スクワットでお腹もスッキリ!効果絶大なトレーニング方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクワットは下半身を鍛えるのに効果的なトレーニングの1つですが、実はお腹周りをスッキリさせるのにも効果的です!

今回は、スクワットでお腹周りをスッキリさせるコツやポイントをメインに紹介しつつ、スクワット以外のダイエットトレーニングについてもまとめたいと思います。

「自分の力で痩せたい!」
「ジムに通わないで痩せたい!」

このような方にオススメの情報となっていますので、ぜひご参照下さい!

ぽっこりお腹の解消にはスクワット!

ぽっこりお腹の解消

ぽっこりお腹を直ぐに絞るのは正直難しいです。

10代から20代半ばまではスレンダーだったのに、20代後半になってお腹周りが急激に膨れてきた…。という方もたくさんいると思います。

実は、私もその内の1人です。

一度お腹周りに肉がついてしまうと、本当に削るのが大変です。

しかし、そこで諦めてはいけません!

まだまだ挽回の余地はありますし、スクワットを含む自重トレーニングをしっかりと行う事で、ぽっこりお腹も解消する事ができます。

いかに効率良く効果的にやるかが大切なポイントとなるので、次の項目ではコツやポイントを細かく分けて紹介したいと思います。

PR

お腹周りを絞るスクワットのコツ

お腹周りをスクワットでスッキリさせるコツとしては、

・呼吸法を意識する
・姿勢やフォームを正す
・複数のスクワットを試す
・体質づくりや食生活の見直しをする

以上4点です。

当たり前のように感じるかもしれませんが、スクワット1つでも意識するポイントをちゃんと把握して実践する事でお腹周りの脂肪を少しずつ搾り取る事ができます。

要は、スクワットはやり方が重要だという事です!

呼吸法を意識

呼吸法を意識

1つ目はスクワットする際の呼吸法についてです。

スクワットの基本は「腰を下げる時に吸う・腰を上げる時に吐く」です。

意外と知らないかもしれませんが、どんな筋トレを行うにも呼吸法は重要なポイントとなります。

スクワットに関しては、腹式呼吸を利用して吸う・吐くのタイミングを間違えなければ基本的には大丈夫です。

呼吸を意識するのとしないのでは、トレーニング後の効果にも違いが出てきますので、本気でお腹周りを絞りたいのであれば絶対に意識してください。

バーベルやダンベルを使った効果的なスクワットのやり方まとめ
このページでは、ダンベルを使ったスクワットやバーベルを使ったスクワットに関する情報をお届けします。スクワット1つでもやり方を変えるだけで効果的・効率的に筋力をアップする事が可能。下半身の筋力を向上させたい方は必見。
スクワットで効果が出やすいやり方まとめ。回数やメニューをご紹介
スクワットはやり方1つで効果にも大きな違いが出てきます。このページでは、スクワットを利用した効果的なトレーニング方法や、回数・呼吸法などの意識、体全体のバランスを効率良く鍛える方法などについてまとめています。

姿勢やフォームを正す

2つ目は、スクワットを行う時の姿勢やフォームです。

ただ腰を上げ下げすれば良いというわけではありません。

お尻や股関節を意識しつつ、ゆっくりと深く下げていく事が大切です。

また、つま先の位置や足を広げる幅などを調整する事によって負荷のかかり方も変わってきますので、腰を痛めないように意識する事も重要となります。

腰を痛めては元も子もないので、正しいフォームを覚えて効率良く鍛えられるようにしましょう。

複数のスクワットを試す

複数のスクワット

3つ目は、複数のスクワットを試すという事。

筋トレ上級者やジムに通っている人なら分かると思いますが、スクワットと言ってもいろんなやり方があります。

・ノーマルスクワット
・バレエスクワット
・ワイドスクワット
・ジャンピングスクワット
・片足スクワット

などなど、これらはほんの一部です。

もちろん、普通のスクワットだけでは効果がないというわけではありませんが、いろんなスクワットを取り入れる事で、下半身やお腹周りを絞りやすくすることも期待できます。

体質づくりや食生活の見直し

4つ目は、体質づくりや食生活の見直しです。

ダイエットは自分の体質を改善する事も重要ですが、これが実に大変な事です。

普段の食生活の見直しや適度な運動、十分な睡眠なども欠かせない要素となりますので、今の自分の生活習慣を改める必要があります。

また、食事の面では間食や夜食を控えたり、栄養バランスを気を付ける事も大切ですし、質の良い睡眠を確保したりストレスを溜めこまないようにする事も考えておく必要があります。

何気ない日常生活でも改善できるポイントがあるという事を覚えておきましょう。

PR

スクワット以外のダイエットトレーニング

ダイエットトレーニング

お腹周りを絞る事に関して、決してスクワットがすべてというわけではありません!

他にもいろんなトレーニング方法がありますし、ジムに通えばいろんな筋トレ器具を利用する事もできます。

ここで、私がオススメするダイエットトレーニングの方法を3つほど紹介したいと思いますので、本格的なダイエットを計画している方は、参考情報としてご覧ください。

1番のおすすめは?腹筋で使えるトレーニング器具ランキング!
このページでは、腹筋を鍛えるのに効果的なトレーニング器具をランキング形式で紹介しています。その他にも自重トレーニングに関する情報や、体を鍛える上で知っておいて損のない情報、体を鍛えるコツなどをまとめて紹介しています。
【家トレ】腹筋を毎日やる事で得られる効果と筋トレ時のポイント
腹筋は毎日やるべきか?このページでは、腹筋で得られる効果や1回の目安としてベストな回数など、腹筋を効率良く鍛える方法をご紹介。筋肉を増やしたり、ダイエットを目的としている方に最適な情報をまとめています。

誰でもできる腹筋

腹筋

まずは腹筋です。

なんだかんだでお腹周りをスッキリさせるには腹筋が効果的

腹筋にもいろんな方法があり、やり方1つで結果も大きく異なるので、スクワット同様にいくつかのトレーニング方法や、腹筋をする上でのコツやポイントを把握しておくことが大事。

最近では、ワンダーコアや腹筋ローラーなども流行っているので、こういった筋トレ器具を使うのもオススメです。

プランクでの体幹強化

体幹強化

次に、体幹の強化です。

近年では、一般人でも体幹を気にする方が増えている傾向にあります。

体感を鍛える事で、自分の力を発揮しやすくしたり姿勢の改善などにも効果を発揮します。

他にも、腰痛改善や疲れにくくなる、疲労感が減るなどのメリットがありますので、積極的に取り組むべきトレーニングの1つです。

もちろん、お腹周りを絞るのにも効果を発揮します。

オススメはプランクという方法で、見かけによらず辛いトレーニングです。

身体のバランスや身体の芯の部分を鍛えたい方は、ぜひお試しください!

適度な有酸素運動

有酸素運動

ダイエットと言えば有酸素運動です!

・ランニング
・ウォーキング
・サイクリング
・水泳

など、長時間体を動かす運動もダイエットには欠かせません。

普段からデスクワークなどで座りっぱなしの方などは、特に有酸素運動をやったほうが良いです。

有酸素運動とスクワットを含めた自重トレーニングを継続して行えば、間違いなく体重減は実現できるでしょう。

鍛神(きたしん)は効果なし?口コミから見た飲み方と副作用とは?
HMBサプリメント【鍛神(きたしん)】は金子賢全面監修の元、HMBを始め20種類以上を配合した最強のサプリです。今回は口コミで見られる効果なしについて嘘・ホントをお伝えしつつ副作用なども合わせてお伝えします。
HMB筋肉サプリの中で最強の効果を持つおすすめのサプリはどれ?
数ある筋肉サプリで最強の効果を発揮するのはどれか?その答えを求めて今回ランキングにしてみました。おすすめするポイントとしてHMBと一緒に摂取することで効果が上がる成分やトレーニング上級者にはどれがいいのか?まとめました。

サプリや筋トレグッズもおすすめ

サプリや筋トレグッズ

ここで、ちょっとした予備知識を紹介したいと思います。

筋トレやダイエットをする上で、その効果を確実なものにする為にサプリメントを服用する方もいます。

例えば、お腹周りを絞りたいのであればダイエットサプリ・脂肪燃焼サプリなどが効果的で、筋トレで筋肉を強化したいのであればHMBサプリやプロテインなどがあります。

普段の食生活では補えない栄養素を取り入れる事で効率良く筋力をアップさせたり、逆もしかりでお腹周りをスッキリさせる手助けをしてくれるのです。

更に、筋トレグッズなどを利用すれば、自分の体1つでは鍛えられない筋肉も強化しやすくなるので、こういったアイテムを使ったトレーニングを考えてみるのも1つの方法です。

ダイエットや筋トレは目標が大事

お腹周りを絞るにも、筋トレで体を鍛えるにも、すべては目標設定が重要なポイントとなります。

ただ単に、なあなあにトレーニングするよりも自分自身で目標期間を定め、それに向かって日々努力する方が結果に繋がります。

「いつまでに痩せたい」
「半年後に結婚式がある」

など、どんな些細な事でも良いので、自分のモチベーションがアップする目標を掲げて取り組むのが継続するコツです。

腹筋で腰を痛めない鍛え方をご紹介!正しいフォームを身につけよう
腰を痛めない腹筋の鍛え方についてまとめています。腹筋1つでもトレーニングのやり方によっては体を痛めしてまうので、正しいフォームを覚える事が大切です。ここでは効率良く安全に腹筋を鍛える方法や腹筋を行う際の注意点をご紹介。
自重トレーニンングとは ?効果やメニューについて詳しくご紹介!
自重トレーニングとは、どんなトレーニング方法でどんな効果があるのか?このページでは、気になる自重トレーニングに関する内容をまとめています。低コストで時間もかけずに効率良く体を鍛えたいと思っている方は、ぜひご参照下さい。

この記事のまとめ

スクワット お腹

以上、少し長々とお話ししてしまいましたが、要点をまとめると、

・スクワットにもコツがある
・腹筋、体幹を鍛える事も大事
・食生活の見直しをする事
・生活習慣の改善も必要不可欠

これらの事は概ねご理解頂けたかと思います。

先程もお伝えしましたが、お腹周りを絞るのは本当に大変です。

こればかりは、私もしみじみ実感していますので、皆さんに共感できる部分がたくさんあります。

でも、そこで諦めないのが男です!

しっかりと目標を掲げて、日々トレーニングを怠らなければきっとスマートなボディを手に入れる事ができますので、最後まで諦めずにやり遂げましょう!

最強のHMBサプリで簡単に筋肉を付けられるって知ってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HMBサプリを飲んでいないメンズも飲んでいるメンズも、HMBの配合量が最も高い鍛神をご存じですか?

プロテインを飲んでいるだけでは筋肉は効率良く付けられませんし、最短で筋肉を付けたいなら絶対にHMBサプリを飲むべきです!

楽天ランキングで1位を獲得した鍛神(きたしん)なら驚くほどの効果をあなたの身体にもたらしてくれるでしょう。

※皆さん「返金保証」の制度を上手く利用してお得に使用しています。先ずは公式サイトで詳細を確認してみましょう。


最強のHMBサプリを見る

PR

コメントを残す

*