新車を買う人と中古車を買う人の割合はどれくらい?どっちがお得?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を購入する時に悩むのが「新車で買うか」「中古車で買うか」の2択です。

もちろん新車のほうが状態も良いですし傷・汚れもない状態で乗り出せますが、中古車には中古車のメリットがあり、車の用途によっては中古車でも全然事足りるケースもあると思うので、どっちがお得かは一概には断言できません!

という事で今回は、車を購入する時の新車と中古車の割合や車を購入する際のポイントをまとめてみました。

PR

【市場調査】新車と中古車の割合について

新車と中古車の割合

まずは、新車と中古車の割合について調査してみました。

調査対象 300人
男女比率 男性6:女性4
年齢層 10代~60代

調査結果としては、

【新車購入派】…214人
【中古車購入派】…86人

ざっとこんな感じの結果となりました。

ちなみに、この調査に関しては新車と中古車を購入すると仮定した場合の調査です。

つまり、あくまでも希望という事であって実際には新車購入派の214人の中にも中古車を購入している人はいるという事です。(もちろん逆も然り)

近年では、エコカーやハイブリッドなど新しい車は次々と進化していますので、それを考えると新車を購入したい人の割合の方が多いというのも納得できると思います。

新車と中古車の維持費を分析。コスト削減できるポイントも紹介します
新車を購入した場合と中古車を購入した場合の維持費についてまとめています。どっちが得か?どれくらいの違いがあるのか?など車の購入を検討している方の為になる情報をご紹介。その他、維持費の節約できる部分をまとめてみました。
新車派と中古車派の意見を比較!参考になる情報を厳選してご紹介
新車に乗っている方と中古車に乗っている方の意見をそれぞれ比較しつつ、車を購入する際の重要なポイントや車種を選ぶ基準などについてまとめています。車を購入する前情報を紹介していますので、ぜひご参照ください。

ぶっちゃけ、新車と中古車はどっちが得?

では、新車と中古車ではどっちがお得なのだろうか・・?

これに関しては個人の考えや使用用途によっても異なるので、一概に損得では判断できないというのが回答となります。

ただ、新車派と中古車派のそれぞれの意見を見てみると個人的に参考になる情報や、自分の考えを後押ししてくれる意見があったりもするので、ここでは参考情報の1つとしてそれぞれの意見を紹介したいと思います!

新車を購入する人の意見

新車を購入する人

【40代/男性】
・車を購入する時は絶対に新車です!過去に誰かが乗っていた車を買いたいとは思わないので、私の場合はローンが長くなったとしても新車にこだわっています。

【20代/女性】
・購入者の割合とかはよくわかりませんが、やっぱり新車の方が新鮮な気持ちになりますし中古車を買う時よりも満足感が違う気がします(笑)

【30代/女性】
・20代の頃はコスパ重視でしたが、30代になってからは新車にこだわるようになりました。最近の車は新しいモデルのほうが機能性も優れていますし維持費も安く抑えられる気がするので個人的には新車派です♪

【30代/男性】
・やっぱり新車かな~。いろいろと自分なりに比較してみたけど乗り換えの時や売る時の事を考えると新車の方がお得な感じがする。もちろん好きな車だったら乗り潰すのもアリですけどね!

【50代/男性】
・50代になりましたがこれまでに乗ってきた車の台数は3台です。割合はすべてが新車です。私が20代の頃に比べれば車もだいぶ進化しているので新車のほうがいいのかなぁという気もしていますよ。

中古車を購入する人の意見

中古車を購入する人

【20代/男性】
・中古車には中古車の良いところがある!新車のほうが欲しい人の割合は高いと思うけど、新規で販売されていない車を買えるのは中古車だけ!自分的には新しいモデルよりも旧モデルが好きなことが多い。

【30代/男性】
・あえて中古車を好んで乗っています♪やっぱり中古車ならではの良さがあるという事と燃費や新機能よりも自分が本当に好きな車に乗りたい。ただそれだけです。

【40代/女性】
・なんだかんだで中古車のほうがコスパが良いと思っています。初期費用も抑えられるし、新車で低いグレードの車を選ぶなら中古車でグレードの高い車を選びたいです。

【20代/男性】
・友達が中古車販売をやっているのでいつもそこで買っています。何かと融通が利くし、新車にこだわりがあるわけでもないので中古車で十分!

【50代/女性】
・新車を取り扱っている割合が多いディーラーさんの方が安心感がある。中古車販売店が悪いというわけではありませんが、私個人の意見としては大手自動車販売店のほうが失敗しない車選びができそう。

新車購入と中古車購入にかかる費用

新車購入と中古車購入

基本的には新車も中古車も諸費用に関しては大きな違いがありません

主な諸費用としては、

・自動車税
・自動車取得税
・自動車重量税
・消費税
・自賠責保険
・車検
・リサイクル料

法的費用は絶対にかかるものとして、その他には「オプション」「ナンバー選び」「任意保険」などの費用があります。

車体本体の価格に+αでこれらの費用が発生しますので、新車にしろ中古車にしろ単純な本体価格だけでは乗り出せないという事を覚えておきましょう。

新車や中古車を購入する時の金利の違いや金利をお得にする方法について
本記事では、車を購入する際のローンの仕組みや金利の違いについてまとめています。ディーラーローンとマイカーローンでは金利にどのような違いがあるか?新車と中古車での違いはなにか?など、車購入時の気になる情報をご紹介!
新車も中古車もローン購入がお得?審査の仕組みやメリットについて
新車や中古車はローンを組むのが正解か?このページでは、自動車を新しく購入する際のローンにおけるメリット・デメリットを紹介しています。どっちが得かはその人の判断次第なので、本記事の参考情報をチェックして検討してみよう!

購入後の維持費について

購入後の維持費

車を維持するにもいろいろとコストがかかります。

・ガソリン代(燃料)
・保険料
・自動車税
・車検代
・オイル交換
・メンテナンス

など、車を買えばそれでOKというわけではなく車は購入してからが大変だという事を理解しておきましょう。

特に、排気量が多い車・外車・高級車などは自動車税も高いですしガソリンもハイオクなので維持費がとにかくかかります。

軽自動車と高級車では、年間トータルコストが20万~40万円くらいは変わってきますので、購入後の維持費も考えて車を選ぶのが得策です。

コスパ重視ならどっちが得?

コスパ重視

単にコスパを気にするのであれば、普通に考えれば中古車がお得です。

がしかし、、、中古車には1つだけ注意点があります。

それは新車よりも故障する可能性が高いという事!!!

本体を安く購入したとしても、その後のメンテナンスや修理は新車以上に頻繁に発生する可能性が高く、それに伴い費用も都度発生します。

「乗り出しまでに100万円で安く済んだけど、その後すぐに壊れて修理で30万円かかった…。」など、こんな事も中古車あるあるの1つなので、こういったデメリットも十分に理解した上で中古車を選ぶことが大切です。

車を購入する際の4つのポイント

車を購入 ポイント

という事で、新車にしろ中古車にしろ車を購入する際にはどこに注意しておくべきなのか?

購入時の4つのポイントをまとめてみたので、これから車を購入しようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

予算を考える

まずは予算を考える事。新車でも中古車でもどれくらいの金額で抑えるかを考えないとローンという甘い罠にハメられて車台を何年間も支払い続けなければならなくなります。自分の年収からの割合などを考えてみるのも1つの方法なので自分の中での予算はある程度決めておきましょう。

維持費を考える

購入後の維持費を考える事も大事。高級車を安く買えたとしても自動車税やガソリン代がバカ高くて維持できなくなる方もたくさんいます。車は買って満足してはいけません!購入してから維持できるかが重要です。

PR

状態を確認する

これは中古車を購入する時に言える事ですが、故障の有無や所有オーナー数、事故歴などこれまでの車の状態は絶対に確認する事。乗り出し後に故障して修理に出したら「過去に事故歴がありますね」と言われないように注意が必要。

用途を考える

車をどんな用途で使用するのかを考えて車を選ぶのも1つの方法です。家族とのお出かけ、彼女とのドライブ、単なる移動手段など、人によって車を購入する理由はさまざまだと思います。用途を考えて車を選ばないと後悔する事にもなりかねませんので、どこを一番重要視しているのか?を考えて無理のない計画を立てましょう。

新車と中古車の諸費用を全部紹介!購入前に知るべき車事情まとめ。
新車の購入と中古車の購入では初期費用にどのような違いがあるのか?法定費用やその他の費用など、乗り出しまでに知っておきたい情報をまとめています。車を安く抑えたい方や削れる諸費用を知りたい方は必見の情報です!
新車と中古車には価格差がある!お得に乗りだす為のコツを伝授します
新車と中古車の購入で迷っている方の為に乗り出し時の価格差や保証サービスの違いなどについてまとめています。新車と中古車ではどういった点を比較して検討するのが良いのか?車を買う前に知っておきたい情報が満載です。

【結論】購入時の損得よりも先々を考える事

購入時の損得

さて、これまでの情報を元に新車と中古車がどっちがお得なのかを考えた結果。。。

「新車のほうが割合は多いが自分の使用用途で決めるのが一番無難」

という結論に至りました!

確かに新車のほうが車の性能や状態は抜群に良いと思いますが、家の周辺しか走らない程度の人は新車を購入する必要もない…という事です。

もちろん新車に乗ってはいけないという事ではありませんが、近場の移動だけのために維持費やコストが高い高級車や高級ミニバンなどを購入するのはハッキリ言って勿体ないです。

自分がどんな用途で車を買うのか?
本当に新車が必要なのか?

など、購入するまでの事よりも購入した後の事を考えて車を選んでみてはいかがでしょうか。

具体的な維持費やコスパの部分を考えて購入するのが車の賢い選び方だと思いますので、ぜひこれらの情報を参考にして検討してみると良いでしょう!

PR

コメントを残す

*