アップルカードとは?いつから発行されて使い方や種類はどれ位ある?

アップルカードとは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月25日にiPhoneで有名なAppleが新商品発表イベントを開催。

その時に新たに発表された新しいクレジットカード【Apple Card】の紹介が話題を呼んでいます。

アップルカードについてまだ情報は少ないですが、一体どんなクレジットカードなのでしょうか?

いつ頃使用が開始されるのか、種類や使い方について分かる限りの情報をまとめてご紹介していきたいと思います。

PR

アップルカードとはいったい何?

アップルカード

アップルカードとして一番最初に思いつくのは、あの課金アイテム…。
筆者の足元にも無数に転がっているコンビニで購入できるiTunesカード。

ですが、それと今回ご紹介するアップルカードはiTunesカードとは全くの別物です!

iTunesカードは、コンビニ等でお金を支払ってiPhoneやiTunesなどに入金するアイテムですが、発表されたアップルカードはクレジットカードです。

ローソンのPayPay(ペイペイ)対応はいつから?チャージ方法は?
今回は「いつからローソンでPayPay(ペイペイ)での買い物ができるのか?」「PayPay(ペイペイ)のチャージ方法は?」等の疑問に答えます。PayPay(ペイペイ)で買い物が出来たらどう便利なのかも紹介します。
飛行機のマイルの意味って?貯め方とどれくらい貯まるのかまとめ
飛行機に乗るときによく耳にするマイルという単語。その意味がわからず、お金がかかったりするイメージを持っていたりしませんか?マイルの意味と貯め方・どのくらい貯まるのか・日常生活での貯め方をご紹介します!

ApplePayともまた違う。

アップルペイのタッチ決済

出典:Aplle

アップルカードはクレジットカードなので普通にお買い物で使用することができます。

支払いというと、今ApplePayが使用されていますが、ApplePayはどうしても使用できる場所が限られているという欠点があります。

そんな、ApplePay非対応のお店で使用することができるのがアップルカードというクレジットカードというわけです。


クレジットカードの種類は【マスターカード】

Appleが新しくクレジットカードを作ることになりました。

アップルカードは米ゴールドマン・サックス、米マスターカードとの協業によって実現したカードです。

つまり、マスターカードが使用できる種類のお店なら、このアップルカードを使って支払いが行えるという事です。

日本でもマスターカードが使える種類のお店が多いですし、いつかはわからないですがアップルカードが国内で使えるようになる可能性もあるという事ですね。

アップルカードの特徴

先ほどにも述べたように、アップルカードはApplePayが使用できないお店で活用できるカードとしての使い方が基本になってくるでしょう。

ApplePayと併用して使うのがいいとされるアップルカードがここまで注目されている理由として今までのクレジットカードの常識を覆しているから。

アップルカードが常識を覆したと言われる理由とはいったい…?

白いシンプルなカード

アップルカード本体

出典:Aplle

アップルカードは白いチタン製のカードに、Appleのリンゴマークとマスターカードと言うカード会社の種類を記したロゴ。

それと利用者の名前しか記されていません。

このシンプルさこそが、アップルカードの最大の特徴でいままでのクレジットカードの欠点となっていた部分になります。

クレジットカードの欠点を無くしたクレジットカードとして発表された『アップルカード』についてはこの後ご紹介します。

アプリとの提携で使用したお店が明確化

アップルカードの利用明細

出典:Apple

アップルカードはiPhoneに入っている【Wallet】アプリと連携しており、ApplePayとしても使用できます。

さらに、アプリ連携されていることからいつ・どこで・いくら使用したのかという情報が明確に記録されます。

今までクレジットカードを使用しても何に使った明細なのかわからない。
ということがありましたが、アプリと連携されていることで使用したお店情報がマップで確認出来るようになっていたりと、お金の管理がかなりしやすくなっているのも特徴的です。

モテる男が必ず持ってるおすすめの最新ガジェット3選まとめ
モテる男が必ず持ってる人気のガジェットとは一体何なのか?今回はスマホに対応したおすすめの最新ガジェットを詳しくご紹介していきます。他の人とはちょっぴり違うガジェットを使って女性の興味を引くこと間違いなし!
SBI証券の仮想通貨取引所はいつから?ウワサの銘柄やコインとは?
SBI証券から設立した仮想通貨取引所、SBIバーチャル・カレンシーズはいつから使えるのでしょうか。サービス開始時期や取り扱いアルトコインの銘柄、登録が済んだ人もこれから始めたい人も知っておきたい情報を集めました。

高額なキャッシュバック

アップルカードの還元

出典:Apple

最近はキャッシュバックが付いた種類のクレジットカードが人気になっています。
キャッシュバックがあるとなんだか得した気分にも…!

アップルカードもこのキャッシュバックを採用しています。

通常の利用で1%のキャッシュバック、
ApplePayでの使用で2%のキャッシュバック
Apple製品であれば3%の還元を行っているのです。

Apple製品は基本的に値引きを行っていないので、MacパソコンやiPhone・iPadを日常的に使用している人からしらたかなりお得に感じるのではないでしょうか?

アップルカードの発行・利用料無料

アップルカード利用料無料

出典:Aplle

アップルカードの驚くべき特徴はもう一つ。

発行手数料や利用料が無料という点です。

更にそれだけでなく、遅延手数料・年会費・国際手数料・超過手数料までもがかからない…。

ここまで来るともうスゴイ!を通り越して怖いぜApple!!!


PR

クレジットカードの欠点を無くしたクレジットカード

アップルカードの特徴

出典:Apple

クレジットカードって実はかなりセキュリティがガバガバなんですよね…。

数字を打ち込んで、裏面のセキュリティコードを入れればネットショッピングなら他人でも行えます
また、店頭で使う場合でも本人という証明がありません。

サインを求められることもありますがカタカナ記入。
クレジットカードに表示されているローマ字を読めれば不正使用が誰でも出来てしまいます

アップルカードはそんなセキュリティの弱点を解消するために利用者情報のみを記したシンプルなカードとして発行されています。

クレジットカード自体に数字・名前の記載を辞めた。

クレジットカードの名前番号

アップルカードは申し込みをして承認されると、発行されたカード番号がiPhoneに保存されます。

決済する度に一時的なダイナミックセキュリティカードが生成されるため、アップルカードが万が一盗まれたとしても不正使用ができない仕組みになっているのです。

カード番号も、有効期限もサインも、セキュリティコードも記載されていないため不正に利用しようにも不可能なのです。

アプリと連携していることからいつ紛失したかも分かる?

アップルカードiPhone連携

これは筆者の想像と言うか妄想なんですが、万が一紛失したカードが使用されたとしてもアプリで管理できるアップルカードならいつ、どこで不正利用されたのかもわかることでしょう。

また、使用履歴を確認すればいつ頃紛失したのかも何となくわかるでしょうし、クレジットカードを止めることもできるようになっているかもしれません。

メッセージアプリでチャットにヘルプを行うことができるため、アップルカードを紛失してもいつでも対応する方法があるというのは安心して使用できるポイントにもなっているのではないでしょうか。

落し物が見つからない場合は警察に電話するべき?保管期間は?
移動中やお出かけの時、どんなに気を付けていても財布や携帯電話を落として見つからないなんてこと意外と起きてしまいますよね。今回は、落とし物をしたとき警察にすぐ問い合わせるべきか、落とし物の保管期限などについて説明します!
傘を盗まれた!警察に被害届を出すべき?盗まれない方法はある?
傘を盗まれることってよくあることですが、盗まれたままで終わりたくないですよね。警察へ被害届を出すとこまでいくかどうかですが、次への盗難防止対策として傘を盗まれない方法を色々と考えている方が沢山いるみたいですよ。

アップルカードの入手方法と使い方

アップルカードの使い方

出典:Apple

クレジットカードの常識を覆したアップルカード。

実際にいつから利用が開始出来て、どんな使い方ができるのでしょうか?

現在発表されている情報のみになりますが、軽くまとめてみました。

アップルカードはいつから利用可能?

アップルカードで決済

アップルカードの利用自体は既にアップル社員のみがテスターとして行っているようです。

実際に一般人がいつから利用できるようになるのかというのは2019年夏ごろとされています。

ただし、これアメリカの話で、日本でアップルカードはまだ導入されません。

いつ頃日本に来るのかも全くの未定ですが、国際的に使えるようにしたいという発言があったことから今後情報が出てくるのではないかと推測されています。

iPhoneから申し込んで発行

アップルカードiPhoneから申し込み

アップルカードはiPhoneと連携して使用するため、お手持ちのiPhoneから申し込みができるようになっています。

申し込み方法やiPhoneと連携したアップルカードの使い方は明確に紹介されていませんが、今後日本でも申し込めるようになったらと思うとワクワクしますね!


アップルカードの使い方

アップルカードが使えるのはICチップのPIN取引でのみになるとされています。

というのも、先ほどアップルカードの特徴として挙げたカード番号などの表記が無い事から磁気ストライプを使った決済は非対応なのではないかという憶測です。

最近では店頭でもスマホのような小型PIN取引の機会が設置されている店舗が多いですし、そこまで気にする問題ではないでしょう。

アップルカードを使う際に気を付けるのはそのくらいのもので、使い方という使い方はありません。

「マスターカードです。」という必要性

アップルカードの使い方、強いて言うなら『マスターカードで』と言う発言くらいのものでしょう。

一見するとクレジットカードにはとても見えないですからね、カード会社の種類をCMのようにレジの前で言えばあとは通常のクレジットカード決済のような使い方ができる事でしょう。

PR

アップルカードはいつから?使い方や種類まとめ

クレジットカードの常識を覆した新たなクレジットカードであるアップルカード。

現在公開されている情報はこのくらいです。

・カード会社の種類
・セキュリティ面で優れている
・iPhoneやアプリとの連携
・キャッシュバックと手数料無料

今年の夏にはアメリカで流通する見通しのため、情報が出次第また新たにまとめていきたいですね。

世界に様々な進化をもたらすApple社の新たな試み、いつ日本に上陸するかわからないですが待ち遠しいです。

PR

コメントを残す

*