車を安く乗りたい方必見!個人におすすめのリース会社を教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よく目にする車のリース契約

「手軽に乗り出せて値段も安い」そんなイメージを持っている方も多いと思いますが実際のところどうなのか?

本記事では個人で車をリースする際のメリットやデメリット、おすすめのリース会社などを紹介していますので、これからリース会社に相談しようと思っている方はぜひご参照ください。

内容を把握していないと契約後にトラブルに発展する事もあるので気を付けましょう!

PR

個人ならカーリースがオススメ?

個人 カーリース

まず、個人で車を所有しようと思ったら本当に車をリースするのが最善策なのか気になるところです。。。

普通に購入したほうがいいのでは?と思う方もいると思いますが、購入したほうがすべてにおいてメリットがあるのであれば、そもそもの話でリース契約は不要だと言えます。

つまり、リース契約にはそれなりのメリットがあるという事です!!

そんなわけで、ひとまず車のリース契約の仕組みリース契約におけるメリット・デメリットをまとめてみましたので、気になっている方は参考にしてみましょう!

今注目されている理由

リース 人気の理由

個人での車のリース契約が注目されている一番の理由は「乗り出しやすい」という点です。

基本的には初期費用がかからずに月々のローン支払いだけで車を所有できるので、審査が通れば誰でも定額料金で車に乗る事ができます。

ただし、それなりの条件が定められていたり購入とは違ったデメリットなどもあるので、詳しい契約内容を理解しておかないと損する可能性もあるというわけです。

注目されているからと言って先走って契約しないで、まずはリース契約の仕組みを理解する事が大切です。

中古車リースの特徴や相場まとめ。維持費を安く済ませたい方は必見!
車を手に入れる場合、購入とリース契約で2つの方法があります。今回はリース契約の中でも中古車をリースするメリットがどこにあるのか?またデメリットは何か?など、車を安く乗り出したい方に必要な情報をまとめてみました。
車のリース会社はどこでも一緒?格安・お得・激安に騙されるな!
車をリース契約するか購入するかで悩んでいる方の為に、車のリース契約において、ネット広告で見かける「格安」「お得」という怪しげな表記の真相に迫りたいと思います!極端に安い月額費用で契約できるのか?調査した結果をご紹介。

カーリースの仕組み

カーリースの仕組み

車のリース契約とは、その名の通りで車を購入するのではなくリース会社から貸し出してもらうという契約方式となります。

あくまでも所有しているのはリース会社で乗っている個人の所有物ではありませんので、リース会社にローンを支払う事でマイカーとして乗る事ができるというわけです。

また、普通に新車を購入するよりも安く乗れるのがリースの良いところで、例えば500万円の新車が欲しいと仮定した場合、5年間で返済すると考えその時の査定額が100万円だとする、そうなると500万円-100万円の400万円を5年ローンで支払うだけで大丈夫という事です。

つまり、予め乗り換え時に想定される下取り価格を差し引いた分の残額でローンが組めるので新車だとしても通常より割安で乗り出せるという事ですね。

個人に優しい料金設定になっているのは嬉しいポイントだと言えるでしょう。

車をリースするメリット

  • ・乗り出し価格が安い
  • ・ローンが終われば新しい車に乗れる
  • ・基本的には頭金0円で初期費用がかからない
  • ・車の維持費も固定費だけで問題なし
  • ・保険料、税金、メンテナンス込みのプランで契約できる

リースにおけるメリットは上記の通りです。

とにかく金額面でだいぶお得に乗り出せるのが最大のメリットであり、貯金がなくて頭金が支払えない場合でも月々の支払さえできればマイカーを所有できるというわけです。

車をリースするデメリット

  • ・カスタマイズが難しい
  • ・契約によって走行距離が定められている
  • ・途中での解約ができない(違約金発生)
  • ・所有者はあくまでもリース会社

このようにリース契約にもデメリットはあります。

基本的には契約が終了する数年後には返却する事が前提となるので、走行距離に制限がかけられたりカスタマイズも原則NGとなっています。

安く乗れる一方で融通が利きにくいのがリース契約のデメリットと言えるでしょう。

乗り方次第でリースは超お得!

乗り方次第でリースはお得

以上の事を踏まえると、車のリース契約は乗る人によってメリット・デメリットの捉え方も変わってくるので乗り方次第ではお得に乗れるという事がわかります。

例えば、、、

「移動してもほとんど県内」
「車のカスタムに興味がない」
「とりあえず乗れればいい」

これらに該当する方ならリース契約で十分ですし、定期的に新車に乗り換える事もできるので車を良い状態で維持する事ができます。

逆に、、、

「自分好みにカスタムしたい」
「旅行やドライブが大好き」
「内装もこだわりたい」

という方に関してはリース契約は向いていないと思うので、普通に新車なり中古車なりで購入してしまう方が無難です。

車のリースってどうなの?メリット・デメリットを徹底的にまとめてみた
車をリース契約する際のメリット・デメリットについてまとめています。安く乗れるメリットがある反面、実際にはどんなデメリットが考えられるのか?契約後に後悔しないためにも、リース契約の注意点をお伝えしたいと思います。
審査なしでリース可能?貧乏暇なしでも車を所有できるか調べてみた!
この記事では車を所有するために何ができるか?審査が通りやすリース会社はあるのか?これらの疑問を解消するための情報をまとめています。審査なしとは言えませんが自社ローンを使えばリースできる可能性もあるのでぜひご覧ください。

個人にオススメのリース会社5選

車のリース会社にもいろいろとあります。

独自のプランを設けていたり各リース会社でメンテナンスの範囲やサポートの充実度も変わってきます

そんな中でも個人でリース契約をするのにおすすめのリース会社を5社ほど選定してみたので、車のリース会社を探している方はぜひ参考にしてみてください!

①ニコノリカーリース

ニコノリカーリース
会社名 株式会社 MIC(ミック)
屋号 定額ニコノリパック
電話番号 0120-916-618
ホームページ 公式サイト
店舗 全国各地
特徴 ・国交省が認定する整備工場を保有
・365日対応の専門コールセンターを設置
・新車が月々1万円~乗れる
・残価精算のリスクを負わない契約形態「クローズドエンド」

②ORIXカーリース

ORIXカーリース
会社名 オリックス株式会社
屋号 ORIX カーリース
電話番号 0120-094-012
ホームページ 公式サイト
店舗 オンライン申し込み
特徴 ・手続きがWEB上で完結
・国産全車種、全メーカーから選べる
・安く早く乗れる中古車の取り扱いもあり
・契約途中で乗り換えや返却が可能

③もろコミ(カーコンビニ倶楽部)

もろコミ
会社名 カーコンビニ倶楽部株式会社
屋号 もろコミ(カーリース)
電話番号 0120-29-5353
ホームページ 公式サイト
店舗 全国各地
特徴 ・WEB申し込み限定の特選車あり
・アクセサリー類のオプションが豊富
・残価設定0円で契約できる
・成約特典も豊富で車いす対応車も用意あり

④コスモスマートビークル

コスモスマートビークル
会社名 コスモ石油マーケティング株式会社
屋号 コスモスマートビークル
電話番号 0120-530-372
ホームページ 公式サイト
店舗 全国各地
特徴 ・選べる3つのメンテナンスパック
・WEBからいつでも見積可能
・商用車向けのサポートや契約プランあり
・コスモだけのガソリン割引あり

⑤マイカー賃貸カルモ

マイカー賃貸カルモ
会社名 ナイル株式会社
屋号 カルモ
電話番号 0120-996-019
ホームページ 公式サイト
店舗 オンラインのみ
特徴 ・メーカー保証付きのディーラー新車
・頭金、ボーナス払い、法定費用込みのプラン
・整備費用も月額固定で契約可能
・オリックス自動車と提携
PR

車をリース契約する時の注意点

改めてお伝えしておきたいのが、個人でリース契約を行う際には契約内容やサポート内容をしっかりと確認するという事。

普通に車を購入するのとは勝手が違いますので、契約後に聞いた聞かないなどのトラブルに発展しないためにも自分で納得できるまでヒアリングする事が大切です。

特に、

・追加料金の条件
・規約違反となる条件
・返却時の手続き
・定額費用に含まれる内容
・メンテナンス内容

などは十分に確認してから手続きを行うようにしましょう。

窓口であればある程度詳しく説明してくれると思いますが、すべてオンライン上で手続きを進める場合には注意が必要なので不明な点がないように確認するようにしてください。

車のリースには注意が必要!?月々1万円に隠された秘密を暴露!
本記事では、ネットでも見かける「月々1万円」のリース契約の真相に迫り、実際に1万円で乗れるのかを調べてみました。車のリース契約は月々のコストを抑えられる便利なサービスですがその実態を調査してお伝えします。
車のリース契約で審査を通しやすくするコツや審査内容をご紹介!
本記事では、車のリース契約で審査を通しやすくするためのコツやアドバイスをまとめています。その他にも審査の時にチェックされる項目や審査基準、審査に出す際の注意点なども紹介していますので、リース検討中の方は必見です。

【まとめ】乗れればOKならリースで問題なし!

乗るだけならリースでOK

さて、ここまで個人向けのリースについていろいろとご説明させて頂きましたがいかがでしたか?

車のリースと言ってもいろんな契約方法があり、いろんな車種を選ぶことができるので人によってはとても魅力的に感じると思います。

ただし、それなりに限定される条件などがあったりもしますので、詳しく確認して自分の納得できる状態で契約する事が大切です。

ちなみに、個人事業主として契約する場合には経費で計上できるというメリットもあるので、そのあたりも詳しく聞いておくと良いでしょう。

PR

コメントを残す

*