車の下取りの仕訳を解説!車を買い替える人は知っておくべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事などで使用している車を下取りに出して買い替えたとしたら、帳簿ではどのような仕訳処理が必要になって来るのでしょうか

ただでさえややこしい自動車関係の仕訳ですが、車を下取りに出して買い替えた場合の仕訳処理は、ローンが残っていたり車を買い替えた場合など、複数のパターンがあり、さらにややこしくて混乱してしまう方も多い事でしょう。

そこで今回は車を下取りしてもらい買い替えた時の仕訳処理を紹介していきます。

PR

車関係の仕訳の基本

簿記

自動車関係の仕訳はややこしいと説明しましたが、実は一つ一つの仕訳はそれほど難しくはありません

一つ一つの仕訳は難しくないと言う事を知ってもらう為にも、自動車を購入した際の仕訳、自動車を下取りした時の仕訳の例を紹介していきます。

そして最後に自動車の購入仕訳と自動車の下取り仕訳を合算して、車を下取りしてもらい買い替えた場合の例を紹介します。

自動車を購入した際の仕訳と自動車を下取りした時の仕訳を見た後では、とても簡単に見えるはずです。

【2019】下取りが高い車ランキング!車種によって価値が変わる?
下取りが高い車というのはある程度決まっていて、車種によって査定割合が高い車が存在します。人気車種だからといって査定額が高くなるわけではありません。ここでは、買取価格が高い車種をランキング形式でご紹介していきます。
車の損得を検証!売却して乗り換える?乗り潰して新車を買う?
本記事では、車を乗り換えた場合と車を乗り潰した場合の損得に関する情報をまとめています。車検・年間コスト・下取り・維持費などいろんな要素を踏まえてどちらがお得なのか?車の購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

車を新しく購入した時の仕訳

借方 金額 貸方 金額
車両運搬具 2,700,000 現預金 2,827,800
預託金 14,800
支払手数料 38,000
租税公課 50,000
保険料 25,000
合計 2,827,800 合計 2,827,800

車を下取りした時の仕訳

借方 金額 貸方 金額
現預金 300,000 車両運搬具 200,000
預託金 18,000
固定資産売却益 82,000
合計 300,000 合計 300,000

合算した時の仕訳

借方 金額 貸方 金額
車両運搬具 2,700,000 車両運搬具 200,000
預託金 14,800 預託金 18,000
支払手数料 38,000 現預金 2,527,800
租税公課 50,000 固定資産売却益 82,000
保険料 25,000
合計 2,827,800 合計 2,827,800

車を下取りに出して買い替えた際の仕訳は、車を新しく購入した時の仕訳と車を下取りした時の仕訳を合算する事で完成します。

最初に完成した仕訳を見ても分かりにくいでしょうが、こうして一つ一つ分けて考えると意外と簡単だと言う事が分かりますよね?

では、下取りの仕訳の基本を抑えた所で、次は個人と法人の仕訳の違いについて解説していきましょう。

もちろん会計処理法もそれぞれ違うでしょうから、会計処理法毎の仕訳も説明します。

会計処理方法毎の法人仕訳処理

会社

それでは法人が車を下取りで買い替えた場合の仕訳処理を見ていきましょう。

項目としては税抜き処理の間接法・直接法、税込み処理の間接法となります。

まずは税抜き処理の直接法の場合の仕訳から見ていきましょう。

税抜き処理/直接法の仕訳の場合

借方 金額 貸方 金額
車両運搬具 2,500,000 車両運搬具 200,000
預託金 14,800 預託金 18,000
支払手数料 35,185 現預金 2,527,800
租税公課 50,000 固定資産売却益 61,111
保険料 25,000 仮受消費税等 20,889
仮払消費税等 202,815
合計 2,827,800 合計 2,827,800

税込み処理/間接法の仕訳の場合

借方 金額 貸方 金額
車両運搬具 2,700,000 車両運搬具 1,482,000
預託金 14,800 預託金 18,000
支払手数料 38,000 現預金 2,527,800
租税公課 50,000 固定資産売却益 82,000
保険料 25,000
減価償却累計額 1,282,000
合計 4,109,800 合計 4,109,800

税抜処理/間接法の仕訳の場合

借方 金額 貸方 金額
車両運搬具 2,500,000 車両運搬具 1,482,000
預託金 14,800 預託金 18,000
支払手数料 35,185 現預金 2,527,800
租税公課 50,000 固定資産売却益 61,111
保険料 25,000 仮受消費税等 20,889
仮払消費税等 202,815
減価償却累計額 1,282,000
合計 4,109,800 合計 4,109,800

確認必須!車を乗り換えた時の自賠責保険や任意保険の変更について
本記事では、車を初めて乗り換える方の為に自賠責保険や任意保険について知っておいたほうが良い情報をまとめています。自賠責保険の重要性や乗り換え・買い替え時の車両入替に関する内容も紹介していますので、ぜひご覧ください。
【2019】燃費が良いSUVランキング!人気の車種を比較してみた
色々なメーカーが販売していて日本でも根強く人気となり流行っているSUV。燃費の良いSUVといえるのはどの車なのか?今回は人気のあるSUVをまとめ、その燃費を比較しながらランキング形式で発表していきます。

PR

会計処理方法毎の個人仕訳処理

個人

個人事業主の場合は、100%自動車を業務用に使用しているかどうか等も関係してくるのですが、今回は自動車を100%業務用に使用していたと仮定します。

法人とは違い個人事業主の場合は、帳簿には固定資産売却益ではなく代わりに事業主貸と記帳します。

車に限らず個人事業主が、固定資産を固定資産を売却して得た所得は譲渡所得して計上する必要があるのですが、これは事業所得の帳簿から損益を切り離す目的があるためです。

それを踏まえて、法人と同じように仕訳の方法を紹介していきます。

税込処理/直接法の仕訳の場合

借方 金額 貸方 金額
車両運搬具 2,700,000 車両運搬具 200,000
預託金 14,800 預託金 18,000
支払手数料 26,600 現預金 2,527,800
租税公課 35,000 事業主借 82,000
保険料 17,500
事業主貸 33,900
合計 2,827,800 合計 2,827,800

税込処理/間接法の仕訳の場合

借方 金額 貸方 金額
車両運搬具 2,700,000 車両運搬具 1,482,000
預託金 14,800 預託金 18,000
支払手数料 26,600 現預金 2,527,800
租税公課 35,000 事業主借 82,000
保険料 17,500
事業主貸 33,900
減価償却累計額 1,282,000
合計 4,109,800 合計 4,109,800

税抜処理/間接法の仕訳の場合

借方 金額 貸方 金額
車両運搬具 2,500,000 車両運搬具 1,482,000
預託金 14,800 預託金 18,000
支払手数料 24,630 現預金 2,527,800
租税公課 35,000 事業主借 61,111
保険料 17,500 仮受消費税等 20,889
事業主貸 33,900
仮払消費税等 201,970
減価償却累計額 1,282,000
合計 4,109,800 合計 4,109,800

車をリースした場合には経費で落として税金対策&節税できるのか?
本記事では、法人や個人事業主など会社を経営している場合に車が必要な時、車の購入かリース契約かどっちがお得なのかをまとめています。その他、経費や節税、経理の計上などを考えた場合のメリット・デメリットを紹介しています。
グロー点滅パターンの意味とは?故障や吸えなくなる前に対処しよう!
グローが吸えない、故障してしまった時の原因を探る方法はコントロールランプの点滅でわかるようになっています。点滅パターンでグローが今どんな状態か、この故障時にはどんな対処方法があるのかをわかりやすくまとめてみました。

車の売買豆知識

車

ここからは車の売買に関するちょっとした豆知識を紹介していきます。

ローンが残っている車は下取りに出すことが出来るのか?などの車の売買で役に立つかもしれないちょっとした知識を紹介します。

まずはローンが残っていても車を売却・下取りできるのか?について見ていきましょう。

ローンが残っていたら売却・車の買い替えが出来ないなんて事になったら一大事ですよね?

ローンが残っていても売却・下取りに出せるのか?

結論から言うとローンが残っている場合でも、問題なく売却できる場合とそうでない場合があります。

ローンが残っていても売却できる場合とは、売却した金額がローンの残高を超えた場合です。

逆に売却金額がローンの残高を超えない場合は、売却する事は出来ません。

なのでローンが残っている車を下取りに出して車を買い替える事も出来ないと言う事です。

ローンが残っていても売却できる場合がある?

先ほどはローンが残っていれば売却は不可能と説明しましたが、実はもう一つ売却できるケースが存在します

そのケースは、自動車検査証の所有者の名義が本人、または家族の名義になっている場合です。

ローンが残っていると売却する事が出来ないと説明したのは、基本的にローンが残っていれば所有者の欄はローン会社などになっているからです。

車を下取りして買い替えた時の仕訳解説まとめ

確定申告

いかがでしたでしょうか?

車を下取りして買い替えた時の仕訳の方法は理解して頂けましたか?

難しい印象の自動車関連の仕訳も、一つ一つ物事を分けて考えると意外と簡単ではなかったですか?

今回覚えた事を存分に活かしてください。

PR

コメントを残す

*