車の「下取り」と「買い取り」の違いとは?大きな差ってあるの?

車のおもちゃ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「そろそろを買い替えようか…?」と思っている人も多いのでは無いですか?

そんな時にふと疑問に思った「下取り」と「買い取り」って何か違いがあるのかな?

また「下取り」と「買い取り」で何か大きな差が生じてくるのかな?

そんな皆さんの疑問を解消すべく今回は「下取り」と「買い取り」の説明をしたいと思います!

筆者と一緒に疑問を解消して行きましょう!

PR

車を手放すならどんな方法がある?

赤ちゃんとぬいぐるみ

買い替えるのはいいけど、今現在で乗っている車をどうするか悩んだ時に、家族や友人に「譲渡」または「売却」が主に多い様です。

身内内や仲の良い友達ならタダで譲渡する方法も少なくは無いですが、ほとんどの人が車を手放す時は売却で手放す方法が多い傾向にあります。

やはり車は金額が高額なだけにタダで渡すというのは、もったいない心理が働いてしまいますよね?

こちらでは「下取り」と「買い取り」の違いを説明する前に、譲渡と売却の注意点を少し紹介したいと思います。

譲渡で車を手放す場合の注意点は?

プレゼントと車

年式も古く走行距離もだいぶ走ったから、身内や仲の良い友達に譲渡する事に決めた時は以下の注意点があります。

・名義変更手続き「陸運局」

・名義変更手続き「任意保険」

・事前に必要書類を準備する


用意する書類は、申請書、譲渡証明書、自動車検査証

譲渡する側と譲渡してもらう側の印鑑証明書と印鑑、車庫証明(同居の場合不必要)

こちらの準備ももちろん大切ですが、任意保険の名義変更は非常に大事な手続きです!

そして身内や仲の良い友達と言っても、譲渡する車の詳細をちゃんと伝えておくことも後々のトラブル回避の為に重要です。

売却で車を手放す場合の注意点は?

おもちゃの車とお金

売却の注意点はやはり、皆さんが疑問に思っている「下取り」と「買い取り」の違いの注意点です。

改めて考えてみると「下取り」と「買い取り」の違いって何の違いがあるのかと疑問に思う方は多い様ですが、中には疑問に思わずに同じ意味だと思っている人が居るのも事実です!

しかし「下取り」と「買い取り」実は全く違う意味ですよ!

また「下取り」と「買い取り」は大して差が無いと思っている人も多く「下取り」と「買い取り」の違いや差をちゃんと知っておくだけで、高い金額で売却する事が可能になります!

では、今乗っている車を売却で手放す際の「下取り」と「買い取り」の違いを詳しく説明していきたいと思います!

中古車の値引き相場はどれくらい?値引き交渉時にやっていい事と悪い事
中古車を購入する時、値下げ交渉は可能なのでしょうか?仮に値下げ交渉ができたとして、相場はどのくらいになるのか気になりますよね?そこで、中古車の値引き交渉術と値引き相場を調べてみました!中古車購入を検討している方は必見!
軽自動車の買い替え時期はいつ?一般的な軽の寿命や走行距離とは?
消費税の増税をきっかけに、軽自動車の買い替え時期として検討している方も多いのではないでしょうか?「軽自動車の寿命はいつ?」「走行距離の限界は?」そんな疑問を解決!自動車のベストな買い替え時期を紹介します!

PR

「下取り」は買い取りと何が違う?

並んだ車

「下取り」は今乗っている車を買い替える時に、次の車を購入する販売店であるディーラーに引き取ってもらう方法です。

引き取ってもらった際に生じる金額分を、購入する車の購入額に当てて、次の車を購入する人が多いイメージがあります!

身近な物で例えるなら、スマホを機種変更する際に今使っている機種を、お店に下取りに出して、その金額を新しく購入する機種本体価格から契約時に割引してもらう方法と同じです。

キャッシュで支払う場合は、新しく購入した機種が10万だとして前の機種を下取りに出し4万の価格の場合なら、差額の6万が支払い金額になりますよね?

ローンの場合も同様で、差額の6万という金額をこれから毎月分割で支払って行くことになります!

下取りのメリットは?

手を上げる女性

下取りのメリットは、購入する車の購入額を値引きが出来ない分を今乗っている車の下取り額で何かしらの補填をしてくれる事があります。

他にも新しい車の購入と今乗っている車の手放しが同時に手続きが出来るので無駄な手間が省け気が楽です。

そして1番のメリットは、新車の納車日まで下取りをする予定の車を使う事が出来るので、納車日までの最後の日までゆっくりと手放す車との思い出が作れるのが大きく買い取りとの差ですね!

下取りのデメリットは?

遠くを見つめる男性

下取りのデメリットは、買い取り店で車の査定額が高く付いたとしても、ディーラーでは下取りの金額を中古車販売専門店との額と同等に査定してくれる可能性はほとんどありません。

さらにオプションや社外で取り付けたカーナビ等は査定額が低くなったり、中古車の価格相場が反映されにくいので、中古車販売専門店と違い査定額が低額になってしまう場合もあり、ディーラーの下取り方法は会社に基本査定額表ならぬマニュアルがあり、どんな人が査定しても同じ額になる様にマニュアルがあります。

そして例え手放す車が人気車種だったとしても、中古車販売専門店と違いディーラーではプラス査定になりにくい傾向もあります。

「買い取り」は下取りと何が違う?

時計とお金

下取りのメリットとデメリットが分かった所で続いては、「買い取り」の説明をしたいと思います。

買い取りとは、手放す車をディーラーではなく中古車専門販売店等で売却し現金にする事です。

中古車販売専門店の買い取り価格は、中古車市場での相場金額を基本の価格としているので車の装備や車体状態の総合的判断で車の買い取り額が出ます。

その時の時期等で買い取り額が変動してくるので、中古車市場で人気車種やオプションの装備が付いているかで買い取り額がディーラーと違い高額になる可能性が大いにあります!

買い取りのメリットは?

手を伸ばす女性

買い取りのメリットは、手放す車が人気車だったり車の装備が買い取りの価格にプラスに反映される事が大きいので査定額が高額になる事もよくあります!

中古車販売専門店を数店舗ハシゴする事で手放す車の買い取り価格を比較し、1番高額な査定額の店舗に売却が可能になってきます。

そしてディーラーの下取りと違い、売却したお金は現金で受け取る事も出来るのが1番の下取りとの差かもしれないですね!

買い取りのデメリットは?

しゃがむ男性

やはり買い取りしてもらうには1店舗より何店舗かは、回って査定額の比較をした方が良いので、ディーラーで下取りしてもらうよりかは手間と時間が結構掛かってしまいます…

そして時期により価格相場が変わってくるので売却時期によっては、査定額が思っていたより低くなる可能性もあります!

さらに車の年式が古かったり走行距離が多かったり、人気が無い車だと雀の涙ほどの査定額になってしまいます(←経験済み(泣))

増税前の車の買い替えタイミングはいつがベスト?増税後だと損する?
2019年10月に増税が予定されています。車を買い替える時期として増税前と増税後であればどちらが賢いタイミングなのでしょうか?いつがベストの時期なのでしょうか?ディーラー側の心理を突いた賢い買い替え方法をご紹介します。
車の買い替え時期でお得なのは何月?平均13年目がお得って本当?
車の買い替え時期は何月がお得かご存知ですか?平均13年目までに買い替えると、自動車税などの税金や車検の費用などの面からお得だとされています。この記事では、お得な車の買い替え時期やタイミングについて解説しています。

結局「下取り」と「買い取り」どっちがお得?

ハテナと横顔

下取りだと査定マニュアルがあり、基本額から当てはまる減額ポイントがあると減額されて行くので買い取りより査定額が高くなる事は少なく感じましたね?

やはり車を少しでも高く売却したいなら買い取りしてもらって売却する方がお得に感じます。

下取りと買い取りの差もやはり、査定額で大きな差になります!

では次は車を買い取ってくれるお店はどんなお店があるのかを紹介したいと思います!

中古車販売店「ガリバー」

ガリバーは全国展開している有名な中古車販売店で、株式会社IDOMという会社が事業展開しています。

中古車買い取り台数NO.1と全国各地で非常にたくさんの人が日々、ガリバーに車を売却していると思われます(笑)

そんなガリバーは公式サイトで無料で45秒カンタン査定という査定ができ、金額だけ知りたいという人にもお気軽に査定出来るサービスがあります。

お問い合わせ方法もWEBと電話どちらかでも出来ますし、近くに店舗があるなら出向いてすぐに査定してくれます。

中古車販売店「アップル」

リンゴのマークでお馴染みのアップルは、全国チェーンで全国に店舗がある中古車販売店で、会社名はアップルオートネットワーク株式会社という社名です。

アップルは2015年から始まり2018年度のオリコン日本顧客満足度調査 車の買い取り会社で総合1位を獲得しており、国産車以外にも外車も買い取り対応しています!

こちらのアップルもガリバーと同じくWEBと電話どちらかでも出来、近くに店舗があるなら出向いてすぐに査定してくれます。

中古車販売店「カーセブン」

カーセブンも全国展開している中古車販売店で会社名は株式会社カーセブンディベロプメントです。

車買い取り安心宣言というお約束1~5の約束があり「どんな場合でも契約後の減額は一切せず」「契約車両引き渡し日から7日間までのキャンセル可能」「契約金の一部は当日中に前払い」「電話1本でキャンセルが出来、さらに契約後でもキャンセル料は一切かかりません」

と言った安心宣言があるのが特徴な中古車販売店となっています。

軽自動車の買い替え時期はいつ?一般的な軽の寿命や走行距離とは?
消費税の増税をきっかけに、軽自動車の買い替え時期として検討している方も多いのではないでしょうか?「軽自動車の寿命はいつ?」「走行距離の限界は?」そんな疑問を解決!自動車のベストな買い替え時期を紹介します!
男子注目!女性に人気のかっこいい普通車・軽自動車・外車まとめ
モテる男は選ぶ車も女子ウケ抜群!女性に人気のかっこいい車を普通車・軽自動車・外車に分けてご紹介!それぞれの車の特徴や、リアルな女性からの「女子ウケポイント」もお伝えしますよ!これを読めば、購入すべき車が見つかるかも?

少しでも高く買い取りをしてもらうコツは?

点検表

皆さん少しでも手放す車の価格を高くしたくありませんか?

買い取り額を高くするコツがあるので、こちらではコツも紹介したいと思います!

コツを押さえて少しでも高く車を買い取ってもらいましょう。

少しでも高くするコツは時期?

女の子と草原

やはり買い取りのデメリットでも紹介した通り、買い取ってもらう時期が大きく価格に関わってきます。

高く売れる時期は「1月~2月」「7月~8月」の時期が狙い目で、その理由はこの時期は新車、中古車に関わらず車が売れる時期となっているそうですよ!

特に「1月~2月」は3月の進学や就職等で免許の取得者が増える時期でもあり、中古車販売店は3月に向けて少しでも中古車の在庫を確保したく多少高くなっても車の買い取りをしてくれます。

車は買い取ってもすぐに展示する事が出来ず、店頭に並ぶまでに車体の検査や清掃等の時間が掛かるので「1月~2月」に買い取り、他の月の比でもないほど凄く売れる3月に準備をしています。

少しでも高くするコツは車検のタイミング?

車の点検をする女性

少しでも高くするコツはズバリ!車検のタイミングです!

車検は1回に受ける金額が大きいので、車検が切れるタイミングで車の買い替えを考える人は非常に多いです。

「車検を済ませてから売った方がいいのかな?」とよく迷いますが、車検の分は買い取り価格に含まれるので実際の収支に変化はありません。

そして中古車の市場相場は、どんどん下がるので1日でも早く売った方が高く買い取ってもらえますよ!

少しでも高くするコツは走行距離?

地図と虫眼鏡

少しでも高くするコツは走行距離となっています!

車にとって走行距離は非常に大事で、走行距離が5万kmと10万kmを超えてしまうとその時点で買い取り価格が下がってしまいます…

ちなみに筆者が以前に乗っていた車は年式も古く走行距離も10万kmを超えていたので買い取り価格は3万円でした…約50万で買ったのに(笑)

なので売却せず家族に譲渡しました。

車を買い替える時の「下取り」と「買い取り」の違いってなに?大きな差がある?のまとめ

皆さんいかがでしたか?

下取りと買い取りは、全く違い大きな差がある事が今回勉強出来ましたね!

買い取りの方がお得で、下取りよりこんなに差があったなんて正直私も驚きです…

私は車を買い替える時に下取り自体考えていなく、元々家族に譲渡しようと思っていたのですが、試しにいくらか査定してもらったという感じです。

安すぎてビックリしたんですけど、走行距離と年式って凄く大事と実感しましたよ!

皆さんはコツを覚えて少しでも高く買い取ってもらいましょうね!

PR

コメントを残す

*