中古車リースの特徴や相場まとめ。維持費を安く済ませたい方は必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車は新車に比べるとだいぶ安い値段で購入する事ができますが、それでもやっぱり金銭的な問題から購入に踏み切れない方もたくさんいると思います。

そんなわけで今回は、金銭的に余裕がない方やとにかく安く車を入手したい方向けに中古車リースの情報をまとめてみました!

「なんとか低資金で車を所有できないかな~?」と車をできる限り安価で手に入れたい方は必見です!

PR

中古車リースってどうなの?

中古車リース

とりあえず気になるのは「中古車リースってどうなの?」ってところですよね。

新車のリースならまだしも中古車でリースするメリットがあるのか疑問に抱く方も少なからずいると思います。

先にお伝えしておくと、車の使用用途によっては中古車リースも普通におすすめです!

私も以前中古車リースを契約していましたが、その当時は何も問題なく乗っていましたので、どんな用途で車を使用するのか?によっては中古車リースでも十分に満足できると言えるでしょう。

って事で、今回は中古車リースに不安や疑問を抱いている方の為に、中古車リースについて少し詳しく調べてみましたので、興味のある方は以下の項目も参考にしてみてください。

審査なしでリース可能?貧乏暇なしでも車を所有できるか調べてみた!
この記事では車を所有するために何ができるか?審査が通りやすリース会社はあるのか?これらの疑問を解消するための情報をまとめています。審査なしとは言えませんが自社ローンを使えばリースできる可能性もあるのでぜひご覧ください。
トヨタ社がリースを開始!車の種類は?価格は?気になる疑問を調査
大手自動車メーカーのトヨタ社が行っているリースサービスについてまとめています。どんなリース契約があるのか?他との違いはどこか?メリットは?など、個人・法人関係なくトヨタ車を愛用している方の参考になる情報をお届けします。

中古車リースを詳しく調べてみた

まず、中古車リースのメリット・デメリットを把握しておきましょう。

先ほど中古車リースも人よっては全然OKという話をさせて頂きましたが、これに関しては人それぞれ意見があると思うので、メリットとデメリットを理解してから検討するのも1つの方法です。

その他にも中古車リースの相場契約できる車の種類など、リース契約する上で知っておきたい情報をまとめてみました。

中古車リースのメリット

中古車リースのメリット

中古車をリースするメリットは以下の通りです。

  • ・コストを安く抑えられる
  • ・傷、汚れが付いても気にならない
  • ・初めてのマイカーでも気兼ねなく乗れる
  • ・プランによってはメンテナンスも一任できる
  • ・税金や維持費などを考える必要がない

中古車リースの最大のメリットは車の維持費を抑えられるという点です。

マイカーを所有するという事は新車・中古車に限らずそれなりにお金がかかります。

しかし、リース契約であれば月々の支払プランの中に「税金・保険料・メンテナンス費用・オイル交換・車検」などの料金が含まれているので、支払う側は余計な事を考えずに月々の料金さえ確保しておけば良いのです。

もちろん、プランによっては一部含まれない費用もありますが、総合的に考えても購入するよりもランニングコストを抑える事ができるというのが最大の魅力です。

中古車リースのデメリット

中古車リースのデメリット

一方で中古車をリース契約するデメリットは以下の通り。

  • ・リース契約なので自己所有にならない
  • ・既定の走行距離をオーバーすると追加料金が発生
  • ・カスタマイズやドレスアップが原則NG
  • ・事故や破損した場合には一括清算のリスクがある
  • ・リース契約は基本的に途中での解約ができない

とまぁこんな感じで、メリットもあればデメリットもあるという事です。

まず、リース契約はリース会社所有の車なので自己資産にはなりません!

また、契約プランにもよりますが1ヵ月の走行距離数が定められているケースが多く、それをオーバーしてしまうと追加料金が発生する場合もあります。

その他にも、事故を起こすと一括で清算しないといけないという難点や途中での解約も基本的にはNGなど、必ずしもメリットづくしではないという事です。

車のリース会社はどこでも一緒?格安・お得・激安に騙されるな!
車をリース契約するか購入するかで悩んでいる方の為に、車のリース契約において、ネット広告で見かける「格安」「お得」という怪しげな表記の真相に迫りたいと思います!極端に安い月額費用で契約できるのか?調査した結果をご紹介。
法人が車をリース契約するメリットや契約時の注意点を調べてみた結果…
本記事では、主に会社経営者や個人事業主向けの情報を紹介しています。法人が車を保有する場合には新車を購入するのとリースで契約するのとではどちらがお得なのか?リース契約におけるメリットや注意事項をまとめてみました。

中古車リースの相場

軽自動車 9,000円~19,000円
コンパクトカー 20,000円~37,000円
セダン 23,000円~60,000円
ステーションワゴン 22,000円~50,000円
ミニバン 28,000円~100,000円
SUV 37,000円~100,000円

※上記はあくまでも相場の1つなので、必ずしもこれらの価格帯であるとは限りません。

PR

契約できる車の種類

【一般車】
軽自動車、コンパクトカー、セダン、ステーションワゴン、ミニバン、ワゴン、SUV…etc
【商用車】
軽バン、軽箱バン、軽トラック、ライトバン、箱バン(1BOX)…etc

このように、中古車のリースでも契約できる車の種類はたくさんあります。

ただし、上記の表でまとめた通り車種によっては中古車と言えど料金が高くなりますので注意が必要です。

あくまでも値段重視で安く乗りたいのであれば車種もそれなりに限定されてしまうという事を覚えておきましょう。

新車リースとの違い

新車リース

簡単に言えば、誰も手を付けていない車が新車ですでに乗車履歴のある車が中古車です。

使用履歴があるかどうかが新車と中古車の分かれ目ですが、中古車リースで契約できる車は普通の中古車販売店とは仕入れ方法が異なります

【リースの場合】
レンタカーや新車リースの返却から中古車リース用の車を仕入れている。

【販売の場合】
一般の方が売却した車を買取店やオークションから仕入れている。

という事で、リースの場合には比較的キレイな状態で戻ってきた車をメンテナンスしてリースとして貸し出しているというわけです。

販売の場合には1オーナー、2オーナーは当たり前で、あくまでも個人が所有していたものなので傷、汚れ、事故履歴などもあります。

これを考えるとリースのほうが中古車としての質は良いと言えるでしょう。

中古車リースなら『ORIXカーリース』

ORIXカーリース

数ある中古車リース会社の中でも、私が調べた中で一番在庫数が豊富でおすすめだと思ったのが『ORIXカーリース』です。

車種のラインナップも豊富で会社としての信頼度も高いので、リース契約が初めての方でも安心してお任せできると思います。

ORIXカーリースの特徴

  • ・個人と法人向けにプランが用意されている
  • ・アフターサービスも充実
  • ・直販ならではのリーズナブルな料金設定
  • ・中古車販売店や整備工場との連携でスピーディーな納車が可能
  • 自社で管理している車なので使用履歴も明確になっている
  • ・中古車とは思えないくらいの品質でメンテナンスもバッチリ

中古車リースはこんな人におすすめ

中古車リース おすすめ

って事で、ここまで中古車リースのメリット・デメリットなどをメインに紹介させて頂きましたが、実際のところ中古車のリースはどんな人に向いているのか?

私の経験や今回調べた情報を元に、こんな方におすすめだという参考例を挙げてみましたので参考にしてみると良いでしょう。

・とにかく安く乗り出したい
・ちょっとした移動や月1回くらいの旅行に使いたい
・ランニングコストを抑えたい
・カスタマイズやドレスアップは必要ない
・車検やメンテナンスの手間を省きたい

車のリースってどうなの?メリット・デメリットを徹底的にまとめてみた
車をリース契約する際のメリット・デメリットについてまとめています。安く乗れるメリットがある反面、実際にはどんなデメリットが考えられるのか?契約後に後悔しないためにも、リース契約の注意点をお伝えしたいと思います。
車のリースには注意が必要!?月々1万円に隠された秘密を暴露!
本記事では、ネットでも見かける「月々1万円」のリース契約の真相に迫り、実際に1万円で乗れるのかを調べてみました。車のリース契約は月々のコストを抑えられる便利なサービスですがその実態を調査してお伝えします。

逆に新車リース向きの人は?

逆に中古車リースではなく新車の方が向いている人はこんな人です。

・新しい車に乗りたい
・車の支払いを月々の固定費用だけにしたい
・頭金なしで新車に乗りたい

など、こんな方達には新車のリース契約の方が向いていると思うので、自分がどんな車を求めているか?車をどう使うか?を改めて考えてみると良いでしょう。

【まとめ】地元で乗るだけなら中古車リースで全然OK!

中古 車 リース

というわけで、以上が中古車リースについてまとめた情報となります。

細かく説明するとまだまだ伝えたりない事もありますが、中古車リースを検討中の方に関してはひとまずこの辺りのポイントを押さえておけば問題ないと思います。

あとは、実際に申し込みをして契約をする際に契約プランや注意事項の確認をして、契約後に後悔のないようにすることが大切です。

基本的にリース契約は途中での解約ができませんので、聞いておきたいことがあるなら契約までに納得できるようにすべて確認しておこう!

くれぐれも怪しい中古車リース会社に騙されないように、細心の注意を払ってリース会社を選ぶようにしましょう!

PR

コメントを残す

*