ふかしタバコとは?肺に入れてるか見分ける方法と害や依存について

ふかしタバコ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タバコを吸い始めた当初『お前ふかしタバコしてんじゃねぇよ~ww』なんて言われた経験ありませんか?

そこそこ長い期間タバコを吸っている筆者ですが、未だにふかしタバコと肺に入れるタバコ見分けるの無理なんですよね…。

なので!今回は、ふかしタバコとは何なのか、肺喫煙との見分ける方法はどこにあるのかを勉強していきましょう!

また、ふかしタバコと肺喫煙における有害性の違いや依存性についてもまとめてみたので喫煙者は心してご覧ください。

ふかしタバコってなに?

ふかしタバコ

ふかしタバコって喫煙者であれば誰もが耳にした事があるのではないでしょうか?

動作は同じなのに「一体何が違うんだろう?」と感じている人は是非ご覧ください。

ふかしタバコとは

ふかしタバコは別名口腔喫煙とも呼ばれており、煙を肺に入れる前に吐き出す行為を指します。

煙を口の中に含ませるだけのふかしタバコをすることで、口内全体でタバコの煙を楽しむことができタバコの後味を十分に感じることができる喫煙方法です。

葉巻や水タバコなどは基本的にふかしタバコ、口腔喫煙で楽しみます。

肺喫煙とは

肺喫煙

一方、肺喫煙とはその名の通り肺まで煙を入れる行為です。

タバコの深い味わいを感じるのであれば肺喫煙が適していますが、肺がんなどのリスクが伴い当然身体への影響があります。

タバコを吸うというと大抵この肺喫煙が当てはまります。

健康的にオシャレにふかしタバコをするならコレ!

ドクターベイプ ドクターベイプ

今トレンドの電子タバコであるDR.VAPE(ドクターベイプ)をご存知ですか?ふかしタバコをするなら紙巻きよりも健康的でフレーバーが美味しいドクターベイプが断然おすすめです!

有害物質が一切発生しないので、周囲への影響を気にする必要も無く、高品質のフレーバーと想像以上の吸いごたえやキック感は紙巻きタバコに負けていません。

メンテナンス不要・ヤニ汚れ無し・臭い移り無し・有害性無しで誰でも簡単に質の良いフレーバーを楽しむ事ができます!

特にドクターベイプはフレーバーの評価が高く、ふかしタバコをするなら味わう事のできるドクターベイプは最適です。

しかも今なら公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円の所を3,500円で購入する事ができるお得なキャンペーンを実施中!売り切れ次第このキャンペーンは終了してしまうので、今のうちに話題のドクターベイプでオシャレに美味しいふかしタバコをしてみませんか?

ふかしタバコと肺喫煙を見分ける方法とは?

見分ける

ふかしタバコと肺喫煙の見分ける方法を探るため、筆者タバコ吸ってきました!

なるほど…、これは見分けられそう。と思った見分ける方法がこちら!

吐いた煙の違い

口元

ふかしタバコと肺喫煙を見分ける方法は、吐き出したときの煙を見ることです。

肺喫煙と比べるとふかしタバコをしている人の口から出る煙はもわぁ~とたちのぼるようにゆっくりと排出されます。

煙の色も透明度が低く、白いというのも見分けるポイントの一つになります。

一見わかり辛いかもしれませんが、実際にふかしタバコと肺喫煙を行っている人に同時にタバコを吸ってもらうと一目瞭然です。

煙の滞空時間にかなり時間差がありますし、色の違いも結構はっきり見えました。
筆者は一人喫煙所に篭ってスーハーしてました。それでもわかるくらい煙が違います。

煙を含んでいる時間

時間

肺喫煙とふかしタバコを連続で試してみた結果わかったことは、煙を含んだ後の時間の違いです。

こちらは個人差がありそうですが、ふかしタバコは肺まで煙を入れないので含んですぐに煙を吐き出します

一方、吐き喫煙は口に煙を入れてからワンテンポ遅れて煙を吐き出します

個人的な見解では、肺喫煙は深呼吸するように腹式呼吸をしている感じです。

肺喫煙の仕方は以前メンジムでご紹介したので、こちらを参考にしてみてください。

煙草初心者は必見!肺に入れる正しいタバコの吸い方とは?
タバコの吸い方についてご紹介。タバコは20歳になってから初めて楽しむことができるものです。初めてタバコを吸うという方に向けて、肺に入れる方法や初心者向けの情報をご紹介。タバコの煙で遊ぶテクニックもまとめています。
【初心者必見】葉巻の吸い方とは?煙は肺に入れるのが正解?
葉巻というと、日本人からしたらあまり馴染みがないですが、煙をふかす姿見ていてかっこいいですよね。一生に一度は吸ってみたいものですが、葉巻の吸い方ってどう吸ったらいいのでしょうか?肺に入れるのは間違い?詳しく調べてみました。

燃焼速度にも見分け方がある

燃焼速度

時間と言えば、同じ銘柄を吸っているのにやたら喫煙速度が速い人っていませんか?

そういう人はもしかしたらふかしタバコをしているのかもしれません。

ふかしタバコをしている人は吸う力が少々強くなってしまう傾向がありタバコの燃焼速度を速めてしまいがちです。

また、肺喫煙している人の様に、含んでからのワンテンポがなく連続で吸うこともありやたらタバコ吸うの早いです。

銘柄の問題もあるかもしれませんが、見分ける方法の一つとして喫煙者の手元を見てみてください。

煙が出る場所は関係ない?

はく場所

余談ですが、筆者は知らぬ間に肺喫煙をしていたようで逆に口腔喫煙が分からずあわわしてました( ˘ω˘ )

タバコを吸い始めた当初、口から煙が出るのはふかし、鼻から出るのが吸っている的な情報を得たのですが、実際の所どっちから出ってたって変わらないそうです。

ふかしタバコでも、鼻から煙を出して香りを楽しむことができるそうですし、肺喫煙していても口からだけ煙を出す方法があります。

しかも、今時鼻から煙を出すのはみっともないなんて見方もあるようで…筆者も口からだけ出すの頑張ろう。って思いました…。

どこでも爆煙を楽しめる電子タバコ!

ドクターベイプ ドクターベイプ

DR.VAPE(ドクターベイプ)なら有害物質が一切発生せずに、わざわざ点火する必要も無く周囲への健康被害もゼロなので、いつでもどこでも吸いたい時に楽しむ事ができるふかしタバコにピッタリのデバイスです!

しかも、特に人気を集めているポイントはフレーバーの美味しさ!口腔喫煙を楽しむのであれば、圧倒的に高品質のフレーバーを味わえるドクターベイプがおすすめです。

タールゼロ・ヤニ汚れ無し・有害性無し・クリーニング不要・ゴミ処理の手間不要で最高の味と爆煙を楽しむ事ができるのですから、人気なのも納得ですよね?

今なら公式サイトでスターターキットが通常価格8.500円の所を、5,000円引きの3,500円で購入できるキャンペーンが開催中です!

この機会に健康や値上げを気にする事無く最高の満足感を得られるドクターベイプを体験しませんか?

有害性はどちらの方が高い?

有害性

さて、喫煙方法の違いと見分ける方法が分かったことですし、今度は喫煙方法でタバコの害はどう変わるか調べてみました。

巷では、ふくみタバコは体の中にまで入れてるわけじゃないから害が少ない!なんて言われているそうですが、実際のところどうなのでしょうか…?

ふかしタバコなら害がない?

ふかしタバコ

タバコは肺に煙を入れるから害が有る!ふかしタバコなら、口にしか入れてないから害がない?なんて…

そんなわけないですよね。

ふかしタバコでも、害はあります。

確かに、肺に直接入れるよりは害が少ないかもしれませんが結果的にタバコを喫煙している時点で有害性と仲良くしているのです。

ふかしタバコでも癌になる?

癌

タバコを吸うと、肺癌になりやすい。というのは有名な話ですよね。

実際にある研究機関によると、肺喫煙をしている人は肺癌の発症リスクが3.28倍に、ふかしタバコで喫煙している人は1.72倍と、大きな差が出ました。

だからこそ、肺に入れてないふかしタバコは害がないなんて言われているわけですが、肺じゃない部分に発癌性リスクを高めているだけなんです。

それが口内です。

口腔に癌ができることを口腔癌と言うのですが、舌にできる癌や、歯茎の癌、上顎の癌などがあり様々です。

口腔がんの発がん率は癌全体の中でもほんの1~2%だそうですが、リスクが高まる言う事を知っておきましょう。

口臭にも要注意

口

ふかしタバコだけでなく、肺喫煙していても同じことですが、喫煙者はタールの影響で口臭がかなり悪くなります

自身では気づかぬとも、周りの人からは臭いと思われているかもしれません。

そうならない為に、ふかしタバコであっても口臭に気を使い口内ケアを十分にするようにしましょう。

また、タバコの煙によって血流が悪くなり、歯肉炎や、歯周病になりやすい口腔環境を作ってしまうので、歯磨きや舌掃除をして口臭を防ぎながら口周りの血流を良くするように気を遣うようにして下さい。

依存性にも違いが出る?

有害

結局どちらも有害性のリスクがある。じゃあタバコの依存性はどうなの?って気になりますよね。

体内に取り入れてるって言っても口だけだし脳までは届かないのでは…と思いたいところですが、依存性はふかしタバコであってもあります。

ふかしタバコでも依存性はある

依存性

ふかしタバコにも依存性があるという原因は、依存性を誘発する有害性物質ニコチンの性質にあります。

ニコチンは、水溶性物質とよばれる、水に溶けだしやすい性質を持っています。

さらに、水に溶け出たニコチンは、通常よりも吸収率が高いそうで、ふかしタバコであっても口内の唾液に溶け出たニコチンが脳内まで運ばれるのです。

ふかしていても、吸う行為と同程度のニコチンが体内で回り、依存性を高めているという事になってしまいます。

禁煙パイポとは?コンビニに売ってる?効果や害をまとめてみた
禁煙パイポとは一体何?名前は知っててもコンビニで目にするあの禁煙補助具はどんな効果があって禁煙できるのでしょうか?害は本当にないのか、どこに売っているのか詳しく調べてみました!昔ながらの電子パイポとは?
【2018年10月】銘柄別タバコ値上げ価格一覧まとめ!
2018年の10月にタバコ税が改定。増税に合わせてタバコ事態の価格も銘柄によっては変わってくるそうです。さらに!加熱式タバコの筆頭アイコスまでもが値上がり決定!?2018年のタバコ値上げの銘柄一覧をまとめてみました。

有害物質ゼロで健康的に爆煙を楽しむならコレ

ドクターベイプ ドクターベイプ

DR.VAPE(ドクターベイプ)なら依存する事無く、最も健康的に安全に爆煙を楽しむ事ができます!

ニコチン・タールゼロで周囲に不快感を与える事も無く、嫌な臭いも一切無いドクターベイプは健康を気にする喫煙者に大人気の電子タバコです。

タバコのような吸い殻や灰も無く、吸い終わったカートリッジを捨てるだけ!メンテナンス不要・ヤニ汚れ無しで全く手間がかからずに誰でも簡単に楽しむ事ができます!

さらに今だけ!公式サイトでスターターキットが通常価格8,500円の所、3,500円で購入できる大特価キャンペーンを実施中です。

売り切れ次第キャンペーン終了となりますので、早速今話題のドクターベイプをお得に購入しましょう!

ふかしタバコと肺喫煙の見分け方と害の違いまとめ

ふかしタバコと肺喫煙の違い、見分けることはできそうですか?ぜひ自分でも吸い比べて見分けてみててください。

実際に、ふかしタバコの方が肺喫煙よりも多少は発癌性リスクを下げられるのかもしれませんが、どんぐりの背比べです。できるのなら喫煙するのがいいでしょう。

依存性に関してはどちらの喫煙方法もさして変わりは無いので、健康的にふかしタバコを楽しむのであればDR.VAPE(ドクターベイプ) がおすすめです!

ふかしタバコがダサいという事は一切ありません。だってそういう楽しみ方もあるんですから。
自分に合った喫煙方法で喫煙ライフを楽しんでください。

アメリカで電子タバコのシェア7割を獲得した最新トレンド『JUUL』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカで爆発的な人気で今や米国の電子タバコシェアの半数以上を占める、日本でもこれから確実に流行る『JUUL(ジュール)』という電子タバコをあなたはご存知ですか?

ジュールの一番の特徴は電子タバコなのにニコチンが入っており、火を一切使用しないのでタールも無く、コンパクトでスタイリッシュなデザインにあります。

え?「どうせプルームテックと同じ煙量?」いや、マジでビビりますよw信じられなければYOUTUBEを今すぐ開いて『JUUL』で検索してみて下さいw

強いニコチン感と煙草と同様のキック感を得られる『JUUL(ジュール)』は通販で誰でも簡単に購入する事ができ、POD(リキッド)のカートリッジを入れ替えるだけで簡単に交換が完了してしまいます。勿論、液漏れも一切しない凄いヤツですw


JUULを購入する

コメントを残す

*