タトゥーを消す費用はどれくらい?各治療方法別に料金をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「タトゥーを彫ったことを後悔している」
「結婚や出産を機にタトゥーを消したいと考えている」

など、若気の至りで刺青を彫ったけど今では後悔しているという方もたくさんいます。

そんなわけで今回この記事では、タトゥーを消す費用タトゥー除去の代表的な手段に関する情報をまとめてみましたので、今現在リアルタイムでタトゥー除去を検討している方はぜひご参照ください!

PR

ズバリ、タトゥーを消す費用はいくら?

小顔注射(BNLS)LP

まずはタトゥーを消す費用がどれくらいかかるのか?

それぞれの施術ごとに大まかな費用の目安をまとめてみました。

もちろん、クリニックによっても料金設定は異なりますので、あくまでも一例ではありますが予算の目安にはなると思うので、施術別のタトゥーを消す費用を簡単にでも把握しておこう!

タトゥー(刺青)=温泉ダメな理由は?気になる疑問を全部調べてみた
日本ではタトゥーや入れ墨への印象が悪く、タトゥーが原因で海・プール・温泉に入れないケースも多々あります。本記事では、タトゥーにおいて「温泉ダメな理由」や「タトゥー除去へのアドバイス」をまとめています。
自分で入れ墨を消す消し方まとめ!値段が安い・痛みのない方法を解説
入れ墨、又の名を刺青。お洒落感覚で入れる人も増えてきましたね。その反面昔に入れた刺青を消したいと言う方も多いのでは?病院で消してもらうにも相当な値段がかかるし…と言う方必見の自分で刺青を消す消し方(安い・痛みのない方法)を解説しています!

皮膚を切除して縫合する場合

皮膚を切除

1つ目は皮膚を切除して縫合する一般的なタトゥー除去の費用についてです。

タトゥーの彫ってある部位を切除した後にその部位を縫合するという、タトゥー除去の代表的な方法の1つです。

費用の目安としてはこんな感じ↓↓

切除範囲長径2cmまで 30,000円前後
(頭頚部、前腕、手背、下腿、足背、指以外)
切除範囲長径2cmまで 50,000円前後
(頭頚部、前腕、手背、下腿、足背)
切除範囲長径2cmまで 65,000円前後
(手指、足指)

とまぁこんな感じで、切除範囲の直径を1つの指標として計算されるのが一般的です。

また、体の部位によっても費用が前後する事もあるので、その点を理解した上でクリニックで最終的な見積もりを出してもらいましょう。

皮膚を削って移植する場合

皮膚 移植

2つ目は皮膚を削って移植する方法です。

火傷の際などにも使用される手段の1つで、臀部などから皮膚を薄く削り取ってタトゥーの箇所に移植するという手段。

広範囲のタトゥーを消す場合にも有効ですが、移植した痕が目立つ可能性も高いので見た目を重視する方にはあまりおすすめできないかも。。。

~25㎠ 250,000円前後
26㎠~50㎠ 320,000円前後
51㎠~100㎠ 400,000円前後

皮膚移植を利用してタトゥーを消す場合にはそれなりの費用がかかります。

これはどのクリニックでも同じかと思いますが、クリニックによって少なからず前後しますので、「このクリニックは消す費用が高いなぁ」と思ったら他のクリニックでも相談してみると良いでしょう。

レーザー機器を使う場合

レーザー機器

3つ目はレーザー機器を使用する場合。

タトゥーを消す手段の1つとしてレーザー機器は最もメジャーな方法の1つです。

というよりも、近年ではレーザー機器を使用したタトゥー除去が圧倒的に多く、その理由としては「綺麗に消せる」「費用もリーズナブル」といったメリットがあるからです。

1~5㎠ 18,000円前後
6~10㎠ 26,000円前後
11~30㎠ 33,000円前後

レーザー機器を使用してのタトゥー除去に関しては、使用する機器によっても消す費用が異なるので、各クリニックで詳細を確認する必要があります。

また、最近ではカラフルなタトゥーや広範囲のタトゥー除去に対応しているピコレーザーなどもシェアが広がっていますので、そういった最新の機器を利用する場合には割高になる可能性もあります。

タトゥーを切除する際の費用や注意点まとめ。その他の治療法もご紹介!
本記事では、タトゥー除去における「皮膚切除」についてまとめています。レーザー治療などの新しい施術メニューがある中で、皮膚切除にはどのようなメリット・デメリットがあるのかをご紹介。クリニック選びに迷っている方は必見です。
「タトゥーを消す!」決心してからやるべき事とクリニック選びのコツ
タトゥーを消す方法は4つ。「皮膚切除」「植皮手術」「アブレーション」「レーザー治療」です。このページでは、それぞれの治療方法や刺青除去に対応しているクリニック選びのコツやポイントについて説明しています。

アブレーション(削皮術)の場合

アブレーション

4つ目は、アブレーションです。

アブレーションと聞くと「ん?どんな方法?」と思うかもしれませんが、一言で言えばタトゥーの彫ってある部位を削るという方法です。

~25㎠ 150,000円
26㎠~50㎠ 200,000円
51㎠~100㎠ 250,000円

タトゥーを消す費用としては少し高めに設定されていますが、タトゥーのある部位を削り取ってしまうので、広範囲でも確実に消すことができます。

ただ、これに関しても傷跡が残る可能性は高いので、その点を十分に理解してから施術に挑む必要があります。

費用の違いについて

タトゥー除去はクリニックによって消す費用が異なります。

医師の技術力や運営してる団体の方針などによって料金設定が異なるという点と、使用している医療機器の種類によっても価格は変動します。

次の項目では主な費用の違いについて簡単にまとめてみましたので、タトゥー除去を本格的に検討している方は参考程度にでもご覧ください。

レーザー機器の種類で費用は変わる

小顔注射(BNLS)LP

最近主流になっているレーザー機器を使用したタトゥー除去においては、クリニックによって取り扱っている機器が異なるので、料金設定もバラバラです。

・ピコレーザー
・QスイッチYAGレーザー

など、主にこれら2つのレーザー機器がメインとなり、従来のQスイッチレーザーではカラフルな刺青が消せなかったものの、ピコレーザーではカラフルな刺青にも対応するなど、タトゥー除去業界の技術力も年々進歩しているというわけです。

消す費用に重きをおくか、綺麗に消す事に重きをおくかは人それぞれなので、とりあえず無料カウンセリングなどで相談するのもおすすめ。

タトゥーの範囲でも消す費用は違う

費用 違い

ワンポイント程度のタトゥーであれば正直なところそこまでの費用はかかりません。

ただ、両腕にガッツリ入っていたり背中一面に彫ってある場合には、ある程度の費用は覚悟した方が良いと思います。

彫る時にもそれなりに覚悟があったかと思いますが、消す場合にも覚悟は必要です!

特に、広範囲の場合には施術費用も高くなる傾向にあり、外科的手術にしろレーザー機器での治療にしろ、長期間での治療が必要になるケースもあります。

範囲が広ければ広いほど、消す費用も時間もかかるという事だけは理解しておこう。

PR

費用が高くてもローンを組めば施術を受けられる

だいたいの医療機関では医療用ローン分割払いにも対応していますので、タトゥーを消す費用が高くなってしまっても基本的には問題ないと思います。

ただし、クレジットでブラックリストに登録されている方や、医療用ローンの審査が通らない場合には一括での清算が必須となるので注意が必要です。

タトゥーを消す事も大切ですが、借金やローンのリスクを背負ってまで今やるべき事かどうかを再確認する事も重要です。

まずはローンが組めるかどうかだけでも相談してみるというのもアリかもしれませんね。

これからのタトゥー除去はピコレーザーがおすすめ

タトゥー除去

先ほども紹介したピコレーザーは、今最も主流となっているタトゥー除去用の医療用レーザー機器です。

広範囲の刺青にも対応している事はもちろん、最近流行っているカラフルなタトゥーにも対応しているので、いろんなタイプのタトゥーを消す事ができます。

ただし、ピコレーザーは取り扱っているクリニックが少ないので、湘南美容クリニックなどの大手美容クリニックやタトゥー除去に精通したクリニックでないと施術を受ける事ができません!

自分のタトゥーを消す費用はどれくらいかかるのか?ピコレーザーは使用できるのか?など、まずはお近くのクリニックで相談してみるところから始めてみましょう。

タトゥー除去は「値段が安い」よりも「医師の技術力」が一番大事!
この記事では、タトゥー除去における注意事項として「値段が安い時の罠」「施術内容の大切さ」「技術力の重要度」についてまとめています。今現在タトゥーを消すことを考えている方や入れ墨を後悔している方の為向けに紹介しています。
タトゥーカバーとは?エアブラシでタトゥーを隠せるって本当?
入れ墨は消したくないけど、様々なシーンでどうしても隠したい!そんな時には一時的にタトゥーを隠せるエアブラシとボディファンデーションを使用したタトゥーカバーで対処してみてはいかがでしょうか?

【まとめ】タトゥー除去は費用だけを重視してはいけない

小顔注射(BNLS)LP

という事で、ここまでの内容をざっくりまとめてみると、

・いろんな治療方法がある
・施術によって費用が異なる
・クリニック選びも重要

以上3点の事を理解して頂ければ問題ないと思います。

あとは、実際に相談するクリニックの雰囲気、担当医やスタッフの対応などを総合的に判断して、「ここなら安心して任せられる」と信頼できるクリニックを選ぶようにしましょう!

皮膚移植や皮膚切除など外科的手術しか対応していないクリニックだと少し不安な部分もあるので、最低限の基準としてレーザー機器を取り扱っている所を選ぶ事をおすすめします♪

タトゥーや入れ墨って簡単に消せる事はご存じですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で入れた入れ墨、もう消してしまいたいタトゥー。様々な想いで入れた刺青は簡単に消せる時代です。

湘南美容クリニックは主要都市にあるので通いやすく、2種類の最新レーザーで痛みの緩和や治療回数の軽減に成功している最先端のタトゥー除去クリニックです。

先ずはあなたに合った治療方法を無料のカウンセリングで提案してもらいましょう。治療期間やご予算も考慮して貰えるので何度も通院したくない方にはおすすめです。

※湘南美容クリニックはあらゆるタイプの入れ墨・タトゥーに対応しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


先ずは無料相談から

PR

コメントを残す

*