ゴルフ初心者はどのゴルフクラブから練習する?上達する練習方法とは

ゴルフ初心者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ゴルフを始めたという方、打ちっぱなしに出かけては手の皮がむけてしまうほど夢中にゴルフクラブを振っているのではないでしょうか。

でもそれは上達するための正しい練習になっていますか?

がむしゃらに数を打つよりも効果的な練習方法、打ちっぱなしで練習すべきゴルフクラブの選び方を紹介していきますので、日々の練習に取り入れて一気に初心者を卒業しましょう!

PR

ゴルフ初心者のダメな練習方法

ゴルフ 練習

ゴルフ初心者が打ちっぱなしに行くと、とにかくたくさん打っているという方が多いようです。

ですが、ただ夢中にボールを打っていてもなかなか上達していきません

これは数を打つことが悪いのということではなく、基本的なことを理解したうえで1つ1つを丁寧に打つほうが上達への近道であるということです。

では、ゴルフ初心者のどのような練習方法がダメなのか見ていきましょう。

常にフルスイングはダメ!

打ちっぱなしの打席に立つと目の前の広く開けた空間に思いっきりボールを打ちたくなる気持ちはわかります。

ですが、初心者の場合は「ボールがゴルフクラブに当たる感覚」をつかむことの方が先決です。

コースに出たとき、全てのショットをフルスイングするということはまずありえません。

それよりも、安定してボールを芯でとらえる感覚をつかむことや、真っすぐに狙ったところに飛ばす感覚を養うほうが早く上達できます。

手を痛める前にフルスイングばかりの練習方法はやめましょう

次々と連続して打ち続けるのはダメ!

練習場では自分だけのタイミングで打てるので、納得できるボールが打てるまで、または疲れるまでどんどん打ってしまいがちです。

でもそれは練習場だからできることで、実際にコースに出てみるとそのように連続して打てる状況はまずありません。

打数の少なさを競うスポーツですので、コース上では1つ1つをしっかり丁寧に打つことに集中するはずです。

1つ打ったら「なぜ曲がったのか」「なぜ飛距離が短かったのか」など考えて修正しながら次を打つ習慣を付けていきましょう。

ライザップゴルフの評判が悪い?料金体系や口コミ・体験談まとめ
ライザップゴルフってご存知ですか?最短2ヵ月で、スコア100切りを目指せるというゴルフトレーニングだそうですが、評判はどうなのでしょうか?今超話題のライザップゴルフの魅力や体験談・口コミをまとめてみました。
スノーボードでモテるコツとは?テクニック・モテコーデまとめ
スノーボードテクニックを学ぼうとする男性諸君にとって、どれだけゲレンデで女子ウケするかが一番の目的となることでしょう。そんなスノボテクニックやモテコーデをどうすればよいかなどのもてるコツをまとめてみました。

初心者が練習するゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブ 選び方

14本のフルセットを持っていても、打ちっぱなしに行ってその全てのゴルフクラブを使って練習する事は無いと思います。

毎回なんとなくクラブを選んで打っているという方、実は練習するゴルフクラブを限定したほうが上達のスピードが早いんです!

それでは、初心者はどのクラブで練習するのが良いのか紹介していきます。

最初は7番アイアン1本でOK

14本のクラブのなかでも中間程の難易度であることから、初心者の練習用としておすすめなのは7番アイアンになります。

まずは、7番アイアンだけを持って打ちっぱなしに行っても良いくらいです。

7番アイアンで「ボールがゴルフクラブに当たる感覚」をつかみ、しっかりと体を使ってボールを飛ばせるようになってくると、その打ち方やショットへの自信が他のクラブにも反映されてみるみる上達していきます。

ティーショットのドライバー

18ホールのうちの半分ほどはティーショットでドライバーを使う機会があります。

7番アイアンでショットの感覚を養ったら次はドライバーの練習をしていきましょう。

ただし、無理に飛ばそうと力んでしまってはスイングのフォームも崩れてしまいますので、7番アイアン同様まずはしっかり当てることを意識して正しいフォームで打つことが大事です。

正しくスイングできるようになれば自然と飛距離も伸びてきます!

全ホールで使うパター

全ホールのグリーンで使用するパター。

他のクラブと違って高く振り上げる動作が無く、ボールを転がす繊細なタッチが求められるパターは日々の反復練習が大きな成果を生みます。

自宅のカーペットの上でも練習できますので、どんどん練習して安定したパッティングの距離感を身につけましょう!

ボーリングのカーブの投げ方のコツは親指?二本指?持ち方?
ボーリングって盛り上がりますよね。折角なら上達してストライクをバンバン取りたいですが、そうなるために必要なのがカーブです。今回はボーリングのカーブの投げ方のコツをまとめました。親指を抜いた持ち方など簡単に曲がりますよ。
【メンズ】スポーツサングラスで安い・人気なブランド一覧まとめ
メンズ諸君!今年の夏はスポーツサングラスで周りと差をつけてみないか!スポーツサングラスは普段あまりサングラスを使わない人でも使いやすいブランドが多いんです!スポーツサングラスで安い・人気のブランドをまとめてみました。

ゴルフが上達する練習方法は?

ゴルフ 上達
PR

ゴルフクラブの握り方、基本的な姿勢や腕の振り方など、初心者が初めに学ぶべきことは皆さんちゃんと知識として持っていると思います。

ですが、本で読んだり教わった通りにやってみても「真っすぐ飛ばない」「空振りしてしまう」など、実際やってみたら上手くいかないことだらけで悩みは尽きません。

ここでは「上達の近道」になる練習方法を紹介しますので、日々の練習のなかで実践してみてはいかがでしょうか?

ハーフスイングで感覚をつかむ

ボールがゴルフクラブに当たる感覚をつかむため、まずはハーフスイングから練習していきましょう。

初めはクラブヘッドを振り上げる高さをヒザの高さにして、ボールにあてたらヒザの高さまで振る「ヒザからヒザ」のハーフスイング

クラブヘッドの軌道がぶれないようにスイングし、ボールに真っすぐ当たるよう意識します。

慣れてきたら「腰から腰」「肩から肩」とヘッドを振る高さを変えていきます。

ボールが芯に当たる感覚をつかむことで、フルスイングしてもしっかり芯をとらえられるようになります

一定のリズムで打つこと

ゴルフスイングの一連の動きは8つのパートに分けられます。

順に、セットアップ・テイクバック・バックスイング・トップ・ダウンスイング・インパクト・フォロースルー・フィニッシュ、の8つです。

この一連の動作を行う際に、自分のリズムをしっかりと作ることが大事になってきます。

というのも、ミスショットの大半はスイングのリズムが崩れたときに起こるものだからです。

人それぞれリズムの取り方は微妙に違っていますので、自分の良いリズムを見つけて常に同じリズムでスイングできるようにしてみましょう

上半身のリラックスが大事!

スイングにあまり力を込めていないのにボールが良く飛んだ、という経験は無いでしょうか?

これは上半身がリラックスして下半身の力をしっかりボールに伝えることができているからです。

ゴルフ初心者ほど上半身に力が入りすぎて「飛ばない」「曲がる」といったことが起きやすくなります。

下半身から腰の回転運動の力を安定してボールに伝えるためには、上半身はリラックスしてバネのように使うことが大事になります。

上半身の力を抜くことを意識すると体への負担も減り、無理なく真っすぐボールを飛ばせるようになってきます。

初心者におすすめのダーツバレルの種類やメーカー、選び方
ダーツは今や誰でも気軽に楽しめるスポーツになりました。自分専用のダーツを買う人も増えてきて、おすすめの重さは?バレル?シャフト?という人もいると思います。そこで今回は、ダーツの選び方をご紹介したいと思います!
モテるメンズのスニーカーはやっぱりナイキ?アディダス?
モテるメンズは足元までおしゃれに気を使ってるって本当?女子ウケのいいモテる靴には特徴があるとのことで調査した結果ナイキやアディダスなど有名ブランドが挙げられていることを確認!モテる男になるために足元までチェック!

ゴルフ初心者はどのゴルフクラブから練習する?上達する練習方法とはのまとめ

どんなスポーツでもそうですが、プロや上級者が簡単にやっているように見える技のひとつひとつは、日々の基礎練習にしっかりと意味を持って取り組んでいる結果です。

ゴルフを始めたばかりの初心者が、練習開始のその日から突然プロ並みに上手になるという練習方法はありません。

ですが、ここで紹介した上達の近道といわれる練習をしっかりこなしたり練習内容に対する意識を変えるだけで、ただがむしゃらに打つだけの練習と比べて遥かに内容が濃く上達する練習をすることができるようになります

なかなか上達しないと悩む初心者のみなさん、まずは7番アイアンのハーフスイングと自宅カーペットでのパター練習をしっかり続けてみてはいかがでしょうか?

悩んでいたのが嘘のように一気に上達する可能性がありますよ!

PR

コメントを残す

*