内でのタトゥーに対する偏見は今も昔もそこまで変わらないので、現状考えられるデメリットを覚悟した上で彫る事を考えればそれ以外は個人の自由だと思います。

タトゥー除去は「値段が安い」よりも「医師の技術力」が一番大事!
この記事では、タトゥー除去における注意事項として「値段が安い時の罠」「施術内容の大切さ」「技術力の重要度」についてまとめています。今現在タトゥーを消すことを考えている方や入れ墨を後悔している方の為向けに紹介しています。
タトゥーを消す費用はどれくらい?各治療方法別に料金をまとめてみた
タトゥーや入れ墨を消す方法や消す費用をご紹介。刺青を消す時には、まず美容外科クリニックに相談するのがおすすめですが、事前情報として料金や手段を把握しておくことも大切なので、本記事ではそれらの内容をご参照ください。

ぶっちゃけタトゥーは自由だが損する事も多い

小顔注射(BNLS)LP

という事で、日本ではまだまだタトゥーに対して偏見を持っている現状があるという事はご理解頂けたかと思いますので、今後タトゥーを彫る方に関しては上記でお伝えしたことを覚悟して彫るようにしましょう。

また、偏見だけでなくタトゥーを彫る事で生活に支障をきたす事もあります。

ご存知の方もいるかもしれませんが、タトゥーを彫るデメリット損するポイントもピックアップしてみたので、以下ご参照ください。

タトゥーで損する5つのポイント

損するポイント
  • ・生命保険に加入できない
  • ・死亡保険が支払われない
  • ・公共施設が利用できない
  • ・人付き合いに制限がかかる
  • ・除去するにもお金がかかる

など、普通の人なら当たり前の事でもタトゥーを彫っていると当たり前じゃなくなってしまいます。

「プールや温泉に入れなくて後悔」
「タトゥーが入っていた家族の死亡保険が支払われなかった」
「後悔したので消したが、莫大な費用がかかった」

こういったケースも多々ありますので、もしタトゥーを彫るのであればこれらのデメリットがあるという事を前提に考えてみてくださいね。

タトゥーを彫って後悔した方へ

タトゥー 後悔

すでにタトゥーを彫って後悔してしまった方もいると思いますが、まだ諦めるのは早いです!

それなりにお金はかかってしまいますが、美容外科クリニックなどではタトゥーを除去する事もできるので、本当に後悔しているのであれば消すことも前向きに考えてみましょう。

PR

まだ間に合う!刺青を消す方法

刺青を消す方法

日本は先進国であり医療技術も年々進化しています。

タトゥー除去に関しても、以前は「皮膚切除」「皮膚移植」「皮膚剥削」などしか対応できなかったものが、現代ではレーザー治療などで痛みも傷跡も軽減されるようになりました。

今現在クリニックで対応できる施術としては、

・レーザー治療
・ピコレーザー治療
・アブレーション
・移植
・切除
・剥削
・クイックリムーブ法

などが挙げられます。

ちなみに、タトゥー除去を検討しているのであれば、クリニックによって対応している施術と対応していない施術があるので、そこをしっかりと見極めて判断する事が大切です。

タトゥー除去で相談するべき場所

タトゥー除去 相談

もしタトゥー除去を真剣に考えているのであれば。まず相談するべき場所として大手の美容外科クリニックでのカウンセリングをおすすめします!

「湘南美容クリニック」「共立美容外科」「城本クリニック」など、施術実績が豊富で全国展開しているクリニックで相談する事で、ある程度の相場観を把握できますし実際の施術例も参考にすることができます。

基本的にはカウンセリングも無料で対応してくれる所がほとんどですし、全国展開しているという点で自宅からも通いやすい場所にクリニックが展開されている事が多いです。

また、タトゥー除去に関しては、施術方法の選定も大事ですが「誰が施術を担当するか?」も重要なポイントとなりますので、実績のある医師が在籍するクリニックを選ぶのが得策だと言えるでしょう!

タトゥーを切除する際の費用や注意点まとめ。その他の治療法もご紹介!
本記事では、タトゥー除去における「皮膚切除」についてまとめています。レーザー治療などの新しい施術メニューがある中で、皮膚切除にはどのようなメリット・デメリットがあるのかをご紹介。クリニック選びに迷っている方は必見です。
タトゥー(刺青)=温泉ダメな理由は?気になる疑問を全部調べてみた
日本ではタトゥーや入れ墨への印象が悪く、タトゥーが原因で海・プール・温泉に入れないケースも多々あります。本記事では、タトゥーにおいて「温泉ダメな理由」や「タトゥー除去へのアドバイス」をまとめています。

【まとめ】タトゥーは自己責任なら全然OK!

小顔注射(BNLS)LP

まずは、長々とお読みいただきましてありがとうございます。

ここまでの内容で、タトゥーに対する日本の偏見やタトゥーを彫る事のデメリット、タトゥー除去の豆知識などは概ねご理解頂けたかと思います。

ただ、現状はタトゥーや入れ墨に対してあまり良いイメージが持たれていませんが、少なくとも昔よりはだいぶ寛容的になっている事は間違いありません!

もしかすると、今後は生命保険にも加入できたりプールや銭湯が気軽に利用できるようになるかもしれませんので、現時点でタトゥーを彫る事を決めている方に関しては、現状のデメリットを把握しつつ日本全体のタトゥーに対する考え方の変化に期待するしかないでしょう。

海外からの観光者も年々増えていますし、2020年の東京オリンピック開催などもあるので、それを境にタトゥーに対する対応がどうなっていくのかも期待してみよう♪

タトゥーや入れ墨って簡単に消せる事はご存じですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で入れた入れ墨、もう消してしまいたいタトゥー。様々な想いで入れた刺青は簡単に消せる時代です。

湘南美容クリニックは主要都市にあるので通いやすく、2種類の最新レーザーで痛みの緩和や治療回数の軽減に成功している最先端のタトゥー除去クリニックです。

先ずはあなたに合った治療方法を無料のカウンセリングで提案してもらいましょう。治療期間やご予算も考慮して貰えるので何度も通院したくない方にはおすすめです。

※湘南美容クリニックはあらゆるタイプの入れ墨・タトゥーに対応しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


先ずは無料相談から

PR

コメントを残す

*