タトゥー(刺青)=温泉ダメな理由は?気になる疑問を全部調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

町中の銭湯や温泉、スパなどではタトゥーの方の入浴お断りという張り紙をよく見かけますよね…?

日本ではタトゥーや入れ墨に対するイメージは悪く、全身が露わになる銭湯・プール・一部の海などでの遊泳や入浴が禁止されているという現状があります。

今回は、タトゥーを彫ってある人に対して温泉ダメな理由を調査してみましたので、気になる方は参加してみましょう!

PR

タトゥー=温泉ダメな理由

小顔注射(BNLS)LP

まずは、タトゥー=温泉ダメな理由を3つほど挙げてみました。

  • ・日本での印象は良くない
  • ・他のお客さんが来なくなる
  • ・お店の営業方針

上記それぞれの温泉がダメな理由について、少し詳しく見ていきましょう!

記事の後半では、タトゥー除去におすすめのクリニックも紹介しています♪

タトゥーカバーとは?エアブラシでタトゥーを隠せるって本当?
入れ墨は消したくないけど、様々なシーンでどうしても隠したい!そんな時には一時的にタトゥーを隠せるエアブラシとボディファンデーションを使用したタトゥーカバーで対処してみてはいかがでしょうか?
「タトゥーを消す!」決心してからやるべき事とクリニック選びのコツ
タトゥーを消す方法は4つ。「皮膚切除」「植皮手術」「アブレーション」「レーザー治療」です。このページでは、それぞれの治療方法や刺青除去に対応しているクリニック選びのコツやポイントについて説明しています。

理由①:日本での印象は良くない

タトゥー 印象

1つ目の理由としては、単純に日本での印象が良くないという点。

近年ではタトゥーをオシャレ感覚で楽しむ若者が増えている傾向にありますが、やっぱり日本人のイメージとしては、古くからヤ〇ザや少し怖い系の人たちが彫っている印象があるため、世間一般的にも悲観的な印象を持たれやすいのです。

そのため、温泉などの衣類を脱ぐ場所でタトゥーが露わになってしまう場所への入場を禁止しているという状況があります。

理由②:他のお客さんが来なくなる

タトゥー 評判悪い

2つ目の理由としては、他のお客さんが来なくなるという点。

これに関しては、実際に銭湯や温泉街などの統計でもデータがあるようで、タトゥーの入っている方の入浴を禁止するのとしないのとでは利益にも大きく影響するのだそう。。

必ずしもタトゥーや入れ墨を彫っている人が怖い人種の人とは言い切れませんが、イメージが良いとは言えないので、お店側としても入店を断らざるを得ない状況なのです。

理由③:お店の営業方針

タトゥー 入浴禁止

これが一番多い理由です。

単純にお店の方針としてタトゥー有の方の入浴を禁止するという事。

上記に付随する部分でもありますが、タトゥーの方の入浴を許可すると「類は友を呼ぶ」状態になって、その銭湯はタトゥーや入れ墨の入っている方だらけになってしまいます。

そうなると、他のお客さんは離れていきますし、クレームになったりお店の評判も悪くなる可能性があるので、リスクを考えるとタトゥーの方の入浴を禁止するほうがメリットが高いという事でしょう。

小顔注射(BNLS)LP

タトゥーと温泉の気になるQ&A

タトゥーと温泉

タトゥーの方の温泉ダメな理由をご理解頂けたところで、次に「タトゥー」「温泉」にまつわるQ&Aをまとめてみました。

タトゥー入りの人の入浴禁止は法律的にどうなのか?
隠せる範囲だったら隠して入浴する事ができるのか?

など、タトゥー入りの方の気になる疑問をピックアップしてみましたので、こちらも参考にしてみよう!

自分で入れ墨を消す消し方まとめ!値段がかからない痛くない方法とは
入れ墨、又の名を刺青をお洒落感覚で入れる人も増えてきましたね。その反面若い頃入れた入れ墨を消したいという人も多いのでは?今回は刺青を入れたけど消したい方に向けて自分で消せる痛くない方法があるのか調べてみました。
タトゥーを切除する際の費用や注意点まとめ。その他の治療法もご紹介!
本記事では、タトゥー除去における「皮膚切除」についてまとめています。レーザー治療などの新しい施術メニューがある中で、皮膚切除にはどのようなメリット・デメリットがあるのかをご紹介。クリニック選びに迷っている方は必見です。

刺青は隠せる範囲ならOK?

ぶっちゃけ明確な定義はありませんが、お店によっては「隠せばOK」という所は意外と多いです。全身に入れ墨が彫ってある場合には少し難しいかもしれませんが、オシャレなどでワンポイントだけ彫ってある方ならシール等で隠して入浴する事もできます。ただ、すべての場所がそれらで対処できるとは限らないので事前に確認しておくのも重要。

普通に入浴できる場所もある?

ここまでの情報でタトゥーの方の温泉ダメな理由は十分理解していると思いますが、意外にも普通に入浴可能な場所もあります。「https://tattoo-friendly.jp/ja/」こちらのサイトでは規制なしで入浴できる温泉や銭湯を紹介しています。手っ取り早く調べるのにもおすすめですし、意外と入浴可能な銭湯もあるのでチェックしてみよう!

PR

温泉街ならタトゥーもOK?

「銭湯」はダメでも「温泉街」ならOK!というパターンもあります。というよりも、温泉街でタトゥーをチェックするのは難しいです。宿泊者として利用されている方ばかりなので、入浴を断るわけにもいかず、当たり前のように入浴できてしまうという状況もあります。ただ、タトゥーが入っている方自身に後ろめたさがあるのであれば、入浴時間をずらしたり貸し切り風呂などのプランで宿泊するのも1つの方法です。

外国人の場合はどうなる?

外国人だから特別OKという事もありません。基本的には日本人と同じく入浴NGな場合がほとんどなので、日本人と同じくシールで隠したりすることで対策をする必要があります。文化の違いなどもあって海外でのタトゥーはごく普通なので、海外からするとこういったサービス面では日本は冷たいという印象を持たれても致し方ないかもしれませんね。

そもそも法律的にはどうなの?

結論から申しますと、法律では「タトゥー=温泉ダメな理由」にはなりません。タトゥーの方の利用に関しては基本的にお店側独自の判断となっています。もちろん、その規制に対してクレームが出る事もあると思いますが、タトゥーの方の入浴を許可する事のクレームに比べれば大した問題でもないのでしょう。運営方針はお店それぞれなので、地道に入浴可能な場所を探すしかありません。

日本でタトゥーを彫る事の不便さについて

タトゥー 抵抗

日本国内においては、まだまだタトゥーへの抵抗が強い印象があります。

本記事では温泉ダメな理由として紹介していますが、プールや海などでも同様の規制が設けられているケースも多々あります。

その他にも、

・保険に加入できない
・結婚を両親に反対される
・世間体が良くない

など、タトゥーや入れ墨がある事でいろいろと不便な事もありますので、これからタトゥーを彫ろうと思っている方はその辺をしっかりと考えてみる事が大切ですね。

後悔している方はタトゥー除去も考えよう

すでにタトゥーを彫ってしまっている方に関しては、タトゥー除去を考えるのも1つの方法です。

タトゥーがある事でいろんな不便があるならば、思い切ってタトゥーを消してしまう事で将来的にも気持ちが楽になるかもしれません。

実際にタトゥーを彫ったことに後悔してタトゥー除去施術を受けている方もたくさんいますので、もし少しでも後悔しているのであれば迷わずタトゥー除去専門のクリニックで相談してみる事をおすすめします!

まずは、悩みを相談してから考えてみましょう!

おすすめの美容外科クリニック

美容外科クリニック

ズバリ、タトゥー除去におすすめなのは「湘南美容クリニック」です。

グループ店 全国88か所、88拠点(2019年5月時点)
診察内容 整形、ヒアルロン酸注入、二重、ダイエット、脂肪吸引、レーザー、わきが、美容、小顔、美容歯科、薄毛、ホルモン療法、タトゥー除去…etc
タトゥー除去施術 ・ピコレーザー(一部のクリニックで対応)
・レーザー
・クイックリムーブ法
・単純切除
・皮膚剥削
施術費用 ※メニューによって異なる
年間来院数 180万人以上
紹介リピーター率 90%以上
公式サイト 湘南美容クリニック公式ホームページ

タトゥー除去は「値段が安い」よりも「医師の技術力」が一番大事!
この記事では、タトゥー除去における注意事項として「値段が安い時の罠」「施術内容の大切さ」「技術力の重要度」についてまとめています。今現在タトゥーを消すことを考えている方や入れ墨を後悔している方の為向けに紹介しています。
タトゥーを消す費用はどれくらい?各治療方法別に料金をまとめてみた
タトゥーや入れ墨を消す方法や消す費用をご紹介。刺青を消す時には、まず美容外科クリニックに相談するのがおすすめですが、事前情報として料金や手段を把握しておくことも大切なので、本記事ではそれらの内容をご参照ください。

【まとめ】将来的にお店側と利用する側がWinWinになる事が大切

タトゥー×温泉

という事で、現状では日本国内におけるタトゥーと温泉の規定はあいまいです。

ただ、今後は東京オリンピックも開催されるので海外の方がたくさん日本に訪れるという事もあり、日本の温泉街や銭湯なども何かしらの対策が必要になってくるはず。。。

現状は特に法律でも定められていないのでなんとも言えませんが、観光庁の公式サイトでは、外国人旅行者に対する対応事例なども公表していますので、お店を運営する側の人たちに関してもそういった情報を参考にして頂き、外国人だけでなく日本人でも気軽に利用できる環境づくりを頑張っていただきたいですね。

私の見解としては、温泉ダメな理由を見つけるのではなく、温泉に入れるように改善する事が重要だと思いますので、今後に期待したいと思います♪

小顔注射(BNLS)LP

コンプレックスは全国85院展開中の湘南美容クリニックで解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは今、どんなコンプレックスがありますか?身体に関わるコンプレックスは誰にだってあるものですが、あなたは変わりたいと心から願っていますか…?

TVCMも放映し、全国に85院も展開している「湘南美容クリニック」ならあなたが悩んでいるコンプレックスを簡単に解消する事が出来ます。

タトゥー除去は勿論、ニキビ、わきが、脂肪吸引、バストアップ、毛穴、薄毛、リフトアップからプチ整形まで様々な施術に対応しており、症例写真も充実しています。

先ずはカウンセリング予約から無料で相談をしてみましょう。初診料や診察料も無料なので気軽に来院してカウンセラーと治療の流れを決める事が出来ます。

悩んだままではなく、先ずは「行動」をする事から始めてみましょう。きっとあなたのコンプレックスは改善される筈です。


コンプレックスを無くす

PR

コメントを残す

*